2009年5月2日〔土〕《 GWはゴルフでGo Go 》浅見カントリークラブ
世の中GWに突入し、我が家もとりあえずゴルフするかっ!
GWで土曜日でどんなにか混んでいるかと思えば
拍子抜けした程ガラカ゚゙ラのガラ子さん状態 だからご機嫌
3/28にプレーした友人Aさんとまた々一緒でこれまたご機嫌
さっぁてと、プレー開始

私、今年2回目ながら、結構いい成績〔メンバーに恵まれて〕
5月の爽やかな風と陽、思いのほか全員良い成績、楽しさ絶好調
その結果、1ラウンド半廻ってしまった。大バカ3人組


中コース2番と北コース2番の横にある茶屋の入り口に
いつもガァ〜ガァ〜煩く鳴き、食べ物欲しがるつがいの1匹が
おとなしく座っているので不思議に思いお姉さんに聞くと
先日、片方が死んだ。という
それからというもの お茶屋のお姉さんが来るのを待って
いつもこの入り口で座っているのだとか
連れ合いの居無くなった寂しさ、孤独と戦う毎日
人間のそれと同じで、涙を誘うようだと聞いた
頑張れっ!ガァ〜子 寂しいのは君だけじゃないぞ
池にいる数知れない程の鯉や他の魚達、緑の木々達
皆、君の仲間だよ一緒に浅見で暮らそう


2009年5月3日〔憲法記念日〕
昨日、プレー終了後、実家兄上の所で兄弟会宴のはじまり
しこたま飲んで食べて車代行を頼み水戸のホテルでバタン キュー
さぁぁ〜朝食済んだら、Aさんの牧場に行ってみましょ
しぼりたての牛乳飲みたいよねっぇ〜

赤チャン牛ごめんね!君達のママから美味しい牛乳いただきま〜す


2009年5月5日〔こどもの日〕 《 10年振り?のお参り 》
3日の午後から母が泊まりに来ていた 2泊3日で今日帰るという
家まで送っていくから!というと、母からお願いが
川崎大師にお参りしたいが行ってくれるかしら?”
世帯主の“OK〜”に笑顔の母
私もここは10年振りか?
GWでこどもの日でしても、年寄りの場でしかないのか
それ程の人出も無くゆっくり境内を巡る事が出来た。
母も私も信仰している主たる宗教は無いが
チベット、中国、日本の宗教歴史が好きな、亡くなった父の影響で
私らもそして姉弟もこういう所に興味あり好きな部類に所属する。
手を合わせることで、芯から祖先や家族の事を思い願う心が生まれ
自然と、張り切り過ぎや動揺する心が平穏になる
やっぱり私も歳になったのか?こういう仕草が似合う人となった様だ

本殿

繊細な彫物が綺麗な大山門をくぐると
正面に大勢の軍団と白い煙がもうもう
私達も100円のお線香代を赤い小さな箱に入れ
大きな炎から舞い上がる煙を身体のあちこちになすりつけた
ここで最初から身体の祈念!? 最後に廻った薬師堂でも
堂内にある「なで薬師」にご祈念 撫でて撫でて
撫でて病気治癒を願う とどのつまりは健康第一ね



今日は、こどもの日
このGWの何日もお休みの癖がついていると
何日というより、何という休み?っという感じである
そうだ!今夜は、しょうぶ湯にする日だわ
子供の頃には、決まって紐で結んだ葉が浮いていたものだ
しょうぶの葉は邪気を遠ざける強い香りというが、
それ程でも無いと思うのだけれど・・・
適度に切ったものを浮かべるのが私流だ
今頃は、母もしょうぶ湯に浸かってのんびりしてるだろうか
私も、今夜はスポーツクラブが休館日になるので自宅でお風呂
丁度いいじゃない
少し温い湯で香りを楽しみながらのんびりゆっくり浸かった
頭の中が真っ白になり足を伸ばして寝る姿勢になると
自然と眠気が襲ってくる様だ
危ない!ここで溺れる訳にはいかないぞっ!


2009年5月9日〔土〕《 新聞博物館 》
自宅の直ぐ近くにある「新聞博物館」
なかなか足が向かないものだが、ちょこっと寄ってみた
1Fのモニュメントとして見上げるその輪転機の凄さ
つい最近まで使用していたという事で又びっくり
日本のメディアの真髄を見たようだ
興味深い内容の展示等でもう一度ゆっくり来たい。と思う程
2Fから見るレトロな館内の様式


2009年5月10日〔日〕 《 過激な夏ミカン狩り 》
何日か前、Tさんから電話がきていた
“夏ミカン頼むから取りに来てくれ”
東神奈川山の上にあるTさん家まで世帯主は自転車で行くという
トレーニング トレーニング
あちゃゃゃ〜 本当?マジ?うそでしょ!!??
爽やかな風を受け、颯爽と自転車は行く すいすいと・・・
片道40〜50分かかった 汗だくだく
力尽きてもすぐミカン取らなくっちゃ (へとへとだ)
脚立を不安定な場所に立て、道を覆うように延びた枝からだ
この延びた枝がご近所の迷惑になり、落ちて転がりごみとなる
そんなご近所の手前、早くしなければならないらしい
そうなんです。男ひとりだから不精で草はぼうぼう
さてと、枝切りも必要ね・・・

豊作?

