2009年9月1日〔火〕 《 飛び込みで当たり〜! 》
急に夏日に戻った今日 現場で汗ダクダク ヘトヘト
旧東海道 生麦近辺で昼食処探し「味童 天金」
←私の注文 〔ミニ天丼〕(ご飯茶碗位の大きさ)熱々ワカメみそ汁
かき揚げの中は、貝柱と海老、イカでぎっしり ちょっと凄い
↓世帯主&Kさん〔天重〕次回の時は鰻か穴子にしてみるか!


2009年9月5日〔土〕 《辛っ〜!熱っ〜!韓国福来家の昼食》
鶴見区生麦の仕事関連でここ潮田町迄本日廻った PM2:00
沖縄料理店多い地区だが、私苦手なので韓国店入った
イカ入り石焼きプルコギ、豚キムチ定食、コムタンスープ
見た目より多い量と格闘しながらも、親しみ易い味に食も進む
中華街の京城苑とは一味違うが、若い夫婦頑張っていた


2009年9月6日〔日〕 《 秋の香りで満腹! 》
昨夜、M子さんから秋刀魚が届いた。うわっぁ〜美味しそう〜
大好きな塩焼きで頂く事にした
香ばしいあの秋の香りが部屋いっぱいに広がり 喉ゴックン
4〜5日前に漬けたキューリのピクルスも浅漬けで丁度良し
程よい風が夕空を駆け巡り、秋らしい夕食に満足 満足


2009年9月8日〔火〕 《 秋の気配 お弁当&道端のコスモス 》
主婦のお昼は、結構冷蔵庫の残り物が多い〔っと思うが?〕
そういう私もその手の昼食多し が、本日崎陽軒でいこう
上紙の紅葉柄と同じ型の人参が可愛い 秋だねっぇ〜
もち米が少し入ったきのこご飯も薄味でいい感じ
季節限定のこのお弁当は小さくてGood Goodです
阪東橋交差点で揺れる秋花

2009年9月9日〔水〕 《 美味しいたぬきそば 》
事務所の直ぐ近くに、1軒の小さなおそば屋さんがある
「吉田屋」という名で、かなり小さな目立た無い店である
が、ここの[たぬきそば]天プラか゛3ヶ乗っている
天カスでない所がおもしろい (ここで今日は昼食だ)
今日は、さつまいもが1ヶ、人参が1ヶ、人参&玉ネギか゛1ヶ
だから、ここでは、皆 天プラそばや天プラうどんは頼まない
だって、たぬきで十分なんですもの
値段だって\500-でいいでしょ!
可愛い小さなお母さんとキリリとした娘と二人で切り盛りしてる

近隣会社の従業員らでいつも相席は常識 美味しいからね
長居する店では無いが、ほっとする席が待っている店である

2009年9月12日〔土〕 《 秋の韓国風お惣菜 》
サンマ3匹、3切れずつにカット、玉ネギは大2ケ大きめ串切り
タレ=だし汁100t、酒100t、味醂大2、コチジャン大3
沸騰したタレに入れ約20分位煮る〔弱火〕
10分位で、キムチ〔市販の物〕をたっぷり入れ又煮る

かくし味には、いつものピリっと辛いラー油を少々
コチジャンで煮るという事は、韓国風サンマ煮
口に運ぶと、コチジャンの甘味が広がるが
キムチとラー油の辛味が追ってきて、かなりご飯のおかず
新米の白いご飯にピッタリ ドンピシャのお惣菜完成

2009年9月13日〔日〕 《 友人からの届いた魚たち 》
過日、友人のA子さんから、プレゼントギフトブックが届いた
俗にいう、冠婚葬祭等で使われるあの本だ
世帯主には、何を送ったらいいか解らない!からと
こちらこそ、お世話になっているのに・・・・・
有り難く、丹念にページをめくって見た結果
この、秋鮭の親子詰め合わせを頂くことにした
すっかり忘れていた〔ゴメンナサイ〕今朝 届きました

