2012年4月1日〔日〕《 春の息づかい 》
久しぶり 横須賀姉の家に遊びに出掛けた
泊まりに行ってる母と三人で
明るい陽射しが降り注ぐ頃散歩に出てみた
今日から 衣笠山公園の桜まつり
開催側も、殆ど蕾の桜木を見上げながらのまつりに可哀想
今年の寒さは尋常で無いと感じ、蕾も寒さ対策万全・・・・
昨日のちょっと生暖かい嵐のような風は春を呼ぶ印
ピンクの小さな蕾が本当に愛らしい


続き・・温かな春の風を感じながらの衣笠公園
蕾の桜木はまだだが、下には真っ黄色菜の花の絨毯
昨日の強い風に空気は限りなく綺麗で新鮮そのもの(?)

お母さん!良く歩けたね びっくりしたよ
桜って、花びらがひらひら散る頃が又いいのよ
今度は、横浜の大岡川の桜を見に私んちに来てよ
三人で散歩しよ!


2012年4月2日〔月〕《 桜見っけ! 》
事務所の直ぐ脇に阪東橋公園がある
明るい日には、町内老人会のゲートボールで賑わったり
土日には、少年野球チームの子供達が練習したりと
大きくも無いけれど広場には老若男女が集い嬌声があがる
その片隅の若木はいつも早くから花をつける
伊勢佐木町の通りも白モクレンが綺麗だ
昨年3/11にも咲いていた花達だが、今年はいつに無く美しい
美しいと感じる気持ちは、贅沢だが少し余裕が生まれた


2012年4月4日〔水〕《 桜見っけ!A 》
昼食を終え、銀行、郵便局へ行くついでには大岡川へ
 はどうじゃろか?吉野町環境局吉野ポンプ場の前辺り
いつも早めの開花の木がある  綺麗なお姿でほっ!
緑色に揺れる川面に枝を伸ばし何て綺麗なんでしょう
いいなっぁぁぁ〜桜って!
今年は幾分遅いがその分長く(?)楽しめるじゃないですか
ちょっと違うか?まっいいかっぁ!兎に角綺麗です
蒔田公園の桜は、結構4部咲きってな感じで
温かな陽射しの中、子供達を遊具で遊ばせながら
若いママ達は敷物の上にいっぱいの食べ物を並べ
春を満喫している様子 微笑ましいいい風景です
春の妖精達よ!どうぞ日本中の人々に笑顔を下さい!





2012年4月6日〔金〕《 桜見っけB 》
♪今日の仕事は辛かったっぁぁ〜♪ なんて
唄ってる場合では無いんですが、本当にきつかった
久しぶり測量に出、男では到底動けない場所での測量業務
身体の小さい私しか出来ないであろう・・・??
流石に事務所測量士Kさんに褒められた
世帯主もご褒美夕食に誘ってくれた(たまには体力仕事も有りね)
そんな、直ぐ横は埼玉県という練馬区の奥の奥
事務所朝7:30出発 混雑を回避出来9:40には到着
仕事開始 休憩、昼食もなしで続行 1日で終わらせたい一心
かなりハードな仕事内容で私へろへろ 疲れた
狭い場所での事 身体中に硬生地の作業着上からでも擦り傷多数
やれやれ今夜のお風呂が恐いぞ しみるぞ
最後、境界杭の写真撮影の時、マンホールのでちょっと一息


2012年4月7日〔土〕《 桜見っけC 》
あちこちで桜が見頃になっているというのに空 残念
先ず山下公園のしだれ桜 係留されてる氷川丸と相性バッチリ
この時期必ずパチリをしているが、天候日付時間等など・・
いろんな状況の中でも、桜はいつも同じ顔で迎えてくれる

桜を見上げる多くの観光客に混じって私もパチリ
静かに咲いてくれてありがとう


しだれ桜越しに見るランドマークタワー

反対側に創価学会の戸田記念会館の桜


海岸教会の桜も有名
青い空なら格別の桜日和なのにちょっと残念
しかし、本日廻った私が悪い訳でして・・・・・
桜で心はハッピー ハッピー ついでに映画にGo〜
県民プラザで「星守る犬」 犬が主役だが人間の生き様を強く感じた
ふっぅぅぅ〜 人間って、年を取るって、死が近づくって・・・・
一生を全うするという事は実に難しいことだ

