2009年9月3日 〔木〕
《 毎年判を押したように届く弟夫婦からの宅配便 》
秋に入ると直ぐ、実家の弟から宅配便が届く
夏の陽射し自然の恩恵を受け、人間の愛情をたっぷり注がれ
丁寧に一つひとつに袋をかぶせられ
超過保護の中で育つ「梨」
義妹叔母さんご夫婦が、川崎菅地区で作っている梨である
聞くと、大きな農園の梨は、殆どが予約で
この時期、宅配便で送る作業で明け暮れるという
自然との戦いで、毎年味も違うし大きさも若干違うらしい
気の遠くなる程細かな作業が一年間もの間続きこの秋収穫
大きい味の良い梨が出来る訳だ
心していただく事が大事
そして、煩い姉二人に毎年送ってくれる。ありがとう 感謝

2009年9月10日〔木〕 《 10年前の感激が再び・・・ 》
我が家に子連れで泊まりに来る姪のEちゃん
横浜みなとみらいの[ワタベウェディング]がプロデュースし
ハワイ オアフ島で、10年前結婚式を挙げた
私も遊びでは何度も行っていたけれど、結婚式出席は始めて
そんな、ワタベのエコバックプレゼントに応募したら(忘れてた)
当たり! 本日、可愛い生成地のエコバックが郵送されてきた
応募用紙の欄には、姪っ子結婚式当日の話やら
前面ガラス張りで素晴らしい眺めのドミニスチャペル等等
思い出を書いたような気がする
『厳正なる抽選の結果・・・』とはいっているが???
絶対 姪のワタベウェディングの事をキチンと読んだに違いない
書いてみるものだっぁ〜
可愛いエコバックは、姪のEちゃんに使ってもらおう!

2009年9月11日〔金〕 《 測量現場で癒される花軍団 》
先週から、ずっと現場廻りである
忙しい!っと言ったら、この時代怒られるかもしれないがしんどい
だって、こんな現場ばっかりなんだから
土方と見間違う程の仕事内容である〔髪短し、キャップ、身体小さい〕
ご近所のお婆さんに“ちょっと そこの坊や!”と呼ばれた。ショック!


傾斜地の要壁作業は見ていて凄いものがある。上手く造るものだ
近隣の庭々に咲き誇る花々に心癒される思いで、ほっとする
↑の←チロリアンランプ〔可愛い〕↑の→さるすべり
←芙蓉 薄いオーガンジーのよう ↓の←夾竹桃の一種 ていかかずら
↓の→青いサルビア
名前を調べるのも楽しい 間違ってたらゴメン!


2009年9月13日〔日〕 《 横浜フォール.イン.ラブ
横浜Y150に合わせて、日野美歌ちゃんのコンサートが開催された
♪横浜フォル.イン.ラブ♪自作詩、馬飼野康二曲で中々Good
5時開演の横浜市開港記念会館は、私初めて入った場所かも
重要文化財の中で音響等苦労したに違いない
しかし、いつものライブハウスとのそれとは違い、抜群のひととき


今年、新レーベルからのアルバムを出し、そのコンサートが本日
横浜 濱の香りとアメリカンテースト溢れる歌声に
彼女のファンはかなり酔いしれていたようだ
ちなみに、我が家の怪獣パパ〔美歌ちゃんがいう〕も
“流石に上手いね”いい歌ありがとう!


2009年9月16日〔水〕《雪国 越後路 第1回ゴルフコンペ》
姉夫婦が開いたゴルフコンペ ほぼ皆さんとお顔馴染みという事で
楽しい親しい仲間だけて゛す。秋風優しくゴルフ日和
横須賀会社の駐車場よりゴルフ場バスに乗って出発進行
行く先は、千葉 亀山湖カントリークラブ
5組20人 優勝は誰の手に!


←16番パー4 チップインバーディー?残念ポールに当たってパーでした
ワハハーワハハーで優勝はAっ子さん!おめでとう
第2回は私も優勝目指しますますわよ!?(無理かっ〜)
↓の←クラブのショップで待ってた??石川遼君とハイ チーズ
↓の→姉さんと世帯主 仲良しこよしの義姉弟
澄んだ秋空の下 楽しい楽しい一日 本当に楽しいゴルフでした


2009年9月20日〔日〕《 お三の宮 日枝神社 例大祭 》
今年の祭りは、天気予報が外れいい天気に恵まれて暑い
事務所のある新川町の神輿は、1番目のグループ7番目にスタート
大人神輿にしては、少し小さいかもしれないが担ぎ手心意気大きく
町内会の役員を降りると、中々皆と会える機会が無くなるが
この時ばかりは、沢山の後輩、先輩方に会え最高です!


