2010年2月3日〔水〕《 鬼は外 福は内  》
12時から豆まきが行われるという情報を得
「成田山 横浜別院」 に自転車を走らせた
結構寒くまだかまだか お払いが長引き、やっと総僧侶が現れた
急な長い階段を登ると、すぐにお賽銭箱がある位な狭い境内
両脇に広がるようなロープの張りで危険を回避
ここでは、鬼は密教の中には潜むものである為
“ 福は内〜 ”とだけ言う なるほど
始まった。しかし、中々自分の方にはまいた豆が届かない
廻りのおじさん、男どもは、突っ立って手を伸ばすが取れない
私は、下に必ず落ちる豆袋を拾う
ふふふっ ちょこっと拾えた
福を拾えた 嬉しい 嬉しい 福を拾えた 疲れた
初めての豆まき 豆拾い 福拾い


チップスのスナック菓子が入った袋4ヶ 福豆の袋6ヶ ゲット
もひとつ 直径4a程 最中の皮もどき発砲スチロールのボール
“白とピンクのボールを受け取った方 今年は運がいい”と後で放送が
開けてみたら、中にちびっこい恵比寿様と何か??虫メガネ必要
嬉しいな福が来た!


2010年2月7日〔日〕《かやま照正後援会正風会旅行》
今年は、「塩原温泉と那須いちご狩りの旅」
横須賀から4台のバスは、横横道路を北に向かい出発進行!
首都圏を通過し、東北道に入ると、道の脇に雪のなごりちらほら
途中、昼食に立ち寄ったのは「あしかがフラワーパーク」

先生、昨年体調崩して心配したがとても元気にカンバック


↑黄梅 →の上.福寿草
↓藤棚その季節に見たい
←霜


途中、お買い物店等寄りながらのバスは塩原温泉へ向かう
両側の山々は雪化粧で冬の旅行を存分に満足させるロケーション
早めに着いたホテルでは、温泉三昧そして夜の宴会へと続く



2010年2月8日〔月〕《 旅行2日目 》
昨日 温泉三昧でしっかりパワーを貰い爽やかな朝
朝食後、出発前ロビーで行われていたのは もちつき
姉とT子さんの二人が三人もちつきに挑戦 (よくやるわ〜)

お雛飾りに三美女が乱入

乃木神社
明治天皇が亡くなられた際、死を以って恩に報いた乃木陸軍大将
村人が中心と成り神社を建立し奉った。とされる
神を奉る。という字の成り立ちからすると若干違う気がする
神社仏閣の好きな私でも、それはちっと方向が違う気がする
が、硬い事は考えまい。昔人の時代の背景は現在には通じないし
戦争という、解決困難な破滅的行為の流れがあったのだから

おかしの城お花の城で甘い香りを満喫
では次、隣のハウスでいちご狩り 30分一本勝負はじまり〜

女三人の食べっぷりは想像絶する呆れる程の勢い
世帯主にしても、この30分ゲームは十分楽しんだ様だ
綺麗な花 大〜い好き
苺 もっと大〜い好き (お腹パンパン張ち切れそうだ)

2010年2月14日〔日〕 《 バレンタインデー 》
県民共済プラザ前の一本に可愛い花びら発見
ここでの映画鑑賞は別の日にするとして、春の花にほっとする午後
今日は、バレンタインデー。 イベントには軽る〜く参加する笙子さんです
元町でレオニダスのチョコを見繕い、ちょっと世帯主にお世辞?
 いいえです。
ありぁっ〜 !!

