2009年1月1日 元旦

今年も明けた 確実に新年を迎えた
歳のせいか、益々正月行事が億劫になってきたのが事実
昨晩、デパートで用意した蒲鉾やらをお重に詰め
〔我が家には、正式なお重すら無い〕
暖かな朝の食卓にそれを並べ
日本酒もお燗にして新年の挨拶を交わした
日本人の平均的な作法と思うが、皆の処はどうだろうか?
昨日 31日夕に漬けた簡単千枚漬けのお味は?
頂いた横須賀の大根をスライスし、オタフクで出している汁に漬けた
底には、コンブを敷き又ハサミで細く切ったものも入れ込み
ゆずの皮もたっぷり入れた。
味見し、砂糖と酢をしっかり追加し、我が家の味に整えた
美味しいのが出来た。こりゃぁ〜上手くいったわいなっ!


2009年1月3日〔土〕
《 明けましておめでとう 》
姉夫婦とKさんご夫妻、Tさんもいらして新年会
“お刺身は買わないでっ!”という姉の言葉に素直に従い
待っていたらこんなに綺麗に造ってくれた
鮪、ハマチ、地 横須賀三崎から仕入れたもの
会社の横の畑で作ったという可愛い真っ赤なラデッシュを添えて
大勢だと、造る料理も大変だし、その後片付けも・・・
この位の人数が丁度いい 話も纏まり発展も楽し
料理の底がつく頃Mちゃんが顔出してくれた
又ひとしきり話題がそっちに向き、楽しいったらない
お正月は、このゆったりとした時間の流れがいい
姉の所で仕入れてくる地タコは実に美味しい
自慢するに値する一品だ


2009年1月4日〔日〕
《 浅草でおめでとう 》
昨日、新年会での事“明日、何処かにお参り行こうか?”
姉との話は早い 早い “そうねっ横浜10時どおっぉ?”
決まりです
お正月らしく、人出の多い浅草に決まりです
うろうろしてたら、お腹もグゥーグゥー
天ぷらも、鰻も、釜めしも、何処もかしこも並んで待つ
そりゃぁないわいな
いいとこ見っけ!「松波」
2人 2人 2人 6人でひとつのコーナーステーキ鉄板焼き
実に楽しいシェフがランチメニューにゃもったいないような
美味しいお肉で暖かい皿に取り分けてくれる
幸せなひととき シェフの話っぷりもなかなか上手くて
女二人のちょっとリッチなランチ 美味しかったね!


2009年1月12日〔祝日〕 《 初めての味 》
Tさんちでの夏ミカン狩りを終え、自宅に向け自転車は走る
池袋で大評判のラーメン家発見「大勝軒」
横浜にも西口店やらいっぱいあるらしいが
ここは、まだ半年そこそこの新店舗 反町店
丁度その店の脇を通ったものだから“早めの夕食しよう!”
魚介特に煮干やらでだしを取ってる。色は濃い目
汁が澄んでないのがイマイチだが、味良いので許そう
主流のつけ麺は世帯主 私は普通の中華そば
どちらも、かなり麺の量多し 多すぎ 味は良いが多すぎ
麺の喉越しがもうちょっといいと嬉しいんだけれど
つけ麺だと、麺に汁が絡んで美味しさが広がる。って訳か!



昼間Tさんちで取った夏ミカン
確かにすっぱい 夏ミカンだからすっぱいの当たり前
タッパに3ヶのミカンを剥きその上には、
ヨーグルトに付いているサラサラのお砂糖をかける
私んちでは、ヨーグルトには蜂蜜を掛けて食べるので
いつも余って戸棚にしまっておくことになっている
その砂糖の出番がやってきた
すっぱいミカン達をサラサラの砂糖達と融合させるのだ
こうして置いておくと、世帯主も手を汚さないので食べる
酢の物の如く食べる すっぱいは良きことかな!
大根の千枚漬けが終わったので丁度いいか?!


2009年1月15日 〔木〕
《 ブレックファーストは葉山で! 》
仕事で葉山に出掛けた
少し早めの昼食を取る事で時間調整が上手くいく
パンで有名なこのレストランに決めた。が
未だブレックファーストタイムでメニューは一品のみ
パンが食べ放題でワンプレートのサンドウィッチバイキング
プレートの内容もかなり充実で飲み物付き\1,000-
いろんな種類のパンを食せる 久しぶり美味しい
ランチのつもりが遅いブレックファースト
ふわふわだがもっちりとしたきめ細かい食感
ゴマとヨモギはしっかり素材の味が伝わる 美味しい


