2007年3月4日〔日〕
 《 おまけ 》
午後散歩途中、伊勢佐木町の松坂屋デパ地下へ
何か目新しいものはないじゃろか な〜んてね
「佃ごん」でごぼう揚げ、はも天、野菜天買ったら
おまけがついちゃった
人参揚げとコーン入りいんげん揚げ&大根半分
“大根おろしにちょっと醤油かけて一緒に”
おまけがつくなんて初めて?!
試食して、にっこり“美味しいね”って
言ってみるものね
主婦は強しそれとも図々しいのか どっちか?

2007年3月9日〔金〕
 《 熱々ヒレかつ弁当 》
昼前、馬車道を通りかかったので昼食を確保
勝烈庵本館の近くにあるテイクアウト店
注文聞いてから揚げるので熱々です。
ごはんも勿論温ったかいから嬉しいし
何んたって、勝烈庵のだからカツが美味しい
ちょっと小さめのセットにしたのに、結構食べであり
午後、PCに向かいっぱなしなのに、食べすぎか?
体重やコレステロール気にしながらも、
やっぱり 「色気より食い気」
おばさんらしく「花よりだんご」で落ち着こか?!

2007年3月14日〔水〕
 《 誤った注文 》
S事務所と共同でしている現場 横須賀秋谷
今日は5人で昼食に入った 蕎麦屋
それぞれ注文し、私も釣られてランチメニュー
マグロ丼&タヌキ蕎麦セット
小ぶりの丼かと思ったら標準。ご飯、蕎麦も普通
蕎麦だけで十分過ぎる程だったのに?
上のマグロとご飯少々いただいて ダウン
自分の腹具合も忘れて注文するなんて
バカもん?!
お蕎麦は美味しくいただきました。

2007年3月16日〔金〕
 《 あんこたっぷりうす皮仕立てのたい焼き 》
十勝おはぎのコーナーはデパ地下によくある。
ここもそうである。横浜駅ビル地下のコーナー
魚の型に生地を流すのではなく、刷毛で塗る。
その上に尻尾までたっぷり十勝小豆の餡を乗せ
反対側の型にも薄く刷毛で塗り
合わせるとうす皮仕立てのたい焼きが出来る。
甘さも程ほど、焼きたては皮がパリッ
餡子いっぱいで横浜の鯛君ちょっと太め
一度食べたら
癖になる美味しさ

2007年3月17日〔土〕
 《 寒い(?)今日は 唐辛子で熱々 》
今日は寒い とんでもなく寒い
友人と四人できた『南山亭』横浜橋商店街の中
海苔巻き、チヂミをツマミながら待つと
熱々で白い湯気に包まれた鍋がテーブルに
「ブデチゲ鍋」 (デブじゃなくってよ)
三人前だから、四人で丁度良し
唐辛子の効いたソーセージ、肉、野菜、豆腐...
何でもありの具沢山の鍋
うどんやご飯のかわりにインスタントの麺
これがいい!口の中は火柱が立つ様 でも
旨いっ!!!

2007年3月21日〔祝〕
 《 八人で繰り広げた 「春分の日杯」 》
ゴルフは、世帯主 優勝という事で終了し、慰労会は
水戸インター 高速に乗る手前の、鰻屋に決めた。
男同士は、にぎっていたらしく、これも世帯主が
ひとり勝ちでえびす顔
全員に振舞うっきゃないでしょ
“特上 八人前っ!”
びっちり隙間無く、その上ご飯の中も鰻が横寝
二重層の鰻重 美味しい お腹いっぱい
山椒の小器を開けると 広がる香り
舌にぴりっとくる辛さ 全員が“これっ イイね”
鰻も美味しかったけれど、山椒も品質特上

2007年3月25日〔日〕
 《 初めてのところ天造り 》
ところ天は大好きだ
ノーマルな酢醤油味、葛切り宜しく黒蜜味もGOOD!
姉が送ってくれたのは、天然の晒したズバリ天草
いつもは、伊豆から出来合いをお取り寄せしてたが、
今日は自分で造ってみようじゃないの!
夕べしっかり水に戻し、しっかり煮て固めた
冷蔵庫から取り出したかん天は少し硬め
型とつき棒を戸棚から探し出し
にゅ〜と出してみた 味見→いい感じ
出来た 出来た 姉さん 出来ちゃったよ!

2007年3月31日〔土〕
 《 桜の下で食らものは? 》
午前の仕事を終え、大岡川の散策に出た
花曇りだけれど、歩けばほんのり汗が
“喉を潤したいっ”と言う世帯主の言葉に
ちょっと休憩してビールを頼んだ
ヤキトリ皮とタコ焼き
腹ペコの胃袋が求めたものはこんなんです
これ又いい匂いがガツンガツンときて
頼むっきゃない
《 桜花 愛でながら呑む 缶ビール 》