2012年6月2日〔土〕《横浜セントラルタウンフェスディバル135
市制記念日を記念して横浜が騒がしい
陽射しは強くないのでこりゃ散歩にゃドンピシャ!さっぁぁ出掛けよう
元町〜中華街〜横浜公園〜日本大通り〜・・・・
チャーミングセールも年2回のところ今回特別賛同でセール開始
時間帯では、獅子舞やいろいろ催し目白押しの中華街
横浜公園の人出はかなり 植木市と雑貨市、グルメ市・・・・
さってと、通りを渡って日本大通り tvk秋じゃないけど収穫祭
毎年だが、幾十もの白いテントが続き何処も活気有り
大塚食品のブースは、大豆の宣伝
はい!この通り ほっぺにシール貼って はいチーズ!
この大豆ヨーグルトや牛乳(?)いえミルクいっぱいゲット
郵便局で切手(仕事で使用します)買って貯金箱ゲット
“チビが二人なので喧嘩するかしら?”と言って2ヶ ゲット
ふふふ

続き・・・日本大通りの特設ステージではいろんなパフォーマンス
まず最初は、神奈川県の観光親善大使に選ばれた
河村隆一さんと八木亜希子さん黒岩佑冶県知事とステージに
昨年 河村隆一さんのミュージカルを見たばかりで ウキウキ
又、知事に握手求めたらok!笑顔で軽〜いスキンシップ 嬉しい
いつも通りのミーハー笙子さんです


2012年6月3日〔日〕《横須賀がハワイ
横浜は、今日も大賑やかな一日となりそうだ が、
流石に同じ賑わいのコースの散歩もいささか飽きる?・・・・・
世帯主もTVの画面に熱中している模様 私はあそこに・・・
ショッパーズプラザ横須賀でステージに立つというおチビ達 会いにゆこ
チビ達の笑顔はやっぱり明日への活力ね 元気貰える
ケイキクラスのお姉さん達とチビ子

お姉チャン↑↓チビ子


2012年6月4日〔月〕《 沿道を彩る花々 》
三吉演芸場に向かう堀川沿いの植栽が色づき始めてきた
近所の人達の目を楽しませてくれる この地味な風情がいい
←ガクアジサイ 葉が珍しいので毎年気になる株だ
 
途中近所の空き地に咲いた黄色い花 ??
ずいぶん大きく1b以上もあろうか 調べても??
不思議な花見っけた!アカンサス(葉あざみ)?違うか?解らん!

2012年6月5日〔火〕《 今年2度目の食事会 》
3月のきりたんぽに続いて 今回はお鮨で〜す
我が家と8Kさんはランチで何度か。しかし夜は未だでして・・・・
14Kさんにも是非紹介したいね!で決定
横浜橋商店街そば 寿し 悠 
皆、美味しいもの大〜い好き
ランチで満足していたら、夜のコースはもっと大大満足で
お腹いっぱい!と言いながらもお箸は伸びる訳・・・・・ですよ
14Kさん!次はイタリアンらしいよ!

2012年6月7日〔木〕《 山下公園ののどかな風景 》
夕方、県民ホールでコンサートがあるため
ちょっと早めに出てきて山下公園をぐるっとひと周り
のどかなロケーションにおもわず
さってと、天童よしみ いっちょ行ってみっか!


続き・・・私の事 勿論格安チケット ゲットしてます
そんなこんなの 天童よしみ 無理やり世帯主も誘ったよ
太っていてもちっちゃくても可愛い
ちょっとブスっちょでも 可愛い
演歌の人は上手いね 何歌っても上手いよ
世帯主 “近頃 ド演歌の天童よしみも趣味?” 
私 “大人ですから許容範囲が広くなりました ハイ!”

2012年6月10日〔日〕《 鎌倉花めぐり 》
今日は昨日と打って変わって夏日になり青い空に白い雲・・・
家でゴロゴロしてたんじゃ勿体ないない 今日の駅から散歩
目的地は 鎌倉 鎌倉から江ノ電に乗車
長谷寺に向かいました。ちょっと遅め10時過ぎてたので
紫陽花散策路に入るには45分待ち 凄いこっちゃ

←岩たばこ   →ほたるぶくろ

続き・・・鎌倉に来た。って感じる草花に見惚れながら
さっぁぁ 散策路に入りましょう 未だちょっと全開とはいかないが
燦燦と降り注ぐ太陽光線が木々から幾百ものスポットライトとなり綺麗
沢山の花見客で溢れてはいるがその分ゆっくりと歩き見て
紫陽花の崇高なる神秘な美しさに触れ真近に感じ 最高
黒軸 という名札 珍しい種類に皆のカメラが一斉に向く







