2007年2月1日〔木〕 
 《 今日は何の日ふぐ食う日 》 
蕎麦とふぐを売りにしていたお店が
ふぐを前面にしてリニューアルした「佐久良屋」
内装が、蕎麦やから割烹風に変身していた
ふぐが泳ぐ水槽、ふぐを描いた大きな額
泳ぐふぐ選びに至っては、友人とあれこれ騒ぎ
やっと決まったふぐ君は、怒って膨らんじゃったよ
コースで美味しいもん取り
薄造り、唐揚げ、鍋、最後に雑炊
これでもか、デザートは苺のせ黒胡麻プリン
おいしゅうございました!

2007年2月3日〔土〕 
 《 昔懐かしい洋食 》 
横浜野毛にある洋食「キムラ」
Tちゃん誕生会の食事は、彼女のリクエスト店で!
ビーフシチュー、ハンバーグステーキを各自注文
私は、滅多に食べないハンバーグ
ひき肉のぼそぼそした感触がまるで無い
とろ〜りとした食感が甘辛デミグラスソースと相性良く
かなり口いっぱいに広がる
オレンジ色の黄身を崩しながらいただく
Tちゃん、小さい頃父親と食べた記憶を辿りたく
(羽振りの良い子煩悩な父親だったと聞く)
決まって洋食!

2007年2月10日〔土〕 昼
 《 こりゃ〜めっけもんの回転寿司だぞ 》 
山下町〜赤レンガ〜みなとみらい〜横浜駅を過ぎ
神奈川の市場まで自転車で二人来てしまった。
市場内には一般人は入れないが近辺には
小売もしている問屋もある。そうこうしてたら、
見つけた「魚がし 廻鮮市場」という名の回転寿司
こじんまり店、会話から察するに、馴染み層多し
思った以上美味しいネタに手が伸びるは伸びるは
白子→ポン酢でいただく→口の中広がる爽やかさ
そして、滑るようななめらかさでアッという間に
溶けちゃった。もう一皿!!

2007年2月18日〔日〕
 《 小腹が空いたゾっ ハーフ麺でいこう! 》
何やかや済み、横浜駅3時を過ぎていた
小腹が空いたのを機に、相鉄線の地下に当たる
昨年出来たばかりの伊勢丹フードフロアーに来た
「過門香」 チャイニーズ・カフェレストラン
デザイナーズレストランとかで、ちょっとお洒落
坦々麺のハーフと大陸餃子の点心をチョイス
味付けされた肉汁ぎゅ〜っとの餃子→結構イイ
重慶坦々麺→辛味は適度、こくのあるいい味
これでもか、という程たっぷりの汁の中身
ナッツ類等何だかいっぱい入っていて
誠に味深く初めての食感かも!

2007年2月20日〔火〕
 《 コンサート&春を迎えるゴルフ 》
湘南シーサイドカントリー倶楽部 ゴルフ終了後は
『布施 明のディナーショー』ガ待ってる
中高年の麗しき女性が多数を占めてる関係上
料理の数々が瞬く間に無くなってゆく(立食)
お肉もお魚も果物もスィーツも
A子さんと私の事だから、とりわけたっぷり確保
しかし、この<春ちらし>は、食べずに見ただけ
ここは、ゴルフなしでも利用出きるレストランなので
女性客に人気のメニューが多いらしい
春ちらしは、見ただけだったが、美味しそう
ちょっと一口頂きたかったような そんなような・・

2007年2月21日〔水〕
 《 ゲンカツで食べるカツ 》
昨今のTV やたらとグルメ番組が多い
中でも、このカツがまたまた出番多し
一度食しよう。という訳で行って来ました元町店
一枚の肉でなく、薄い肉を何枚もの層にしている
とりわけ柔らかいし、見た目のボリュームも良し
軽さとヘルシー感(?)に女性客には大人気とか
しかし、ガツンとくる食べっぷり感が薄く
私的には、ちょっと物足りない
やっぱり、勝烈庵のカツの方が勝ち組かな!
こじゃれたお姉様&おば様向きです。

2007年2月25日〔日〕
 《 伊東一泊温泉ツァー@ 》
1月 熱海温泉に続き第2弾2月は伊東です
Jさん第2弾も幹事で伊東マンダリン岡本ホテル
踊り子号でのんびり行くのも又良し
暖かな伊東駅前広場で目に付いた みかん
ホテルバスを待つ間 味見
爽やかなのに濃い味甘いのに驚き

早速買いでしょ! 笙子さんですから
から始まった伊東温泉
温泉三昧するぞっ!

2007年2月25日〔日〕
 《 伊東一泊温泉ツァー A 》
散策後、源泉かけ流しの大浴場でふやける程
お腹の虫もグウーグウー鳴ってます
どこもあんまり代わり映えのしない夕食ですが
鮑がたっぷり入った釜飯はいいですね
上げ膳据え膳だからなおさら
刺身の船盛りも瞬く間に大根を残すのみとなり
なんて、食いっぷりがいいんでしょう
食べ盛り軍団にしちゃ〜歳がいってますが?!
 も旨いし もいい線でした。