2018年11月28日〔水〕《オルガンで賛美歌を聴く》
横浜みなとみらい大ホールでオルガン1$(¥100)コンサート
1.2階満席 3階で着席してほっ
2000人強の席はオルガン下のテラス席迄いっぱい凄い
私なんて、シニア濱カードで無料です(微妙)
♪バッハ 5曲と、♪変奏曲のアメージンク・゙グレイス
12:10~12:50迄 素晴らしいパイプオルガンに魅了されてきた
奏者・原田靖子さん


クイーンズプラザ吹き抜けのクリスマスツリー


みなとみらいは昼だってクリスマスモード全開

2018年11月27日〔火〕《秋晴れ散歩》
午后、郵便局迄......ついでにそこの坂登って......と
西陽が眩しく木々を抜け
外交官の家敷地の大きなイチョウの木
黄金色に輝き綺麗な事 気持ちも晴々
(これはHPから拝借)



2018年11月25日〔日〕《お酉様》
今日は三の酉 大鷲神社に出掛ける
小春日和と感じる程の暖かな陽射し受け
横浜橋商店街地域は凄い人出
寒さの中での季節行事も近年は寒さ遠く....温暖化か
威勢の良い掛け声が聞こえるも
買う人よりも見上げる人多し......これは仕方なし
一通り見て歩いた後は何百と並ぶ
テキ屋さんのお店を覗くのも面白い
いつも同んなじお店が並ぶ訳ですが
それもご愛嬌です
いつもの栃木屋さんのあんかけ焼きそばは凄い列パス
韓国トックスープのお店2軒はしごしてずるっっっ~




2018年11月24日〔土〕《大衆演劇は楽し》
11月と12月の半月の三吉演芸場は『都若丸劇団』
←彼は、若丸の父親でキャプテンの城太郎
今日は誕生日
入口では、キャプテンのカード入りホカロン配ってた
そんなこんなで、万札が飛び交う凄い舞台でした
座長・都若丸↓ 最高です


艶っぽさは圧巻の若丸

父と負けじ劣らず万札の嵐


座長・都若丸 同じ人と思えない........

大衆演劇大好きです
この劇団は、私の中でNO1
座員とても熱心で入れ替わりが無い.....結束力有り
カウンターを見ると、初日から全て大入り満員の札が出てた
芝居も舞踊も抜群なので万札も納得
でも派手ですね~

2018年11月17日〔土〕《母とお遊び》
今日は何だか腰が痛いとか足が......機嫌が悪い母
揉んで摩ってお布団干して......お昼食べて.......
ありぁぁ~何だろう.......母の顔が不思議顔に変わった
これで母に笑顔が戻ったんです
(そういう私の方が恥ずかしい.......これも親孝行のひとつ)
 

2018年11月13日〔火〕《魔界転生》
今月のご褒美日 明治座へいざっ!!
座長の上川隆也さん 溝端淳平・松平健さんと
楽しみにしてました
キリシタンの天草四郎が、秘めた怨念を晴らさんとの策に
柳生十兵衛らが時空を超えて立ち向かう........
歴史に名を残す猛者がいっぱい出るのに対し
しっかり予習をして幕が上がるのを待った
兎に角殺陣の上手さが際立ってて....凄い
(上川さんと松平さんのお二人)
アドリブなのか、そのセリフも計算上の笑いか
至る所に個々の私生活やら仕事の話題か暴露され
大きな笑いを含んだ楽しいそしてミステリアスな舞台でした
良かった~



2018年11月12日〔月〕《ボヘミアン・ラプソディー》
朝の横浜ブルク 元気な中高年で客席は大入り
♦♫♦・*:..。 クィーン ♦♫♦・*:..。
ボーカルのフレディー・マーキュリーの屈折と葛藤生き様の物語
が、本物の4人がそこに映ってるかのような錯覚を覚える程
ほぼ全て知ってる曲が全編に流れ興奮状態
♪伝説のチャンピョン♪涙が溢れた
青春の念願の本物のクィーンに会えた気がした


フレディーを演じたラミさん(中)完璧なフレディーだった

2018年11月10日〔土〕《母を訪問》
風邪で体調崩し移してはまずいと思い........
今日、久し振り横須賀森崎の丘の母を訪ねた
爽やかな夏?を感じる程素晴らしい青空の下
施設のアイドル 2頭がお出迎えです
お母さん!久し振り!風邪治ったからね~
 可愛い小菊 秋だね

2018年11月2日〔金〕《三溪園の菊花展》
秋の催しのひとつで丹精込めた作品の数々
毎年同じ同好会の方の出品なので変化は解らないが
季節を感じる
先月の台風、強風、塩風?のせいで樹木の葉枯れて
残念だが、季節は静かに深秋
120~130の花 凄い


静かな園内でひっそり菊花展


「十月桜」という名の桜が開花