←県庁の門脇のしだれ桜 →港郵便局前のクリスマス.ローズ

2012年4月8日〔日〕《 桜花見大会 》
11時 お決まりの宴会開始の挨拶は姉から
「雪国 越後路5周年記念桜花見大会始まりま〜す!」 「乾杯!」
昨日と打って変わって真っ青な空が広がり桜日和
昨年よりグレードアップ!という。ほんと提灯なんかぶら下がって
薄いピンクの花の下 大人の宴会始まり始まり〜
今回は、おチビフラダンスがあったりと、随分沢山楽しんじゃいました


続き・・・・桜の花って何て幸せを感じる花なんでしょう
山また山に囲まれた一角のその地に集う50人程
全て笑顔の同じ幸せを感じる運命共同体か?

桜を愛でながら可愛いフラガールに心奪われ
完全に皆ノックアウト状態
おいおい!皆さん 本当に桜の花見してましたか?
まっぁぁいいか!こんな楽しい花見は初めて!!


たこちゃん!久しぶり〜元気してました?

EXILE テツヤのパパとはいチーズ!



2012年4月9日〔月〕《 ももへの手紙 》
夕ごはん後自転車を走らせた先はみなとみらいのシネマサロン
「ももへの手紙」 先行試写会 PM 19:00
四国の豊かな自然と家族の愛を繊細で微妙なタッチで描き
実に的確にそして優しく心に入ってくる 本当に優しく
重要な役の妖怪の声は、西田敏行さん これが凄く良かった〜!
画面の中のももちゃんには、本当に魂が宿っていたようだ

帰り道、みなとみらいの綺麗な現実に思わず見惚れる

2012年4月10日〔火〕《 満開の桜 》
大岡川の流れる先にそびえるランドマークタワー
左側は、市の条例で環境が整備され桜木も未だ若い でも
右側の古木に対抗するように競って美しさを誇示し
温かな陽気に一斉に花開き、見事なロケーションになった
黄金町界隈から桜木町を望む春の嬉しい風景
さて、明日は何処の桜を見ようか!



横浜スタジアムの桜(何桜?おかめ?)

濃いピンクなので足元の花びらも可愛い

2012年4月12日〔水〕《 我が家に来た春 》
ベランダの君子蘭にふっと目が留まった
あらっぁぁぁ〜蕾あるじゃん!嘘っ!本当!
昨年これだけは咲かなかった。来年は宜しく!と言ってたら
何だか申し訳なさそうに咲き始めるのか願い聞こえてた?
又、先日、新玉ねぎを1ヶ冷蔵庫に入れずに忘れてたら
芽が出てた。思わずガラス越しの陽の当たる場所に移してみたら
2〜3日で茎がにょっこり 生命の凄さ恐るべし でも嬉しい


続き・・・凄っごく暖ったかくなった午後
大岡川の桜を見に行ってきた。Y校に臨む橋から見事なロケーション
水量がもっとあるいいのに!と思いながらぼっぉぉぉと・・・

満開だっぁぁ〜 毎年必ず幸せな時をくれる桜
見上げる人々の笑顔は、西陽にキラキラ輝いている

その足で南太田の常照寺にも寄ってきた。ここも満開
本堂横のしだれ桜も見事な咲き具合でラッキーな桜見物
背にした山のソメイヨシノの花弁は風でひらひら舞い花吹雪となり
境内の水面に落ち、雪景色のような風情をかもし出し庭を造ってた
いいですねっぇぇ〜 日本中が花に興味を示すのって
桜以外には絶対有りえない そんな嬉しい花



2012年4月13日〔金〕《 スプリングフェアー始まる 》
ご近所の情報すっかり忘れてた 4/13.14.15
横浜公園でチューリップ祭り始まった。朝偶然その脇通ったら
あらっまっぁぁぁ 咲いてるじゃあ〜りませんか!
去年より幾分遅い開花らしく、←でもこの白の種類は全開状態
チューリップって、下からの姿がいいが、これは
上からのほうが可愛く見えるね  毎日花で癒されてる感じよ


続き・・・午後 少し曇空で残念なロケーションとなったが
赤レンガ倉庫広場では 「フラワーガーデン2012」開催中
昨年この時期、デジカメ講座をここで受けた事 鮮明に思い出した。
先生!腕は一向に上がらん・・・ダメ生徒ですね・・・