早い時期に、まだ酸っぱい時期に取りにきたが
今回は、出きるだけ多く取らなきゃならない
収穫遅くてついてる花が少ない 来年はきっとちょっとしか成らないな
草木の掃除でご迷惑掛けてる分ご近所へは夏ミカンでお侘び
嫌な顔せず受け取って下さってほっとしました
三人とも、あちこち枝の棘で引っ掻きながら
とりあえず ほっ ほっ ビールが旨いっ



2009年5月15日〔金〕 《 久しぶり女形はヒット ヒット 》
久しぶり 三吉演芸場に出掛けた 『近江飛龍劇団』
巷に貼ってあるポスターが実に魅力的で“こりゃぁ〜観に行かねば”
女に変身するとどうでしょう!見事な艶っぽさ
可愛いさとコケテッシュな仕草が何とも微妙な配分で観客に飛んでくる
かなり参りました はい!



36歳という若さで魅せる、そのエネルギッシュな姿勢がいい
力強く華麗で艶やかに舞台で踊る
一瞬にして化粧を落とし、青年の顔で唄う
舞台のエンターティナー   飛龍ワールドに引き込まれてしまった
又、お芝居では、ワハハ ワハハで、目じりから涙出るほど大笑い
トップが完全燃焼型の好印象な舞台で魅了するのは◎ね



2009年5月16日〔土〕《 アフリカンフェスタで平和を願う 》
外務省主催のこのイベント そういえば昨年も見にきたぞ
NPO法人の各テントではいろんな販売やら何やらいっぱい
地域的な子供達への衛生面、教育、文化の継承等
我々がお金を落す事だけで済む事柄では無い気がするが
国規模で、世界規模での安全保障を切に期待したいものだ
カラフルで色彩豊か赤レンガ広場於


朝&昼食は讃岐うどんをいただいたら、もう十分お腹いっぱい
世帯主はTVの野球観戦
笙子さんは、映画を観に行くことにした。県民プラザへそれ行けっ!
『モンテーニュ通りのカフェ』
ちょっと小粋で品のあるオシャレでいい感じのフランス映画だった
丁寧な仕上がり感でチャーミングな彼女の服の着方が私好み
幸福感の帰り道通りに見る小さな花


2009年5月17日〔日〕《 憧れの東京ディズニーランドでフラダンス 》
姪っこの娘Mちゃんの所属するフラスタジオがオーデションに合格
本日、夢にまで見たデズニーランドのステージに立った
霧雨が風に舞う危ない空模様の中
ディズニーランド側からGOサインが出た
真ん中で踊るMちゃん、事のほか度胸満点で驚き
シンデレラ城をバックに笑顔も様になってきた


子供がステージを終え、着替えて戻る迄の長いこと
しかし、Mちゃんのステージの為来たのだから待つのだ
こりゃぁ〜誰だっけか?
兎に角引っ掛け術はお手の物 さてと、一緒にお写真を!
可愛いミニーちゃんも愛嬌振りまきあっという間の人だかり
大人も子供のように無邪気になれる不思議なディズニーの世界



姪っこのEちゃんと弟N君
[バズ.ライトイヤーのアストロブラスター]で競争


はたしてどちらの光線銃が敵を倒したか?
どちらが宇宙を救うか?


[モンスターズ.インブライト&ゴーシーク]
トラムに乗って、モンスターシティー住民のかくれんぼを見つける
この4月にオープンしたこのテーマパークが一番の混みよう
ディーパレードにあっては
見るもの全ての人々の心に夢と希望と幸福感を与える程
強烈なミッキー&ミニー 楽しい一日ありがとう



2009年5月18日 《 ♪ ハッピーバースデー to Mさん♪ 》
仲良し四人組の楽しみなバースデーディナー
今夜の主役はオシャレで知的で誰から見ても憧れのMさん
Kちゃんが選んだお店「ランチャンアベニュー」 PM17:30に予約
厳選された素材のお料理に大満足し、限り無く出る情報交換も必須
こういう優雅なひととき、我ら四人が美しくいられる秘密の薬よね!?
緑色のロケーションがいつの間にか夜に!