2010年2月17日〔水〕 《 めづらしい椿にホッ! 》
小雪でも舞いそうな寒空の下 伊勢原の現場に到着
余りの寒さに、身体硬直寸前直立不動状態
しかし、動き始めると暖ったかくなり、心も身体も軽くなるようだ
そんな中、私的には初めて見るかもしれない「椿」発見
紅い花びらの中、白地にピンクの斑点がある こんもりちょっと可愛い
白芯卜伴関東の椿

2010年2月27日〔土〕 《 選りすぐり美女のよくばり旅@ 》
兵庫、岡山、広島と、3県を見て廻るという忙しい旅行の出発
仲良し4人組 T子、N子、Aっ子さん 最強メンバー成り

まづは、岡山の大原美術館 モネの睡蓮にうっとり
恥ずかしい程の知識しか持たない私でも、その存在感ある迫力
静かに語りかけてくる様な気配 心が弾んでる


世界が注目する絵画の数々が並ぶ大原美術館を巡り
周辺 倉敷美観地区を散策 ノスタルジックに浸りながら
かつての町の美しさと現代の暮らしが融合した美しさに触れ
倉敷の魅力にわいわい騒ぎっぱなし
制限時間をしっかり廻って観て見て寄って買って試食して ふっう〜
(魅力溢れる4人は、限りなく言葉多く行動も早い最強メンバー?)


倉敷のマンホールは、柄も綺麗だ

大原美術館 ロダンの彫刻が迎えてくれる


倉敷での散策で、万歩計はかなりの数字を示したものだから
宿泊 グランドプリンスホテル広島での夕食はがぜん張り切り娘
牡蠣のコースをたっぷり頂き、その足で23Fで軽く大人タイム
夜景も楽しんだスパのお風呂も済んだ
“もう 寝るっう〜?” 3人
“ ダメ!こういう時は、自分を磨くスキルアップタイムよ! ” N子さん
持参したパックを次つぎに分け、全員白塗メリーさん状態になった
〈綺麗に歳を重ねる〉には、こういう地道な努力が必要なのね
(鏡の左脇に映るこれまた白塗メリーさんもどきのN子)


2010年2月28日〔日〕《選りすぐり美女のよくばり旅A》
原爆投下朝8時15分の鐘をその碑の前でしっかり聞いた
焼け焦げたドームのその姿を初めて見た

TVに映し出される平和宣言時の映像を今年見る時は
違った角度で見、聴きする事が出来るた゜ろうと思う しかし
人類の滅亡、世界の破滅は、すぐそこ迄来ているかもしれない






バスに揺られてやってきたのは、安芸の宮島
ニュースではチリでかなり大きな地震が発生し、津波警報が出てる
しかし、ここでは何ごとも無かった様に観光が続いているが
いいのかいな! まっいいか!?
天候は紛れも無く晴れ 海と空が水色に塗られた様
赤い鳥居をバックにすると、証拠写真にゃもってこいでしょ



平安の歴史と文化を伝える 日本三景の宮島
厳島神社の美しい朱塗りの社殿に立つと
まるでタイムスリップしたような気になる不思議な空間
1400年前だったら、私はどんな姿でいただろうか!

回廊を埋め尽くす神酒      白梅の先に見る五重塔
神が住む島には、神に仕える鹿達 慣れてる〜ぅ


船で陸続きに戻った我らの行く先は尾道
文学のこみち千光寺公園

暖かな春の陽射し浴び、早桜満開の丘からの景色に感激
★尾道は 歌を詠みゆく 気風あり★
★春陽浴び 一句ひねりつ こみち往く★
山陽本線にへばり付くような町並みに、林芙美子の姿探す我あり


今回のメインがこれだっ! 姫路城
夕食後、タクシーでホテルに戻る途中、ライトアップの城をめぐる事に決定
世界文化遺産、国宝とされている城だけに、見事なまでに美しい
実は、この春桜が終わると共に、大規模修繕が始まり
あと4〜5年は、その美しい姿が見られない。という訳で
駆け込みの旅行  4人とも初めての姫路城
暗闇に、白鷺が飛び立つように見える。本当だ!
明日9時の開門を待って入場する予定で
松平健さん演ずる暴れん坊将軍が弓を引く有名な場面も
ここで撮影したとか。ミーハーな気分ですみませ〜ん