新米の美味しさに加えて
A子さんの愛情いっぱいの魚たちを頂いて元気保ちます。

2009年9月19日〔土〕 《 いつも満席の洋食屋 》
仕事終え、上大岡に広がる霊園に、お墓参りに出掛ける事に
ちょっとその前に昼食を!弘明寺商店街 「レストラン マコト」
いつ見てもいっぱいの人で気になってたお店のひとつ
←私、ポークカツのカレー 美味しい 女性客多し
↓世帯主 ステーキ丼⇒いい味だが肉の量少なし 残念


2009年9月20日〔日〕《 やっぱり美味しいシュウマイ弁当 》
お三の宮 日枝神社 例大祭
我が事務所のある新川町の神輿は
宮本地区 大1番目のグループの7番目スタートだ
5〜60基の神輿が有隣堂脇の1.2丁目詰め所迄来るにぁぁ
とてつも無く長い時間が掛かる
今回は、オデオン前で昼食タイムとなった
知り合いの役員Kさんが、我ら4人のお弁当を確保してくれたが
今年は、町内会の寄付が半分になる程ここにも不況の波現る
“いつも沢山寄付ありがとう、せめてお弁当食べて!”
昔の様に振る舞いも大変らしい そんな中ありがとう
Kさん!ありがとう ビール、ジュースなんか迄ありがとう
伊勢佐木町の通りを抜け、大通り公園の木陰に陣取り
四人で美味しく頂きました。これってやっぱり美味しいよねっぇぇ〜

続き・・・・・・
神輿パレードを見、昼食後は、赤レンガ倉庫広場に移動
途中で姉のが鳴った  義兄からだ
お取り寄せのふぐが届いたので夕方横浜に来るという
案の定だ やっぱり一人でお留守番はつまらない訳です
美味しいものは、四人で一緒に食べよう!という
いつもの楽しい時間を作ろう!って義兄の嬉しい提案
(可愛い義兄です)
しゃぶしゃぶも食べたい。という意見も尊重し、あの鍋登場
ふぐと牛と分けただけだけれど、何とも大騒ぎの夕食だ
義兄と私→ふぐ派  世帯主と真悠→牛肉派
姉→両方派  兎に角美味しく頂きました。 食べ過ぎだ〜

2009年9月21日〔敬老の日〕《 敬老メニュー 》
浅見CCの昼食は、「きのこ釜めし」 秋らしいメニューで嬉しい
(実は、他のコンペと間違われてタダになっちゃってラッキー)
プレー後、涸沼に寄りしじみ買いながら鰻を食べてきた
ハゼの天プラが美味しそうだったのでこれも頂いちゃった
ちょっとカロリーオーバー気味で困った 困った


2009年9月22日〔国民の休日〕
《 上質の味 》
昨晩、終わって自宅に戻ると
ドアーノブに梨の袋がぶら下がってた
上のMさんだよ!Mさんしかいないよ 名前も書かない人は!
電話すると案の定彼女だった
故郷の母上が、娘の元に送る愛情溢れる宅配便の中身
いつもおすそわけに預かる訳だが、その大きい梨にはびっくり
スーパーでは、こんな大きいのは無い 高島屋へでも行けば・・
二十世紀の瑞々しい歯ごたえを感じながら
キリッと冷えた梨を朝頂いた ごちそうさま

梨を食べている内に娘がお友達を一人連れてきた
実は、“餃子の作り方を教えて!”と料理教室を約束してたんだ
なんちゃって先生に変身し、早速餃子作りのお勉強開始
予定通りの材料を切る事から始まり、やっと皮で包む所まで
さぁ〜って!誰が上手に包めるかしら
2時間掛かって3品 さて、昼食でいただきます 美味しく出来た