2012年4月14日〔土〕《 雨の土曜日 》
夕べから続いている雨は今日いっぱい続く模様
朝昼食兼用の食事をすると、後はオンリーワンの時間としよう
「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」 長靴を履いて出掛けた
天才音楽家モーツァルト実姉の時代に翻弄された物語
実際に、ベルサイユ宮殿のカメラワークには目が離せない凄さあり
しかし、18世紀の時代考証は理解し難い難解な表現で
真剣さにちょっと欠ける私である。
その上あの流れるようなオルガン、ヴァィオリンのメロディーが
心地良く頭に残り眠姫を呼び込む ちょっと寝たかしら?
ベルサイユ宮殿の見事な重厚な家具、壁、ドァー、飾り物・・・・・
そして、今でも頭の中に♪タリラリラー タリラリラー♪いい感じで残ってる


き・・・・・映画終わってみてもは止む様子なし
横浜公園の日本庭園を抜けて帰ろう
人っこ居ない様子 そうよ雨でスプリングフェアーもお休み状態ですもの
池の脇に若いしだれ桜木が1本 綺麗な花びらが丁度満開
小さな雨輪の模様が出来た水面はちょっと哀し気な趣き
ガツンとした派手花は無いが自然を大切に考えて作った庭らしく
色彩渋めのムスカリが、冷たい雨に濡れても可愛く微笑っていた


2012年4月15日〔日〕《 オギス タカノリ 》
横須賀姉の近所のショップで見掛けた1枚の絵 リトグラフ
店の奥 高い位置に飾られて少し埃が被っていた様に見えた
私はこの絵が・・・姉は、又違う絵がお気に入りで・・・
二人そこの前を通ると決まって眺めては未だ有る!と・・・
そんな姉の耳に、そのショップが閉店する噂が入った
彼女の事です 早速値段交渉に行った模様
何回も足を運ぶ内 2枚購入 姉さんやったね
なんと私にプレゼントという形にしてくれた
荻須高憲 大正昭和時代の洋画家 パリの街角を描き
パリで一生を過ごした人 
この1月 生誕110周年絵画展が三越で開催された
差し色のオレンジが気に入った笙子さんです 姉さんありがとう

2012年4月18日〔木〕《 暖かな野毛山動物園 》
昼食後の散歩は、野毛山動物園へ
入り口には、そよ風にちょっとだけ揺れてる鯉のぼりもうこれか!
のんびり歩けるかと・・・思った以上の人出でちょっとビックリ
幼稚園前の小さな子供赤チャン連れの若い家族がいっぱい
何て微笑ましい風景なんだろう
写真を撮っていると、暇なおばさんに頼む事は必ず有る
「シャッター押してもらえますか?」って 「いいですとも」
何回頼まれたか
ペットボトルの飲料水があっという間に無くなる程の陽射し
木々の隙間を抜けて燦燦と降注ぐ 気持ちにいい季節
ラクダのつがるさんに挨拶しペンギンにウィンク
見上げるキリンに首痛めモルモットと軽いスキンシップ
桜の花弁が山全体に舞い散り不思議な色合いの自然色




2012年4月21日〔土〕《 横浜大道芸始まる 》
今日はやけに冷たい風 そんな中 みなとみらいに出掛けてみた
日本丸メモリアルパークではベリーダンス
若いって素晴らしいと思った。綺麗な身体と綺麗な衣装に・・・
階段で座って見ていたがふっと周りを見渡すと
カメラマンだらけ 余りの多さ特に男性陣の多さにビックリ仰天
30分のパフォーマンスの後は、クィーズに移ってみる(寒い)
凄いのが始まっていた
←TVで知ってはいたけれど名前は??スポーツスタッキングのSEOPPI

続き・・・ジャグリングの桔梗ブラザーズとセオッピー
シルクドソレイユのオーディションに受かってるというから凄いぜ
確かに格段に多い観客を沸かせて目を逸らせない 実力か
楽しい 選曲、音量、構成諸々大道芸を超えてる感じだ
スポーツスタッキング世界チャンピョンの凄技と兄弟との
息の合ったコラボレーション 今日はいいのが見れた ちょっと嬉しい
帰り 関内桜通り 満開 見上げる人多数 綺麗ね


