2008年1月1日 〔元旦〕
《 お雑煮もいいけどカレーもね?! 》
あけまして おめでとうございます
健康でありさえすれば、何でも美味しく食せる
仕事いっぱいしてお腹を空かせば何でも美味しく食せる
食欲に勝るものなし!!
朝食兼昼食はお雑煮に決まってる
関東風のあっさり醤油味で極一般的なもの
〔何を基準か解らんけれど〕
夕食は、世帯主希望の〈カレー鍋がいいなっ〜〉
近頃大分気に入ってて出番多し
スーパーには、カレー鍋用スープも出ていて世間もカレーが大流行
韓国のしこしこうどんで〆ました。


2008年1月3日 〔 お正月 〕
《 おめでとうでやんす 》
新年会のメニュー
★九州からお取り寄せ 特上の馬刺し
★特製牛すじの煮込み ★真たこのお造り
★チキンの香草丸焼き ★くらげの中華冷菜
★かずのこ大量入り松前漬け ★マカロニサラダ
★ローストビーフ ★牡蠣のチヂミ ★煮物 ★お正月伊達巻、練物他
★その他いろいろいろいろ
十四代、百年の孤独、シャンパン、生ビールは勿論の事ワイン
のん兵衛には溜らない豊富な種類 唖然とする程多種
甘党には、ショートケーキ、和菓子、パイ 他・・・・
あっ!という間に皿が空になってゆく
写真を撮る間がない程空になってゆく

2008年1月6日 〔 日 〕
《 実家の新年会 》
昼に実家に着いた
姉家族、私んち9名.母、弟家族4人 新年会のはじまり
お赤飯を蒸かしお寿司が並び色とりどりのサラダ
煮物、刺身、から揚げ、天ぷら・・・・・
母と義妹のこころ尽くし手作り料理の数々が並び
お腹を空かしてやってきた我らの胃袋は
早く食べたい!!っとぐうぐういってせがんできた。
健康な体あってこそ美味しく食せる幸せを感じ
次から次へと箸が延び口が絶え間なく動いた
満腹状態になったら今度は睡魔が襲う
堀炬燵に足を伸ばしたらちょっと目が閉じてしまう程心地良く
実家に帰るといい。至れり尽くせり状態は最高。
こんな我侭な態度ですが今年も宜しく?!

2008年1月7日 〔 月 〕
《 オートクチュール hirromi のディナー 》
デザイナー杉井ひろみ先生のサロンでのディナーのお誘いを受け
黒澤博さん、ミキちゃん、我ら夫婦でお邪魔した。
ウエルカムドリンクからスタート
オードブル=生タコの赤コショウ添え、海老の香草炒め、
かずのこの醤油風味、鯛の和風仕立て
数の子と鯛は日本人イメージに合う味付け
タコ→透き通る程皮を綺麗に取り処理済みで味まか不思議
ニンニクの効いた熱々のしっかり味の海老→美味しいと感じる味だ
スープ=カボチャの濃いポタージュ〔写真撮り忘れ〕
魚料理=鮪のコンソメゼリー風味 この時飲み物は白ワイン
肉料理=牛肉の細ネギ巻き
微妙に大葉に山葵を仕込んである。胃袋ガツンとくる旨さ
飲み物は、赤ワインに変わっている  続く・・・・

2008年1月7日 〔 月 〕 《 オートクチュール hirromi のディナー 》


2008年1月7日 〔 月 〕 《 オートクチュール hirromi のディナー 》

肉料理の後はサラダ →お肉で酸性になった血液を
バランス良くさせる回復させるに絶対不可欠
シーザーサラダらしく細かいチーズが限りなく降り注いでいる。
クルミ、ピーナツ等がふんだんに使われ
グリーンのシャキッと感とチーズと実の食感がバランスGood
小腹が空かない様にと、スパゲッティーペペロンチーノを又一品
にんにくと赤とうがらしの効き具合が絶妙
先生お抱えのシェフは凄い 
ラスト= コーヒーと蕨餅の黄な粉かけ、苺
食後のコーヒーは、胃の消化を助けるという
ほんまかいな〜 でも信じる! 
レストランでもないのにフルコース頂きました。