12時廻った所オデオン近くで、神輿も昼食タイム
皆に挨拶後、我ら4人も頂いたシュウマイ弁当を食べ、次の地へ
馬車道からみなとみらい地区に入り赤レンガ広場
真悠チャンのお買い物後、山下公園まで 大道芸で盛り上がり
チャーミングセールで賑わう元町の「YOSHIDA屋」でも一度お買い物
世帯主の万歩計は12000を軽く超えていた ふっぅぅぅぅ〜


2009年9月21日〔敬老の日〕《長生きするにぁ〜運動ね 》
分類学的にいうと、敬老に入る〔?〕しかし、祝られちぁいられない
浅見CCで、友人Aさんと三人の戦いが待っているからだ
世帯主の幼馴染みなのに、私の幼馴染にもなっちゃったくらい
笑いこるげる程のおしゃべりに興じながら廻ってきた
16日のコンペが練習になつたらしく、本日成績良し うしっしっ


午後3時半には、お風呂も入りスッキリして帰りの車に
涸沼湖畔のうなぎ屋で食事して帰りたい!というので寄道
小さな秋感じながらゴルフ楽しみ、お腹いっぱいで高速に入ったが
常磐道ほとんど渋滞状態 いつも1時間半で自宅に戻れるはずが
3時間半という記録的時間を要した 1000円とか無料化は反対だ!
シルバーウィーク?休みはいいけれど、低速道路はいかがなものかと!


2009年9月26日〔土〕 《 横浜歴史講座C 》
今月の横浜歴史のテーマはスポーツ
横浜といったら、野球で「横浜ベイスターズ」といこう!
1998年の優勝を覚えている。馬車道辺りで優勝パレードを見た
あの栄光を最後に、何年続くのか 悲しい敗北の連続
強烈なベイスターズファンではないが
せめてもう少し上位に食い込んで欲しいと願う私
横浜ベイスターズ球団の常務取締役S氏が講師となって話が始まった
監督の交代劇の話、戦力分析、選手契約の話・・・・・・
願うVへの挑戦 横浜市民願うVへのレッドカーペット


2009年9月27日〔日〕 《 母娘で辿る故郷先祖への想い旅 》
母の故郷は、茨城県の奥深い自然の地だ
年老いた母にとって故郷への念は強くなり、墓参りを希望していて
今回、姉と私と三人で出掛ける事となった
今では住人の無い実家を遠くに見える地元小学校に、まずは寄った
記憶の中で鮮明に映る子供の頃を懐かしむ姉


実家に近づくと裏山の竹林が、娘時代の母を歓迎してくれてる様に
サラサラとザワザワと、まるで話掛けてくれるが如く揺れ始めた
懐かしさともう来られないだろうという年の重みを感じるらしい母
母の目と脳裏には、秋が始まった田舎の景色が刻み込まれて・・・
故郷は、様々な嬉しさ、悲しみを全て寛容に包んでくれる場所
母も我ら姉妹もタイムスリップした


お墓参りを無事済ませ、親戚方への挨拶も名残惜しかったが
母の念願は短い時間ながらも果たせたようで私らもほっとした
昔話をしながら、さぁぁ〜車を今夜の宿へのんびり走らせよう
途中、石塚という所で「ゑびす納豆」本店を発見
今、TVでひっぱりだこのあの納豆屋だ 氷川きよし、ぐっさん・・
そうです!あのおじいさん社長の納豆屋 発見


道の駅を見ればすぐ立ち寄り、主婦のお買い物タイム
那珂川の水と山々の緑に癒され
姉の娘Eちゃんに言われた「喧嘩しないでいってらっしゃい」
その言葉に大笑いしながらの車の旅は楽しい
“やっぱり、女通しの旅は一番よね”っと亭主の事はおお忘れ状態
大子温泉「ホテル奥久慈館」に着いた。温泉に入いろっ〜!


2009年9月28日〔月〕 秋満載号
夕べは温泉とマッサージでゆっくりと過ごし爆睡で朝を迎えた
優しいコスモス咲き乱れる田舎の沿道を散策し
リンゴ狩りの看板に引き寄せられ 「秋映」 メチャ美味しく ガブリ
さて次は何処へ!水戸黄門様のよにいきましょか
母は杖を付く事も無く至って元気!きっと楽しいに違いない


リンゴで栄養を取った後は、目にも栄養を。という訳で来ました
今年は、随分早くから紅葉が始まった [竜神大吊橋]
300円の通行料を払って、初めてその景色が現れる
杉が多くて、紅葉する木々が少なくなってきているらしい
が、秋色に染まり始めた山々に囲まれ気分は上々
日頃の疲れは何処へやら 自然の栄養も頂いちゃった


茨城といったら水戸黄門だ!西山壮は、丁度お休みだったが
庭園を巡り、TVに映し出されるあの茅葺屋根の家を見、散策
そろそろお腹も空いて来てるし、昼食はあそこのお鮨でも・・・
車は、那珂湊の魚市場を目指し出発
新鮮魚介類に目が行き、ついついお買い物にも力入ってしまうが
そろそろ常磐道東京方面を目指そう!又三人で巡ろうね!