2011年3月5日〔土〕 《 絶景かな!》
昼食後、3月の講座手続きの為、桜木町の県民プラザビルへ
8階の受付ロビーに立って思わず うわっっぁぁぁ〜
ガラス面のその先に広がるみなとみらい代表的な絵図
誰もが一度は行ってみたいと想い描く横浜の一角の絵図
上から下迄ガラス張りになっているその角先に立つと
思わず腰が引ける程の高さをもろ感じ  何だか慣れないなっぁ〜!
馬車道にある県民プラザビルは映画でしょっちゅう行ってるが
桜木町本部ビル初めてきました。

続き・・・3時でも未だ暖かな陽が眩しい ちょっと 三渓園
この時期、 観梅会 梅が未だ綺麗に咲き香ってるだろう
梅の花は、小さいので弾けるような派手さは無いがいい香りがする
穏やかな木々や池を巡る草々一本々に春の息吹を感じ
四季の移ろいは素晴らしいものだと改めて思う今日この頃
鳥達が湖面で羽を休め、猫やなぎは白いビロードの衣でおめかし
うららかな景色



臥竜梅 の下は、水仙の花が咲き
上と下で白い可愛い花はどっち?の競演

静かな庭園内に少し華やいだ風情のさざんか

2011年3月6日〔日〕 《 母の花見 》
昨日より、母が横須賀姉の所に泊まりにきている。
朝から早速私も横須賀に居る母の顔を見に行ってきた。
健康自分の身体を心配して、娘の家に来る事を億劫がってきたが
そんな母の気持ちと身体を察して、昨日姪っ子が車でお迎えを!
一番若い時に可愛がった最初の孫が旦那と共に
車で迎えにきてくれるなんて、母も嬉しいはず
今日は、風も随分温かくそよぎ横須賀河津桜まつり真っ最中
長く歩く事はなしで、車窓からの花見見物に連れ出した
三浦三崎口駅からの河津桜 満開

2011年3月7日〔月〕 《 桜のち雪 》
今日のスケジュール 法務局青葉出張所に午前中書類提出する事。
朝からの雨模様は天気予報通りで“仕っ方なかんべさ”
地下鉄で終点あざみ野 ホームから地上に出てたまげたよ
白い雪がわんさか空から舞い降りている。
田園都市線に乗り換え、2ツ目の市ヶ尾駅に着くともっとわんさか
ありぁぁ参ったな!まずいぞ!転ぶなよっ!
傘に雪が落ちてくるシャッカッ シャッカッ
昼過ぎ、事務所に戻る頃には止んでたから ほっ!
私が歩いていた時雪がドンピシャの時だった。寒かった。

2011年3月8日〔火〕 《 劇団武る 座長.三条すすむ 》
今夜は世帯主、飲み会で夕食なしと聞き、“私もちょっと!”
三吉演芸場 3月公演を覗いてきた

白の着物の背中だけに、今時の女の子の絵 へっへぇぇ
今夜の舞踊のテーマに斬新な絵柄の着物がマッチしてるのか
しかし、私的には、もっと昔柄の落ち着いた色合い・柄
上品で尚且つ人柄迄も映し出すような着物を見たかった。
4月公演 次の劇団に期待しよう!


2011年3月10日〔木〕 《 桜 咲く 》
本町3丁目から日本郵船博物館にぶつかる通り
県民プラザビル前の桜が一番早くて綺麗に咲く
まっぁぁ〜何て可愛らしい花びらなんでしょう
ひとしきり見上げてうっとり 通りすがりの人皆見上げてる

