2018年4月30日〔祝日〕《母がお帰り》
今回は、一晩きりのお泊まりだったので
昼食後、孫に当たるEちゅんがお迎えにきてくれました
私も一緒に母の部屋へ 片付けの手伝いです
梅の花はいつの間にか青梅になってる
自分の部屋に戻るとほっとした顔になってる母は
もうすっかりここが自分の家と言ってた

2018年4月29日〔日〕《母のお泊まり》
朝一番で姉が母を送ってきてきてくれた
1年振りの私んちに母もちょっと嬉し顔
“今年が最後かもだから”という挨拶から始まるが
去年も一昨年もそう言ってたよ~と大笑い
今年の夏には94歳に母はまだまだ元気ですが
夕べは嬉しくて眠れなかったのよ~と言うなり
昼寝(朝寝だと思うけど)からstart
 昼食後は本当の昼寝
下のスーパーに一緒に行ってちょっと散歩
後又午后というか夕寝 眠姫?といっておこう

2018年4月28日〔土〕《田舎もんの私東京へ》
六本木の『東京ミッドタウン』

ANA提供 ハワイアンフェスティバルのステージ
姉が行けないので私が婆あば代表で行ってきました
ステージ後ろは一面ガラス 外は晴天で陽射し大量
という事でカメラが付いていけない チビ子が全く撮れなかった
とても優雅で優しい表情のチビ子 可愛かったよ~
 ←ごめんね!!


日々練習の積み重ねが大事 拍手嬉しいね!!

若いって楽しい 若いってしなやか 若いって天真爛漫


LION/ライオン~25年目のただいま
2018年4月26日〔木〕《午后のロードショー》
県民プラザホールで午后のひと時 午前の脳みそリックスだ
インドの迷子ストーリー 実在なのが凄い 世界は広い
とても丁寧な展開に彼の表情が心打たれて
最後、たまらず涙が溢れた
インドの迷子行方しれずは日常的だというから......
道端の低木 丸馬車輪梅


アメリカ山のニセアカシア
2018年4月25日〔水〕《午后の晴れ間に》

あんなに降ってた雨 午后すっかり上がった
銀行へのついでに花散歩開始
アメリカ山では、ここで蜂蜜を採ってるのでニセアカシアが満開
蜂蜜フェアーがちょっと楽しみだわ
青空に明るい紫の花がこんもり映えて綺麗です
わくわくです


ゲーテ座の壁面を飾るバラ
ゲーテ座の壁面にバラが咲き始め
ちょいと気取った造りのレンガ壁はなかなかのロケーション

気象台横の公園、紅花とちのきも満開でした↓
久し振りに歩く馴染みの地も
日毎その姿を変えるようで、久し振りなら尚更嬉しい気分
みなとの見える丘公園はこのGWがバラ見頃でしょう
嗚呼っ~新緑の季節は最高です


ジェラールの水屋敷跡

ひっそり静かに湧き出る水

2018年4月22日〔日〕《父とおしゃべり》
母・姉と一緒に父の墓参りを予定してたが
“疲れて今日は出掛けたくない”という母 そうね!暑いしね
姉と2人で行く事になった
しかし、何て暑いんだ 
11時過ぎの緑が丘霊園は夏に似た陽射し がんがん
眩しい光は緑の木々の間をレーザービームのように煌き
昨年墓参り時の、八重桜花ふぶきとはちょっと違った趣
父とおしゃべりした後は、実家へ
この夏祝い事のある家族の笑顔が待ってた
いっぱいのおかずがならぶテーブルを囲み
主役のA美ちゃん おめでとう 乾杯

2018年4月21日〔土〕《真夏日の野毛》
昨日開店したばっかりの中華店に行こうよ~と誘われ
昼食後は町内をカロリー消費散歩開始
野毛大道芸 が開催中で凄い人出
今年も芸人さんが大勢その芸を披露し
それを見るとんでも無い人が集まり集まり......
←彼パフォーマー 写真パチリ¥100 で 深々と一礼された



劇団☆新感線 2012年舞台の映画化
2018年4月20日〔金〕《シニア料金¥1.000》
朝一番で仕事を済ませた足で桜木町へ
横浜ブルク13のリラックスシートに沈んできた
劇団☆新感線の舞台を映画化したヤツ
今年2月、劇団の舞台を観てからというもの
すっかり魅了されてしまい......
この ゲキ×シネマ で作品観れる事解ってから
しっかり調べ、月1の日程に照準合わせてます
藤原竜也・永作博美
170分の長さにも関わらず一時も目が離せなかった

2018年4月19日〔木〕《大船フラワーセンター》
大船軒の鯵・小鯛で昼食した後はカロリー消費で散歩にぁぁ~
勿論、リニューアルオープンしたばかりのフラワーセンターです
どこもかしこも花だらけ 藤棚は見事
木香バラも満開、色鮮やか絢爛豪華
世界でひとつだけの花 Only One
バラの季節にゃ又行かなくっちゃ