続き・・・長谷寺の紫陽花の後はゆっくり次ぎの目的地へ
射すような太陽光線を受けながら 鎌倉文学館
平民と格式の違いを見せ付けるような時代を感じる旧前田藩の建物
庭は芝が青々とのびのびと続きその下にはこんもりと つつじ
未だオレンジの花弁が、緑の葉に絹のスカーフを乗せたように広がり
深緑に覆われた背の山を対比で優しく和ませてくれる
紫陽花が楽しみな時期、山の中気温低いここのバラは3部咲き
緑と光の妙技涼風がそよぐ



2012年6月11日〔月〕《 藤沢市のマンホール 》
書類受領で藤沢辻堂の法務局迄行ってきました。
駅から広がる新しい街は爽やかな風と光に溢れ
テラスモール湘南は老いも若きも生き々とお買物に熱中
そんなゆったりご婦人を尻目にこっちとら忙しいんじゃ・・何てね
ちょっとはじめて見る可愛いマンホール発見
←消防士と消防自動車のデザイン ほんと可愛い
こんな柄も見っけ県の消火栓

2012年6月14日〔木〕《 衝撃的な白鳥の湖 》
チャイコフスキーのあの誰でも口ずさめる名曲中の名曲
その幻想的な世界を揺るがすような映画がこれらしい
『ブラック スワン』
昨年とても気になっていたのが、県民プラザでもう上映
バレエのトップに登りつめたダンサーの孤独と葛藤
羨望と嫉妬・・・ありとあらゆるものが試練となり極限に達する
凄ざましい程恐怖を感じ R-15 になる訳だ
バレエそのものの映像にのめり込むような美しさと
又その映像から受ける切迫した心理描写のドキドキ感が
交互に迫る結構迫力ある映画だった
ふっぅぅぅ〜

2012年6月15日〔金〕《 ご近所の花めぐり 》
ご近所めぐり、本当は花で無く仕事でめぐる訳でして
そんな中パチリした可愛い花達の姿
←馬車道の紫陽花軍団もその優しい風情と色合いで
ハイカラといわれる通りを飾り始めている

←合同庁舎入り口の錦糸梅 →日本大通のアガパンサス
街中で見かけた 優しく微笑むロケーション

2012年6月17日〔日〕《 母娘で1泊旅行 》
姉の車は、母と私を乗せ東名高速へ、御殿場を新東名に入る
はじめての景色は?小雨と霧
最初の 駿河湾沼津のSAでお茶した辺りでピーカンになった
暑い!由比の町に入る頃は本当に暑い日差しにオロオロ
由比本陣公園 を中心に宿場町の趣きある通りを歩く
静かな街並みの至る所で江戸文化が垣間見られる




次に向かった先は、沼津御用邸
珍しく初めて入館の母は、とても感激の様子
(良かったね!ここを選んで)

復元したドイツ製のガラスから、ちょっと歪んだ陽が煌く内廊下
天皇家の日常が平民のハートにぐっと入り込んだ瞬間
当時も、暖かな陽射しがいっぱいだったたろうか
駿河湾の爽やかな潮風に紫陽花の花弁も揺らぎ私は笑顔

2012年6月18日〔月〕《 母娘で1泊 湯河原 》
温泉と部屋食は、上げ膳据え膳で超過保護待遇
“主婦ってこんなんのが最高っねっぇ〜”とのたまいながら
母と娘の会話程 楽しいものは無いない 熟睡爆睡
スッキリサッパリ目が覚め朝食後の車は湯河原の町へ
湯河原観光協会の隣に広がる 万葉公園 
朝の清々しい空気と神聖な流れる水の音に今度は私達が感激


続き・・・・小田原城址公園に向かおうか
紫陽花としょうぶ祭りが開催されてるという情報
この時期しか見られない花々の競演を見たい
月曜日にも係わらず大勢の花見客で溢れ
石積みの裾に広がる、紫のグラデーションしょうぶの花と
天守閣を守るように石垣の上に点在する紫陽花の花々
白、紫、赤紫・・・可愛いがく達の咲き比べ


母、姉と過ごした1泊2日の小旅行
由比で美味しい桜エビを食べ大騒ぎし
奥湯河原の宿の温泉でまったりし
自然溢れる公園巡りの散策、紫陽花巡り・・・・・・
久しぶりの楽しい時間はあっと言う間 三人のお約束
『この秋11月頃は何処にする?』  楽しみが又増えました
大好きな紫陽花に触れ私一人で満足しちゃったみたいね


小田原市のマンホールと側溝の蓋
←富士山、小田原城と酒匂川の渡しの図柄
側溝の蓋(綺麗な絵柄 珍しい)
清水市や足柄下郡湯河原町を歩いたのに
うきうきハイテンションなものだからすっかり忘れてたマンホールの写真
まっぁいいか!次行った時にパチリしましょうか
人間以外は、花に見惚れてまして・・・はい!