桜通りを抜けて日本大通り港郵便局前はクリスマスローズ可愛い
陽射しは春っぽいが風は冷たい。but 確実に春が近づいてるぞ



国内観測史上最大M9・0
2011年3月11日〔金〕 《 NZ地震の次に襲われた日本 》
事務所近くの銀行内で番号札を握っていたその時PM14:40過ぎ
ぐらっぐらっ思わずお隣さんと顔見合わせ?地震?地震?
次の瞬間又大きく揺れた。係員の誘導で側の公園に逃げた。
移動というより、本当に皆で逃げた!
銀行の入っているマンション丁度大規模修繕の最中で
周りが鉄パイプの足場が組まれ、物が落ちてきてもおかしくない
何回も何回も揺れが収まらず恐いのなんの
急に止めた車の人がラジオのボリューム大きくして皆が群がった
大分落ち着いた所で事務所に戻ると、
TVとその下の小タンスが倒れてた。私では重くて動かせない
16〜17年築のマンションの入り口スロープに亀裂が入りタイル剥がれ
凄い地震だったのが伺える。こういう時に限って管理人が休みよ
皆こわごわ外に出てき、可愛い女の娘が私の袖にしがみついてきた
部屋は何処も大した異常なし。私も自宅に急いで戻る。
こちらも大した異常なし。しかし凄い事になった。
TVから目が離せない。娘からSOSメール
学芸大学駅で足止め。しかし、何も出来ない。落ち着いて!



2011年3月13日〔日〕《 東北地方太平洋沖大地震 》
金曜日に起こった地震は、今なお救助・復旧の手が全てに及ばず
TVの画面に映し出される悲惨な現状にただ々心がつぶれる。
お見舞い申し上げます。なんていう気取った気持ちでは無く
どうにかして、どんな事をしても頑張って
生き抜いて欲しい。と願うばかり
福島原発1号機爆発の異常事態経過報告及び発表が刻々とされ
その放射性物質の飛散状態も何とも目を離せない状態だが
とにかく
孤立している方が未だ多数。というよりかなりいる現在
救助の手が届くまで頑張って生き抜いて欲しい
世界からの救助隊が続々到着している。
どうか一人でも多く助けて下さい。お願いします。
今、又 緊急地震警報が出た。揺れてる


2011年3月14日〔月〕《 恐怖から4日目を迎えた 》
昨夜遅く電力の地域計画停電を発表した。それも深夜
マンション内の防災センターからの緊急館内放送も有り。
政府のかなり無理な発表だったが自宅も事務所も停電無く
しかし、夕刻には、第5グループ一部が1時間ばかり停電になった。
本当にこれで良かったのか?リーダーの不安定が丸出し
金曜日、地震でこの公園に来た時は気がつかなかった
コブシと早咲きの桜が咲き始めていた。昨年この時期と同じように

異常事態の一刻も早い復興を願う 停電の用意万端


放射性物質飛散のTVを見て
横浜は原発地とどの位離れているか考えた
従兄弟のページより2点間直線距離の見方発見
2011年3月15日〔火〕《 恐怖から5日目の横浜 》
大地震の爪あと酷く、壊滅状態のTVの画面を見ながらも
今、悲しみに涙を流す暇無く仕事をしなければならない自分がいる。
自宅でも事務所でも節電をする事だけがひとつの仕事となり
多くのエネルギーの放出を避けよう。誰でも出来る小さなボランティアだ
法務局内、フロアはかなり暗い。エレベーター2基しか使用して無い
←帰りに見たマリンタワーは休業 ↓中華街人出無し

↑←山下公園イチョウ通りホテル前 人通りなし
生活必需品を買占める人々 被災者に見せたく無い悲しい光景だ


2011年3月17日〔木〕《 恐怖から7日目の横浜 》
福島原発の異常事態が刻一刻とメディアが伝えている
今や、国がひとつ壊れるのかどうかというレベル6の恐怖
最後の砦が守れるか全世界が息を呑み見守る状態
原発の現場にあって、作業している人を考えると胸が苦しい
その恐怖感でどれだけ心が重いか計り知れない
大通り公園「おかめさ゛くら」
いつもなら、ウキウキで見上げる桜木も
今日やっと気がついた程。原発の安定を祈ろう!


遠くにランドマーク、ビル群 静かな景色
2011年3月18日〔金〕《 恐怖から8日目の横浜 》
AM8:30石川町自宅出発 目的地 上大岡霊園
車のガソリンは、仕事で必要不可欠の時の為自転車で行く。
40分自転車丘に上がるに押して歩き計50分で到着
お彼岸の入りに、大地震で亡くなられた方々の冥福と復興祈る。

横浜公園では、チューリップが芽を出し5月が待ち遠しい程
その時の華やかな花びらの絨毯を思い浮かべるも他方では複雑
被災地の救援活動の進展はどうか!固唾を呑み見守るのみ
宮城調査士会からのSOS届き、支援物資を係りの先生に託す