2018年4月15日〔日〕《ベランダ掃除》
掃除をしなくっちぁ........思ってたところ
昨夜世帯主から「午前中雨らしいからベランダ........」
高圧洗浄機ケルヒャーを使用する時は、雨の日に決行
降ってる時だと、階下に何の遠慮もなく
スムースに掃除出来るんです  スムースに完了
↓ガラスの水滴取りもまったくもって簡単に綺麗に出来る
 ご苦労様 充電中

2018年4月14日〔土〕《しみる言葉》
母を尋ねると、これから針の先生が施してくれる時間
その間歓談用の広いフロアーで待つ事にした
ぐるっと見渡してたら むむっ
素晴らしい筆使いの『一日五訓』発見
自分の心に染み入った
曇空でも池に掛かる 藤の花 満開でした


2018年4月13日〔金〕《大衆演芸》
13日の金曜日 昼食後自転車走らせて三吉演芸場
『浅井劇団』浅井海斗 ずいぶん若い座長
父親の浅井正二郎↓→が総座長
昼から凄い入場者でちょいとビックリ 私的には
もうちょい踊りが上手いといいんだがなっぁぁ~.........
5月が楽しみ(たつみ演劇ボックス)ここは実に凄い劇団だ


2018年4月12日〔木〕《花の季節》
暑いっ! いくらなんでも春の気温では無い
という事は? ご近所花盛り
伊勢佐木警察隣の山吹公園 藤が満開 いい香り
横浜市役所 黄バラ(木香)がこれ又いい香り
気温上昇に伴い、桜も早けりゃ藤だってバラだって.......
青空に誇らしげに咲いてる いいねっ!!


2018年4月10日〔火〕《朝散歩》
昨夜しっかり寝たせいか、今朝は6時前にstart
山下公園も花盛り どんだけお金掛けてのgardening
海からの潮風も心地よく やっぱり朝散歩は正解です
花の名前を知る事は結構難しいが
見て笑顔になるのは結構易しい 優しくなる
 

 「海王丸」大さん橋にて
海のプロを教育する為の実技船だそう
若者が凛々しく朝の体操を始めた
私もくじらの背中から見よう見まねで1.2.3......
風も少なくとても気持ちの良い大テラス
先日見た桜木?は、やっぱりフェイクでした。確認

関内を抜けて歩くと 桜通り やっぱり満開
ここの桜は八重なんです 少しここも早めの開花らしく

見上げると今にも溢れるてきそうなふわっと感
人気少ない無い通り 吸い込まれるような雰囲気
淡いピンクの妖精は朝陽に煌めいてました
マンホールはベイスターズ使用です

 


2018年4月8日〔日〕《桜?花見の会》
花びらすっかり無くなり、葉桜の木を背に乾杯
横須賀県議会議員竹内先生 を始め
市会議員山本先生(元Gのピッチャー)
姉夫婦の周りには、政治家~殆どの業者が沢山集まる
皆、いつでも何処でも協力してくれる 凄い助っ人集団有り
徹底したおせっかい精神と精一杯の面倒みの良い性格だからだ
姉夫婦 恐ろべし

横須賀で有名な鰻屋『うな萩』のオーナー
楽しい会話で「花なんかいらねーぜっ!」と
昨年は、4月の2日で、底冷えする花見でした
蕾のまんまで寒かったのを覚えてる
年明けにはスケジュール立てるので........
自然には何とも文句言えない......
が、花よりだんごの精神と、切り替えも早いメンバー
まっぁ~今年も6~70人は居ただろうか??
何とも楽しい春の一日
でした

2018年4月7日〔土〕《朝散歩》
明るい陽射し対眠気=陽射し優勢で朝散歩決定
6時過ぎの空気はいいものの、風がちと強い.......
大桟橋くじらの背中に花木が有る ??本物か偽か??
たぶん偽だと思うが立ち入り禁止なので不明
突如現れたこの季節時期の花木
いいんだか、変なんだか.......


赤レンガ倉庫とワールドポーターズを結ぶロード
チューリップや春の花で大変な事になってた

スタジアムの横浜公園は、チューリップの色を統一し
それはそれで鮮やかなんだけれど
ここと日本大通りは種も色も一緒に蒔く方法で迫力有り
ただただ綺麗で圧巻です
まいったな


ナビオス横浜のゲートからランドマーク

汽車道に、1本遅咲きの桜発見

2018年4月3日〔火〕《夢が踊りだす》
年度末の忙しない仕事にやっと解き放され
映画館のリラックスシートに沈んできた(横浜ブルク)
『グレイテスト・ショーマン』 ヒュー・ジャックマンの美声を堪能
歳と共に乙女チックな映画観るようになっちゃって.....
唄が最高、ダンスは尚最高 ひゅ~ひゅ~
都橋の八重桜が満開でした

2018年4月1日〔日〕《春爛漫》
朝・昼食を伊勢佐木町で済ませると
世帯主は昼飲みのワンパターンへと走る
(花よりだんごの精神ですから......)
午后お客様がいらっしゃる予定の為
大岡川最も下流の近場の桜見て....よっしゃ~



桜ふぶき状態は綺麗

した゛れ桜も美しい限り