2009年1月17日 〔土〕
《 土井先生のキムチはいかが? 》
TV朝日の「おかずのクッキング」見て、私んちでもいいかも?
鰹ぶしの和風だしに京白味噌を溶きトーバンジャンも入れ
豚肉、鶏ひき肉にみじん切りネギやいろいろ加えて団子にし
それから牡蠣もだ。いろんな味が溶け出しだし汁の味は格別
野菜は、白菜等の他セリを入れると美味しさ際立つ
肉がOKに成りだしたらキムチを乗せ絡めて取り食す!
白味噌での味付けでか弱い感じに思うでしょ!これがいい!
キムチの辛味が加わった途端味は一変して グー!グー!
汁と一緒に というか 汁ごと食べる鍋なり
いつもと違う味付けの鍋に
止まる事無く黙々と二人の箸は動く 食べ過ぎかな?
しかし、切っただけの野菜は、食べるっきゃないでしょ


2009年1月18日 〔日〕
 三千やのおもてなし 》
男女6人冬物語じゃないけれど
爺婆6人で御殿場の蕎麦を食べに行く。ツァー決行
予約は勿論してありましたが、
着いた途端“丁度食べ頃になってますからこれからどうぞ”
暖炉の上でいい匂いがしていた 里芋とさつまいも
ちょっと塩あじが効いている里芋、甘いさつまいも
芋類を先に食べてしまったらお蕎麦が入らないかも・・・・
心配ない ない 
皮まで美味しく頂いちゃいました むしゃむしゃ
テーブルについたらまずは、白菜のおしんこから

冷たいもり
本わさびがついてくる こりゃぁ旨い訳だ
美味しい と言わざるをえない

暖ったかいぶっかけ
きのこと人参の煮たのがのっていて汁もいいじゃん
おもいっきり大根がついてくる。お好みでどうぞ



暖ったかいぶっかけをいただく事にしよう
プラスチック製品が多い昨今
スーパーでもなかなかこの手のおろし器は久しぶり
今、掘ってきて洗いたての大根をジョリジョリガリガリとおろす
これ全部おろして乗せて食べる人いるんだろうか
しかし、この大根半分を出す。
というパフォーマンスがいいんですね
アド街ックやらいい旅夢気分やら多数のTV出演があり
局の喜びそうな絵になるひとコマ也
かじってみると甘みのある美味しい大根でした
さて、もうそろそろ食べましょうよ ぶっかけを。

帰り、まずはTさんが最初寒川で降りる
が、料理大好きの奥方に全員拘束され
(ごはんを食べていかないと ・・・・)
〈スズキ〉のフランス風一皿が出てきたっ 旨っ!

ポテトサラダも抜群に美味しかったよ 次は
〈キムチ鍋〉の登場
我が家とはちょっと違うキムチ鍋 結局食べた食べた
全員 苦しい と言いながらいっぱい食べた ふっう〜



2009年1月20日〔火〕
《 林檎の気持ち 》
世帯主は、酒が好きだ ビール 焼酎 ウィスキー ワイン
なんでもいいのかね??
飲まない私にとって、ごろごろしてる赤ワインをどうにかしよう!
先日、近所のカフェレストランで頂いたリンゴのワイン煮いいじゃない
ママからも聞き、インターネットで作り方検索し 始まり始まり
2ヶのリンゴ8等分カット 400t赤ワイン レモン汁少々
砂糖40cで  沸騰したら弱火20〜25分 落し蓋
蓋して冷ます 汁が浸み込み 美味しいのが出来た
砂糖を60〜80cにしても私のデザートならいいかも
リンゴの種類、砂糖、煮時間等で
いろいろな味、食感楽しめそう 
赤ワインだけじゃなく、白ワイン煮も美味しいそうだっ!


2009年1月23日〔金〕
《 林檎の気持ち パート2 》
こうしてグツグツ煮た
美味しいデザートにちよっと満足
本日、目先を変えてみた
半分残っていた汁に、赤を200t
砂糖大匙2追加で沸騰させ
煮リンゴはスライス 粉末のカンテンでゼリーにしてみた。
見た目不気味色?でも 味濃く美味しさも増したよっ!


2009年1月25日〔日〕
《 銀座 いらか甍 
姉家族との食事会は、相鉄ジョイナスの地下2F和食に決定
大人と子供がゆっくりしながらの食事は和食か中華だ
中華街じゃないんだから和食で “しゃぶしゃぶにしよう!”
予約していなかったにも係わらず個室でラッキー
可愛い小鉢が運ばれてきた
なます イクラ ワカサギの南蛮漬け
おチビ二人には、おままごとに使うおもちゃのように見えたらしい
上品な味付けと盛り付けに主婦3人 ふっう〜ん!
“たまには、こういう素敵な所で勉強しなくちゃね!”
美味しさといっぱい食べて、全員満足の夕食でした

米沢牛のしゃぶしゃぶコースを選んだ
霜降りの具合もいいわねっ 流石米沢牛!
“このお鍋がいいのよねっぇ〜”

日本酒だって、この美しきお姿
姉曰く “”かき氷と庭の小枝!用意できるわね!
ちゃぅ ちゃぅ そういうもんじゃないっちゅぅねん!