元町ストリート川沿いに咲く白木蓮
2011年3月19日〔土〕《 恐怖から9日目の横浜 》
TVを見るのが恐い程緊迫している原発
被災者の現状も悲惨だ。と言えない自分が悲しい
行けない分、我らに出来る事をしよう
節電、義援金、支援物資等々
少し贅沢をし過ぎていた自分が改めて解った思い
事務所のプリンターインクジェットが無くなった。これっぱかしの物で
業者さんに車で来させる訳にはいかない。新山下のヤマダ電気だ
ここでは、乾電池以外水もティッシュ、トイレットペーパー沢山有り
ほらみなさい!買いだめの必要全くなしだ

不用になったインクは、発展途上国の子供を救う足しになる。
集めて又調査士会の係りに届けよう!


笙子さん 爆発す!
続き・・・1週間振りに2Fのスポーツクラブが営業を始めた
下に降りた時覗いたらハンパ無い混み具合 ドットcom
縮小で、午後8時迄というので、夕方お風呂だけに行ってきたが
風呂内でのおしゃべりに腹立った
“放射能で茨城のホウレン草と福島の原乳はもうダメらしい
まったく何も食べるものなくなって困るわ”っと
韓国人のオバさんが不謹慎な程大きな声で話してる。バカヤロウ!
何が食べるもの無いなんてじゃ!バカヤロウ!
誰もそのニュースは知ってるよ。でもその生産者の事思うと
第二次被災者になってしまった苦悩を考え
日本人の全ての人が同じ苦悩を背負った思いなんだよ
そんなに心配で大袈裟にしゃべり狂うなら韓国へ帰れ!
笙子さんおもわず怒鳴りたかった
悲しいかな怒鳴れなかった。今ここで爆発だ


緑ヶ丘霊園にこんもりとした真っ赤な木瓜の花
2011年3月20日〔日〕 《 暖かで静かなお彼岸 》
大地震の被災者にとって、お彼岸がどうこう
そんな事に構ってられない今日この頃ではあるが
大袈裟に騒ぐ事無く淡々と過ごすのが一番かと思い
姉と待ち合わせ、実家の墓参りに出掛けた
仏壇でお線香ひとしきり母、弟とお喋りし帰り際お墓に寄ってきた
今回は、実家より30分歩いてお参りし近くの駅までで丁度1時間

上り坂も有りが、結構いいエクササイズとなり体調スッキリ
何だかいつも以上にいっぱいお祈りしてしまった

早咲きの桜は津田山駅前 小学校校門にて


2011年3月22日〔火〕 《 静かな一週間の始まり 》
三連休も、淡々と過ごして休み明けは
冷たい雨
地下鉄ブルーラインの女性専用車両は、当分普通車両に変更で
男性の姿チラホラ こんな所にも今回の地震の影響が!へっぇぇ
週末は千葉鴨川の家に戻る事務所のKさんの話だと
ガソリンは満タン自由 乾電池が無いだけで、ティッシュもお米も有る
観光客が全く居ない為、その客対象に出すという
朝取り野菜が売れず山の様に余っているという。何だか変ね
近隣のガソリンスタンドは、皆平常営業で先週のガソリン狂奏曲がウソのよう
冷静に見守る事がどんなに大事か、焦る行動バカみたい

昼には余震で又ヒヤヒヤしたが大丈夫 しっかりせよ!


子牛の可愛い表情に頬緩む
2011年3月23日〔水〕 《 辛い政府発表 》
世帯主 小さい頃からの親友Aさんは
茨城県で乳牛の牧場を営んでいる
大きなM乳業に搾乳した原乳を卸している訳です
暖かくなったら一緒にゴルフをしようと言ってた矢先の大地震
その日は、地震と共に停電となり、搾乳は急遽発電機に変え
暴動も無く無事済ませたとか。しかし
水は勿論出ず、コンピューター管理が不能になり大変の連続
今日発表 茨城県のホウレン草、パセリに続き原乳も出荷停止
Aさん家族の辛い胸の内を考えると心がつぶれそうだ
毎日搾乳しなければならない現実と
それを毎日捨てなくてはならないこれも現実
辛い毎日が続くようだ。掛ける言葉が見つからない



