2008年10月5日〔日〕
《 ふらっとソウル グルメツァー》
羽田チャーター便 AM8:20 JALで飛ぶ。
2時間で着くソウル金浦空港への機内食は軽食のお弁当
3食味違いのごはんに彩り豊かなおかずが付く
私的には、軽食ならパンなんかの方がいいんだけれどぉ〜!
流石に食欲無く殆ど上っ面に箸付けただけでご馳走様
朝は、バナナ、牛乳をミキサーかけバナナジュースでOK!
バナナと水だけの、ダイエットじゃないのでご心配なく
そんな訳で本日はじめての食事(?)という事で
何気に載せてみました。
(あてがいぶちじゃ〜グルメにゃならぬわ)


むふふふふ・・・
とりあえずホテルに荷物を置き、やってきました昼食だ。
好きなもの注文して!という声に
“ハァイ!チヂミひとつ” Kちゃんの元気な声につられて
皆一斉に注文の山
うぅ〜ん 美味しい
イカの足とニラが絶妙に絡まりしっとり、しかしさっぱり
べたついた油っぽさが無いシンプルな作り
これから何が出てくるやら楽しみ
には気をつけなくちゃならないし
しかし、グルメツァーなんだから食べなくちぁ〜!心なしか太る気配


真っ赤かに染まる熱い牛骨&野菜スープ
昼食軽くなんて嘘つきねゴハン混ぜ混ぜ最高
味良っぉ〜し

冷麺 これまた真っ赤に燃えた太陽だっから〜
って、歌じゃないっていうの!緑の細麺
味良っぉ〜し


夕食に突入だぁ〜
観光客が余り行かない地元の大きい店だった。
昼食時の店もそうなんだが、
韓国食事に必ず着いてくるおまけのおかずが美味しい
水キムチが、こんな綺麗な色していてびっくり
初めて食べる水キムチは色合いも爽やかで箸休めにピッタリ
黄緑色は、京都の聖護院蕪を連想させる形の大根で
さっぱりペパーミント風味
ピンク色のは、ちょっと甘め味(汁を飲んでもいいそうだ)
隣の緑の葉物はセリ 香り高く胡麻を入れて
ちょちょいのはいっ!
ううっん 私の好みの味 セリ大好き
“お代わりの韓国おかず 万歳だわねっ!
左赤いやつ→ケジャン 日本のより甘め味
横浜橋商店街中ごろにあるキムチ屋のよりやっぱ美味しい!”続く


お待ちかね 骨付きカルビの登場です
お姉さんが、さっさとやってきて、ビッター ビッターと並べていく
タレの焦げる匂いが一斉に鼻も脳みそも刺激する
“食べるぞっ〜”
ちょっと待て!お姉さんが切ってくれる迄待つのだ
世帯主、姉、Kちゃんと4人のテーブルは
一斉に箸が延びた。おいおい 早すぎ
ニンニクの香ばしい香りが漂いそれもホクホクになってる
やっあ〜 やっぱりお肉はカルビだね
きつく無い程よいタレが益々箸を動かす要因のひとつか?!
何はともあれ 食べまくった
食べまくった 次のお肉は何?


キュウリの千切りに、焼酎を注ぎ入れ
香りを楽しみながら。のん兵衛万歳!

右→豚(テジ) 左→蛸
両方とも想いだすだけでヨダレ出そうに美味しかった


2008年10月6日〔月〕
《 ふらっとソウルグルメツァー 》
昨夜は、目いっぱい美味しい肉にありつき
目いっぱい食べ目いっぱい飲んだ。
男組は、知り合い彼女のスナックで又飲み干せよ〜
&カラオケで騒ぎまくった。という話で
ホテルバンキング朝食の席は、笑い声で溢れた。
世帯主はマイク話さず唄いっっぱなし状態らしかった
Nちゃんは、話長い司会担当でこれ又マイク離さず
スーさんは、盛り上げ係りでタンバリン打ちっぱなしで指にテープ
アッハハ.....でかなりお腹も回復し今朝も我らは元気です
とビールは、迎え酒という事で又飲んでた男組 ありゃゃ〜!