2012年4月22日〔日〕《 八重桜満開の墓参り 》
昨日と全く同じ様な寒曜日になった今日は実家へ墓参り
4月命日に合わせ毎年母と子供夫婦7人で出掛ける
八重桜が丁度ドンピシャ満開の命日に皆の気持ちもテンションアップ

母を囲んでおしゃべりも弾み
それを何処からか見ている父も、きっと仲間に入りたいと
羨ましがっているんでは無いか・・・・お母さんは大丈夫ですよ



2012年4月24日〔火〕《スプリングファー 花壇祭り》
上着を脱ぐ程真夏に近い陽気になった今日
お弁当を持って山下公園に向かった
毎年園芸店が、春を迎えての趣ある作品を展示競う催しだ
←いろいろある中私の気に入ったのがこれ!
色鮮やかに多色が目立つ中、どっちかというと、実にシンプル
それもそのはず 緑の正体はパセリ
唐草模様を連想させるが、それもちょっと面白い


2012年4月27日〔金〕《 春の雨に泳ぐ鯉 》
昨夜からポツポツ降りだした雨 今日は一日になってしまった
伊勢佐木町通りは、4月半ば頃より1〜6丁目迄鯉のぼりが泳ぐ
晴天の青空に泳ぐもいいがこんな雨日でも軽やかに泳ぐ
可愛い姿に思わずパチリしてしまう笙子さんです

はなみずきが街を潤し、青江三奈の歌碑も雨に煙る
桜の後、新緑の季節がやってきたようだ



2012年4月28日〔土〕《 藤まつり 》
ちょっと早めだったかしらん?横須賀しょうぶ園 
姉のところで昼食をご馳走になり、午後二人で出掛けてみた
少し早かったようだが、見事なふじ棚が待っていた
新緑の季節 昨日の雨で緑は直一層濃く輝き煌くようだし
薄紫、薄ピンク、白・・・丹精に育てられたその姿は本当に綺麗だ
花の香りいっぱい オゾンいっぱい 深呼吸



藤って本当にかんざしそのまんまだね

オオデマリ 緑が綺麗で最高

2012年4月29日〔日〕《 アロハフラまつり&藤まつり 》
錦糸公園で10:00過ぎおチビ達のステージがあるというので
横浜婆ば しっかり見に行ってきました
実は、隣の亀戸天神の藤まつりに行こう!と思っていたので
ドンピシャ見に行くっきゃない訳ですよ・・・・(いそいそ・・・)
ステージ後方上には、あのスカイツリーが悠然と
空空間を埋め
かなりの迫力に圧倒されそうだ


お姉チャンの笑顔完璧

姉妹ツーショットでアロハ

続き・・・二人のステージが終わりママ達と別れ私は隣町亀戸へ移動
地図を見ると僅かな距離 歩いて行く事にした
弁天橋和船が情緒たっぷり
今年は、気温の上昇が遅れここも早咲きの木のみの開花
栄養失調のような雰囲気に似た枝ぶりの蕾達が可哀想
しかし、昨日からの亀戸天神藤まつりに大勢の花見客で溢れ
太鼓橋を渡りお参りに何と時間が掛かるの?
開花と開催日ピッタリは何と難しいか!しかし綺麗だネ

昨年も4/29に藤まつり ここに来た。
この時期にしか見る事が出来ない季節の花々
毎年同じ行動で口あんぐりだけれどもこれが楽しい事なのね
真夏のような照りつける陽射しに帰りの電車の中
ふっ と気づくと、腕の出てた部分が真っ赤っか
ありぁぁぁ 日焼け止めクリームが必要な一日だったのね
野ざらし状態の笙子さんです でも日焼けも元気の証拠


2012年4月30日〔祝日〕《 ゴルフ日和 》
常磐道を北に、水戸インター下りて10分程の「浅見CC」 
昨年夏プレーしてから何てお久しぶりなんでしょう
実家側のゴルフ場を購入し、親がいる間はちょくちょく行ったけれど
亡くなってからは、やっぱり足も遠のくね
晴れているものの曇が覆い紫外線を気にしなければゴルフ日和
半袖に心地良い風を感じ二人でプレー開始
なんて気持ちいいのゴルフ最高!