午前 戸塚区汲沢の現場にて、庭に咲く椿
隠れ咲き 春の陽射しを 待つ椿

売買決定したあと少し先にはブルトーザーが!
花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき


救いは、横浜公園の寒緋桜
2011年3月25日〔金〕 《 被害拡大を知る毎日 》
昨夜
牧場のAさんと話しが出来た。苦しい胸の内
午前搾乳→捨てる→午後搾乳→捨てる 毎日の仕事
希望の無い日の積み重ねが恐いと言う。
世帯主は、「頑張れっ!としか言えなくて悪いな!」と電話切った。
少しでも明るく過ごしてと、中華街の肉マン、あんマン、シュウマイ等
いっぱい詰め宅配便に託した。クール便は条件付きでオーケーで ほっ!
中華街のその店も、中国人が半数以上国に帰ってしまっている。
観光客が少し歩いているものの、シャッター下ろして休業中多し

↑→香しい沈丁花も嬉しい花便り 頑張ろう東北!


2011年3月27日〔日〕 《 見ごろが過ぎたが梅の里ハイキング 》
横横道路を横浜に戻る途中に見えるこの看板、気になっていた
有名な田浦梅園のある丘だ。今日はここを歩こう!
JR田浦駅で姉と待ち合わせ さぁってと出発しましょうか!
おしゃべりしながら30分 梅林入り口から少しずつ小山を目指す
陽射しは暖かだが風は未だちょっぴり冷たい しかし、歩けば暑い
見ごろを過ぎている為人の気配無く静か 木々は梅の花いっぱい
木の下にはスイセンが咲きそれは見事な取り合わせ



春の陽射しも風もしっかり身体に受け止めやっぱり来て良かったね!
↓スカイツリーが見えて得した気分も味わう(簡単デジカメじゃ無理ネ)
ゆっくりランチゆっくり
降りようか

16号線を歩き、いくつものトンネル抜け向かうは横須賀ショッパーズプラザ
おチビ達のチャリテーフラショーを見に行く ほらっ!ヴェルニー公園から
湾には海上自衛隊の潜水艦が!初めて見るかも!


午後2時からは、フラ.ポーマイカイのフラショーが始まった
大地震被災者チャリティーダンスショー
まゆも、中々上手くなりそれは笑顔にしっかり現れてたようだ

他には、ヒップホップやエアロダンスチーム等少人数で1曲で踊るのみ
何組も出ていたようだが、コンテストでも行ってるような感じで
ちょっととぎれとぎれの流れだったが
流石ポーマイカイフラショー平井先生の構成抜群で見てる方はうっとり



実は、今日下のチビも出演した。
「いつもはこのクラス3人ですが今日は1人だけで参加です
リコクラスのかおる!」 「 アロハ〜」 チョット恥ずかしそうに挨拶
1人だけのその姿に拍手喝采大人気でした

この娘達の未来を考えると、原発の事故が悔しい
この笑顔が変わらないよう、被災者の子供達の笑顔を見られるよう
一日も早い町の復興、急速な原発の安全を願いたい



2011年3月29日〔火〕《 桜に癒されて @ 》
関内弁天通 右に神奈川新聞社本社ビル
通りの1本の桜が見事に8分咲き 綺麗だっ!
神奈川新聞の厚生事業団に僅かな救援金をと!
実は今迄、いろんなボランティア団体の裏を見た事がある。
ある所では手伝いに、交通費、日当、弁当代迄出し
残りほんの少し義援金等に廻され、これっておかしい!
今回は、地元新聞社に決めた。

頑張ろう 東北!助けあおう 日本!


2011年3月30日〔水〕《 桜に癒されて A 》
TちゃんのHPで、山下公園のシダレ桜が見事だとの情報発見
丁度、山下町に書類届けに行く用事有りで早速見てきた

マリンタワーを背に氷川丸を前に見、それは綺麗に咲いていた
暖かな陽射しの中、大勢の俄かカメラマンの一人になり
シャッターを押してきた。 嗚呼っ〜平和を感じていいのかな?
頑張ろう 東北!頑張ろう 日本!



続き・・・山下公園から戻る時 もう1本発見
イチョウ並木通りに面する 創価学会 池田記念館
入り口にある古い桜木

可愛い花びらが赤いレンガ造りの壁を飾りはじめ
学会の信者ならずとも嬉しい気分を味わえる
三寒四温 気温の変化を潜り抜け春は確実に近づいた気配だ
頑張ろう 東北! ひとつになろう 日本!