今の若い娘らは、美味しい物はいっぱい食べてるが
お料理教室でも行かない限り作る場が無い
基礎が無いと、中々美味しいものは作れない
私も随分苦労した。実は今も苦労は進行形である
お教室に通ってはいたが、そのあまりにもお金の掛かるシステムと
反強制的な次へのステップへの後押しに、付いて行けなくなり
止めてしまった。と彼女は言っていた
娘は、調理師の試験に合格したので上手になってきているが・・・
三人で仲良く種を皮で包みながらおしゃべり
一緒に作った餃子は美味しく出来、楽しいお料理教室になった
私からは、田舎から送ってきた栗で秋らしい栗ごはん
と、昨夜買って来たしじみ汁でおもてなし
(実は、生栗を「栗くり坊主」という名のハサミで皮むきしたわけだが
結構数剥いたので私の指の皮も剥けた・・疲れた痛い)

2009年9月23日〔秋分の日〕 《 手に負えない栗の行方 》
続けて頂いた栗をどうにかしよう!
キューピー三分クッキングが丁度あの音楽と共に始まった
[栗とあずきの寒天寄せ] それ頂きっ!
茹でてあった栗を包丁で半分に切り
ナイフとフォークのあのフォークで中身をくり貫く〔簡単に出るぞ〕
あずき缶1ヶ 約200cか!メイプルシルップ1/2カップ
水100tに粉寒天を1袋4c 沸騰させ溶く その中に全て入れ
一度火を通す 型に流しいれ荒熱無くなったら冷蔵庫へ
缶詰も甘いので、相当甘いか?とおもいきや 丁度いい感じ
やっぱり甘いか! しかし、これも全部食べきれるのか 不明
が、茹で栗を剥いて食べるよりずっとおしゃれなスイーツに変身した

2009年9月27日〔日〕 《 母娘三人の美味しい旅 》
母の念願だった、故郷の墓参り 本日姉の車で出発進行!
昨晩から私の所に泊まっていた母と私をピックアップした姉の車は
石川町ジャンクションから湾岸を通り常磐道をひた走り
守谷SA→一気に友部SAまで
朝早かったので朝食にしましょうよ!
日曜日とあって、かなりの人出で賑わい 外のテーブル確保
上新粉で作ったみたらしだんご〔1ヶが大きい〕甘味噌だれ
すいとん汁 熱々でこの気候では丁度良し
3ヶついたみたらしだんごは、1ヶづづ食べて丁度OK
すいとん汁も、三人で食べてこれまたOK
なんてお安い朝食なんでしょう  嗚呼〜お腹いっぱいだ〜

娘時代を過ごした実家は、現在住む人が無く静かに建っていた
親戚方に挨拶後、お墓参りして戻ってみると
“新米出来たから…”と言って精米してくれていた
有り難いことです。それも、三人分です

ナス、ピーマン、栗と“有るものだから…”っと、有り難いことです
感謝の気持ちいっぱいで秋の恵みを頂きました

新米をいっぱい頂いて、車は今夜の宿に向かった
途中、ゑびす納豆店に立ち寄り、そこで聞いた近所の旨い蕎麦
小さな町のとんかつ屋の蕎麦 でも中々美味しかった
汁の色が濃いんだけれど味はなかなか
田舎の手打ち蕎麦もいいもんだ
真向かいの古びた和菓子屋 おはぎが大きい約3倍の大きさだ
(夜食べました美味しいこと)

宿は、大子温泉ホテル奥久慈館
[カニ食べ放題フェアー]開催中だ 
バイキング゛だからのんびり食べられる 大助かりだわよ
お安い宿泊料にも係わらず食事が良くてラッキー ラッキー
カニは、そう食べられるものでも無い 面倒だ
私らにしても、かなり食べたつもりが、隣の席は何倍の盛り?
姉も母も小食私は食べたが?!

2009年9月28日〔月〕 《お鮨し食べ放題フェアー》 
朝食後、8時半過ぎにはもう車は出発
あっちにもこっちにも寄りたい場所多数だもの
ちょっと遅い昼食は那珂湊の魚市場内回転すしコーナーで
この店は何回来ているだろう!美味しくて食べ過ぎるのが難点
カニはもういい!海老はどうかしら?中トロ、サンマ、ウニ、イクラ…
茨城を食べつくせ