2日目 今日は、郊外の水原へ世界遺産の見学
知り合い彼女のバスの中では、夕べの話で大盛り上がり
タンバリンで指を名誉の負傷とした笑える話
我ら女組の、地元大衆浴場アカスリ模様の話
大の大人が腹抱えて笑いまくり、しゃべりまくり へへへ
そんなこんなで
昼食
には、仁寺洞インサドンに戻ってさぁ又食うぞっ〜
Kちゃん必ず“チヂミ欲しい”しかし、ここでは〈キムチお好み焼き〉
真っ赤に染まったそれは、ふわふわ
でもって、キムチの辛味とニラやイカ、タコといった海鮮も入っていて
微妙にチヂミとは違う感じがする。
でもでも 美味しさはだんとつに旨いっ!!!!!
頬っぺたが落ちる美味しさだ。
感激!秀樹感激!じゃなかった Kちゃん感激!
こりぁぁ 癖になる美味しさなり


タラの開き  日本と違うのは、味つき
韓国独特のタレが掛かっていて旨いのなんの

豆腐チゲ こちらの豆腐は、割合固めの豆腐多し
絹こしが好きなんだけどなぁ 私は でもいいお味


仁寺洞のおシャレな街に出ている果物屋
食べたいっ!でも、
昨夜買った梨が沢山残ってるよ 

甘いものが欲しくなった。っいうか、余りに可愛い鯛
餡子の入り具合が適当だけど、可愛い 
1ヶ¥30也


お待ちかね 夕食タ〜イム
今回グルメツァーの松茸を食べよう!の主旨理解すべき時間です
毎年こんな事やってるNちゃんらだから出きる事
何んたってお持込で食べるというやつなんだから
大きく割った松茸がどさんと出てきた
薄味のタレが用意され手がいつでも伸ばせる状態に各自セット
運ばれてきた時点であの何ともいえない香りが
部屋中を占拠し、焼きが入ってきたら香ばしく香り
こんなのはじめて いっぱいの松茸はじめて
さあって 口に入れてみますか
シャキッとした歯ごたえと香りが口中に広がり鼻腔に突き進み
脳みその奥まで松茸を全身で感じた。
凄過ぎないかい?
食っても食っても松茸が減らない 贅沢のし過ぎ
最初で最後の松茸贅沢三昧した。


お肉もしこたま食べてきたんですよ

これは、豚バラの脂と共に。
松茸はさっぱりだからね

食べても食べてもお代わりの皿が並ぶ 
松茸って、飽きる程食べる食材か?
いいえ、もっと上品な物らしいが・・・・

2008年10月7日〔火〕)朝食
食い倒れ、飲み倒れ多数
の為
Nちゃん、世帯主と3人で南大門市場探索

続き・・・迎え酒のビールを飲む2人
これが本当の家庭のチヂミっていうやつね
温ったかいうどんスープも気に入った世帯主でした



3日目の昼食のご紹介
タラチゲ でかい鱈がぶつ切り 筒切りになってドカン
豪快に鍋の中央に納まっている
ニラ&セリ&豆腐が脇を固め食われるその時に備えて
身構えている。が、そりゃ〜無理無理
抵抗したって無駄さ!食いしん坊万歳仲間が見てるんだぞ
それではそろそろいただきますか!
こりゃぁ ちっと辛いぞっ!今までで一番辛いぞ
熱っ熱っのスープが身体中に染み渡る
コクのある美味しいスープだ
頭そのまんまのお姿は見たくないのでそっと脇に押しやり
豆腐で隠してみたが、身の方は旨い 旨い
昼間のお酒マッコリーも進むは進むは
酒呑みにはたまらん一品ですな
食い地が張ってる女共にもたまらん一品ですわ!


世帯主お目当ての[参鶏湯]出ました。
様々な食材のエキスがたっぷり
絶品スープ 頬緩む

海鮮石焼きビビンバ ちょっと丁寧な盛り付け
しかし、混ぜ混ぜしちゃうんだから同じよ
混ぜた後、内側面にへばりつく様にしておくんだと。焼き焼きよ


続き・・・食べた 食べた 食べまくった韓国ツァー
こんなに食べまくるとは、正直のところ思わなかった
楽しい仲間との時間は、日頃の全てを忘れさせ
仕事も何もかも忘れさせてくれる楽しい会話で溢れ
この貴重な一瞬一瞬は、明日からの又仕事への力となり
身体の本当の栄養となり頑張れる。っていうものさ
足腰立たなくなったら、病気してからじゃ
食べる気力も無くなるし、買い物だって、何もしたくなくなる
元気な内に、又きましょ
PM19:30金浦空港発羽田行は、時間通りに飛びます 飛びます
又もや出てきた 〔お弁当〕 
JALだから、日本食ではありますが
韓国旅行 最後の軽食タイ〜ム いただきます


2008年10月8日〔水〕
 《 秋の味覚 》
昨夜、韓国から戻ると宅配ボックスにランプが点滅していた
うっ?何?
茨城義妹から、栗が届いていた。
栗は、あっという間に虫に食われ、ダメになるのが早いから
取りあえず、いつもの仲良し3人組に届け
頂き物する方に届け、我が家でゆっくり食べてみた
熱っちちのそれにナイフで半分にしスプーンですくってみた
ほくほくの美味しい栗だ
結構大きいのを送ってくれた様で食べ応えもある
こういうものが秋の味覚 っていうやつ
今回は、私が肩を痛めているので生栗剥くことあきらめ
茹で栗で頂きました。嗚呼〜秋突入ね