2008年1月7日 〔 月 〕 《 オートクチュール hirromi のディナー 》

2008年1月12日 〔土〕
《 “火鍋”という名で出ています 》
暮れ、TVでこの二種類のスープが同時に楽しめる鍋を見た
どうしても欲しくてインターネットで探しまくったら
見つけた!思わず=お買い物=にクリックして2日前に届いた
ミキちゃん曰く“鍋購入記念パーティーね?!”
@得意のカレー鍋 A鶏&鴨のちゃんこ鍋
@には、豚肉がいい! Aには鴨の相性ピッタリのセリがgood!
同時に二種類の味が楽しめるとあって、箸が進むこと
飽きることなく、いくらでもいっちゃう恐さ付き
“雑炊とうどんと両方食べられる!”とKちゃん言ってたが
何の事はない。トックとしこしこうどんで韓国〆し
雑炊は、次回の鍋パーティーに繰越しとなった。
鍋は美味しいが、“どんだけ〜”食べたか不明で恐い
火鍋のお値段は “いかほど〜” ¥4,300- 也

2008年1月22日 〔火〕
《 お節介な親父 》
お昼どき、たまには外食といこうか!
関内駅側 「 利休庵 」に立ち寄った
オープンカー(自転車よ)のハンドル握る手悴んで
芯から冷えてしまったようだ
“天ぷら蕎麦 ひとつ!”
しまった!親父が出てきたよ! 案の定
“天ざるが美味しいよ!” “いいえ 天ぷら蕎麦!”
“冷たい蕎麦の方が味いいよ!”
“知ってる!でも今日は暖ったかい天ぷら蕎麦をお願い!”
勘弁してよ いつもこうなんだから 親父にあっちゃかなわない
こしがあって、冷たい蕎麦の方が美味しい
わかっちゃいるが、今日は暖ったかいのがいいんだっちゅうの?!

2008年1月24日 〔木〕
《 自然の恵みに感謝 》
世帯主が、お客様の庭に実っていた柑橘類を頂いてきた
SサイズからM、Lサイズまでいろいろ
普通のみかん&夏みかん
実っていても、家族は余り食しないようで
ご主人は、“貰ってもらえると嬉しい”っと笑顔で包んでくれた様
さあ〜ってと、ちょっとすっぱめのみかん達 どうするかね
明後日、時間がありそうなので、
夏みかんのマーマレードに挑戦してみようか?
それとも、TV見ながら食べちゃうかしら?
の日もの日もの日も
美味しくなる為一生懸命成長しつづけたみかん達
ブランド品では無いけれど
程良い甘さとすっぱさは、自然の恵みの結晶 ごちそうさま

2008年1月25日 〔金〕
《 マーマレードに挑戦 》
頂いた夏みかんの変身じゃっ〜
夏みかん 3ヶ
タワシでごしごし表面洗い皮は薄くスライス 実は綺麗に取り出す
みかん色が無くなる迄しっかり
5〜6回水取替えながらスライスしたものを洗う
水切りした皮と実を火にかけ45分位弱火で煮込む
全部で780cの1/3 260cの砂糖(グラニュー糖)入れ45分煮込む
とろ火でことこと煮るのがいいのかな
部屋中みかんのいい香りが充満 ちょっと幸せムード
★だいぶ いい色に変わってきた
★もう少しへらを動かしてみよう
★最初の半分以下の量になってきた
★瓶詰めにして完成  嬉しい瞬間

2008年1月25日 〔金〕
《 マーマレードに挑戦 》


2008年1月26日 〔土〕
《 福井冬を食べ尽くす 》
仕事先の福井から冬の味覚を届けてくれた
黒沢博さんが、一緒に食べよう!と、我が家で蟹パーティーだ
@右・ずぼ蟹→松葉蟹が脱皮を繰り返したばかりのズワイ蟹のオス
水分多く殻が柔らかいので、ずぼっと身が出る
A左・せいこ蟹→福井沖で捕れるズワイ蟹のメスのこと
卵を食べる蟹です。プチプチ食感の外子、濃厚な内子、蟹ミソ絶品
B水魚=水べこ  と呼ばれている深海魚?
全身がゼラチンで覆われていて見た目グロテスクだが美味しい
鍋に入れるには勿体無いということで、塩と少々の醤油で味付け
だしが良くとれている 白身で上品な味
“コラーゲンたっぷりで、明日綺麗になったらどうしよう!”
“心配ご無用 そんなに早い効果は期待薄い!”
(黒沢さんと世帯主同時に言ってるんだから くそっお)

2008年1月26日 〔土〕
《 福井冬を食べ尽くす 》