2012年6月20日〔水〕《 映画 ツーリスト
アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップ 2大スター超豪華なキャスト
昨年話題になったフイルムがもう県民プラザで見られる
午後、早速快適リクライニングシートに沈んできた
モンローとは違うセクシーさを持つ彼女 素敵
そのスタイルの良さをこれでもか!と見せ付けるドレスデザイン いい
観光地ベネチア水の都がロケ地だが
水上のボートアクションが、何だかスタジオ撮影みたい
安っぽい内容のストーリーを2大スターでゴージャスに製作したような
そんな感じ??・・・・・
まっぁぁ個人的感想ですが、それにしても彼女は素敵だ
ジョニー・デップは影が薄くなるよう 魅力的な女優ですね

続き・・・・ベランダの先の空は今日も黄昏てゆく
ふっと見ると、黒いビルが浮かぶ空がかなりオレンジに染まっている
なんて綺麗な色なんだろう
雲が太陽の残り陽(?)を吸い込みグレー&オレンジに光っている
PM 19:06

2012年6月22日〔金〕《 横浜公園の紫陽花 》
朝から降っていたも上がり、横浜公園を突っ切って自宅へ!
梅雨時の花らしく、しっとりと十分に水分を身体に取り込み
いきいきとしている紫陽花に目を奪われる
午後の日本庭園に響くのは、自分の長靴と砂利のきしむ音だけ
いつもの様な野球の歓声も聞こえる事無く 全くもって静かだ


2012年6月23日〔土〕《 劇団花車 姫錦之助 》
6月三吉演芸場は『劇団 花車』 典型的家族の一座だ
父親(京之助)、←長男(錦之助)、三男(勘九郎)、
四男(右近)と母親、次男は別に劇団を旗揚の準備中
これぞ大衆演芸の姿? 家族で仕切ってる最たる劇団のひとつ
今日は、母親.夢路さんの誕生日で
観客全員(100名程)に、プレゼントあり どんなんでもラッキー!
勘九郎さんがすっかり痩せてスリムになった分 男っぷり上がり
左近君、背が高くなり16歳にゃぁ見えない男っぷり 踊り上達もした
何年も見ていると、いろんな角度で見れて面白い
隣に座った20代のお嬢さんが凄かった カッコいいのよ
可愛い顔で大きな掛け声を飛ばす 場慣れしている 
間合いがいい  おもわずVサインしちゃった 

←勘九郎→↓プレのレインコート


2012年6月24日〔日〕《 おチビ達の嬉しい訪問 》
夕食を中華街のお店に招待された。下チビ子のお返しらしい
何はともあれ、昼過ぎに我が家に着き、先ずは元町お買物
これがなくっちゃ二人ははじまらない
後 フランス山からお散歩開始〜みなとの見える丘公園〜
バラ園〜イギリス館〜 楽しい散歩だね


2012年6月26日〔火〕《 放送ライブラリーでちょっと休憩 》
横浜情報文化センターの「放送ライブラリー」午後覗いてきた
9Fでは、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』の写真展開催中
ニュースの裏側を見る 膨大な写真の展示 見ごたえあり

その後、8Fライブラリーでのんびりフイルム鑑賞
北海道旭山動物園の1時間ものを選択 タッチパネルで簡単
イヤホーンからの音量心地良く こりぁぁ楽しい場所見つけたぞっ!

2012年6月30日〔土〕《 鎌倉紫陽花散歩U 》
紫陽花も今週末迄か?鎌倉に又出掛けてみた
12:30家を出、北鎌倉駅に着くとわんさかの人人人 凄い!
その波に、寒天のように押し出されて明月院へ!
照りつける陽射しに紫陽花の花は似合わない やっぱり雨よね
少し頼りない程よれよれになってて可哀想 でも綺麗だ






続き・・・混みあう明月院を後にし、次に向かうは東慶寺 
線路挟んでぐるっと駅に戻るようにして境内に入ろう
明月院は、酸性土壌らしく青っぽいのが多いが
ここは、アルカリ土壌も混合しているらしく赤紫っぽいのも多い
割りと人が少なく見上げると正門迄の石段が綺麗だ
花寺と呼ばれるように、紫陽花を始めとして
見頃は過ぎたが、岩たばこ、ねじばな、グラジオラス・・・・
手入れをされた中でも、自然のまんまに伸びやかに咲いてる
緑の山から吹いてくる涼しい風を火照った頬に感じながら
持ってきたペットボトルのお茶を喉に流す ふっぅぅぅ 美味しい
ここでもご朱印を頂き、しばし花と木々、風、空気、岩清水・・・
都会には無い清涼感溢れるひとときを満喫しました
2つの花寺をゆっくり巡り自宅に戻ると3:30 楽しかった