2008年10月10日〔金〕
 《 バースデーディナー 》
Mちゃんのバースデーディナー
にやってきました。
「PAPA DAVIDE」ちょっとおしゃれコースに決めた
愛おしい程可愛い盛り付け術に脱帽
ししゃもも、燻製だと少しシャレ味に
生ハムはメロンと、いい感じの皿でスタート
家庭では味わえないチョイ豪華な雰囲気、味に
主婦にはこんな時間が必要よね!と勝手に自分に言い含め
ナイフ&フォークの休憩する暇なし
丁度、お隣のテーブルに、歌手のウィリー沖山さんが座ってらして
こちらも何ともスウィーティーな気分に浸ってしまった。
そういえば、11/27に彼のディナーショーはここでやるのね。
お料理全部載せられ無い 残念!


ハーフ&ハーフには、味を楽しむ仕組み知ってる
石釜が良いらしい

本日のメインは、豚のステーキ
たっふりの量でお腹満腹 ハイッ!

2008年10月13日〔祝〕
サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー
朝11:00オープン神奈川中央市場脇
回転寿司にて いただきます

続く・・・赤レンガ倉庫前広場は
「オクトパーフェスタ2008」ドイツビールの祭典
のん兵衛の世帯主の誘いに軽く乗った娘も
呑んで食べて オイオイ ダイエットはどうした?



2008年10月17日 〔金〕
《 今日はMちゃんのバースデー 》
と、世帯主に言ったら 「じゃ〜一緒に飯食おうっ!」
入れてみたら
何の予定も無い、先だって祝ってもらったので本日普通の日
という訳で、中華街[安記]で乾杯!
 は無いけれど、大人だからそりゃ無くて良し
モツ炒め、レバー炒め、揚げ巻、青菜(空芯菜)炒め
に合うよ!
豚肉の角煮なんかも結構いいお味
お粥で有名なお店なので、本日白飯でなく〔野菜粥〕


2008年10月19日 〔日〕
《 横須賀みこしパレード
お祭りという事で、本日横須賀米軍基地開放
姉家族と私ら家族計9人で基地のゲートくぐりアメリカに入国
建物に続く芝生の庭には
白いテントが連なり脇では見事な肉がジュージュー
この大きな塊は一体何?
張り紙を見てやっと解った 〔七面鳥かっ!〕
滅多に見ない風景とその肉塊 アメリカの食事情が判明
フィリピンらしいバンドが乗りの良い曲をガンガンに響かせ
ビールと食が飛ぶように消化されてゆく
嗚呼〜 こんな場所でのランチだから許す味
アメリカ人は、やっぱり大雑把な味オンチな人種と確信

横須賀黒地ビール、チキン(?)味ハンバーガー、
ぶっ太い長〜いホットドック、牛肉のバーベキュー

左のメニューじゃお腹に不服
帰りに[煌蘭] フカヒレそばでお口直し 義兄ごちです



2008年10月25日 〔土〕
《 観劇会のお弁当 》
三吉演芸場[劇団 都若丸]
母、娘&友人のMちゃんの四人で出かける約束した
彼の公演は、もの凄い人気なので早めに出かける予定
いつも、簡単なお弁当を買ったり、パンにしたりとしてたけど
本日、四人分のお弁当を作って見た
ほぐしシャケをまぶし、真ん中にコンブの佃煮入れたオニギリ2ケ
パッケージにつめたおかず三種
1.キンピラ 2.ソーセージ入り卵焼き 3.肉と野菜の炒め
これで一人前
パッケージを開けると皆同様に、ニコっ笑ってくれ
美味しいという顔をしてくれた
私の嬉しい瞬間
夜の部はじまる前に、揃ってパクパクしちゃいました。 


2008年10月26日 〔日〕
《 七五三の祝い 》
姉の娘 姪っ子Eちゃんの娘の祝い
七歳と三歳の娘の祝いにおよばれです。
若夫婦の両親の笑顔ときたら
2組の爺じ&婆ばの喜びようったらない
叔母の私でも同じ思いでこの日を迎えた始末
バースデーケーキならぬ七五三ケーキの蝋燭に火を灯し
二人のおチビがウキウキで ふっう〜
シャンパンで乾杯!
手料理のお皿が次々に並び身内の楽しい宴が始まりました

平和な家族に幸あれ

出ました!祝い魚 鯛君登場!
うん 君はなかなか美味しかったよ 

T子さんの揚げる天ぷらは抜群の美味しさ
一緒に行った娘“T子さんに弟子入りしたいっ!”