2009年5月19日〔火〕 《 ゴルフは楽し 》
世帯主小学校の同窓友人AさんとTさん 私がもれなく付き
茨城浅見CCでプレー開始
前ハーフ順調 後ハーフ少々お疲れモード ゴルフは楽し、難し
途中、写真撮ろうとして、構えたら左手に蝶が止まった
思わずそっぉっとカメラを右手で持ちシャッター押した 汗吸われた?!
図鑑で調べたヤマキマダラヒカゲに似てる?


2009年5月23日〔土〕 《 バラに癒されて 》
天気も上々散歩に出る事に!
横浜博の影響でも無くいつものように人出で賑わう元町を抜け
元町プラザの先から、フランス山の階段を登った
木々の緑を通る風は涼やかで頬を軽く撫でる
ちょっと深呼吸しながらも、息が少し乱れるのが情けない
幾重にも広がる木々の下草も夏模様に変わり
初夏にある、あの懐かしい草の香りに包まれて山のてっぺん迄。
左手に青い海が見え、港の見える丘公園が広がる
右手を向くとローズガーデンが華やかな色合いで迎えてくれる
小花のスプレーバラで飾られたアーチをくぐる
色鮮やかに化粧した見事なバラが咲き乱れていた
“ わっぁ〜綺麗だ〜 ”
“ 綺麗過ぎてまるで造花みたいだね?? ”

ハッとする様な名前がついていておもしろい
又品種、種類の多さも楽しみのひとつ

大仏次郎記念館の前に佇む猫を発見
この像もかなりチャーミング




2009年5月24日〔日〕 《 新潟越後を遠く離れて思うこと 》
義兄の故郷は新潟 人一倍故郷を愛する郷土自慢家
新潟フェアーが赤レンガ倉庫広場にて開催されているのを知って
今日は、小雨降る中 友人のNちゃんを誘い横浜に来た
昼前には、雨も止み青い空が雲間に見え隠れし天候も上向き
大桟橋を背に煌き波打つ海も踊り手の着物に負けるが様
新潟も広い
各市及び町村毎にブースが設定され
特産品やピーアールしたい強調したい物件を声を嗄らし
ブース巡る沢山の人々にアピールしていた
義兄なんぞは、まず最初の山古志村でもうとっつかまっちゃった


水が美味しいから日本酒も旨い
名前がいいね 影虎

姉らはお店のお客様に提供しよう!と影虎をお買い上げ
各地のブースで何ともまあお買い物の多い事
私も人の事は言えないか!
姉と同じDNAを共有している訳でして??
その地に継承されるべく伝統文化の披露
その地に生まれた特産品を多方面に広める役目の時代背景
特に有名な栃尾のあぶらげ等の実演販売
美味しいものいっぱいの赤レンガ広場でした



2009年5月25日〔月〕 《 蘇った両親の思い 》
30数年前だろうか  父が、伊勢志摩に旅行に行った際
私に買ってきてくれた 〈 真珠のネックレス  〉
今思うと、訪問着やらと同じ考えの娘への用意の品だったのか
冠婚葬祭に何度か着けてはいたものの、
真珠を通すワイヤーが糸だった為だいぶ前に切れていた。
当時は、結構高いものだったろうが、現在では養殖が向上し
この程度だと普通の玉でしか無い。が、
娘への優しさの品は、何よりも高価で何よりも捨て難い品
長い期間を経ている為、艶も無くなりワイヤーを変えただけでは・・
親友Mちゃんは宝石大好きなものだから、デザインやら、修理も上手い
彼女の指導で、淡水パールを間に入れ〔全て彼女の提供だ〕
新しいデザインのネックレスに生まれ変わった。凄いことになった
たっぷりの長さで、カジュアルに着けてみよう!Mちゃんありがとう
優しかった父の顔が私の中に蘇った


2009年5月28日〔木〕 《 たて野の昼会席と東京洋館めぐり 》
小雨落ちる肌寒く感じる朝 空を見上げて “雨っ飛んでけっ!”
天気だけは♪どうにも止まらない♪ってな訳で
雨女でもないものの、洋館めぐりバスツァー出発です
低速道路と化した道を上り、『旧古河庭園』に向かう
雨の洗礼を受け、美しさに拍車がかかって バラは花の女王ね



庭園の上部は洋式庭園でバラが乱れ
その下には日本庭園が広がる
雨に濡れた木々は、その見事な迄の力強い息吹を感じさせてくれ
自然の放つ目には見えないパワーを貰ったようだ
石灯籠の脇で控えめに咲く山紫陽花 大好きな花で
バラもいいけど紫陽花もね!って



銀座で食事後、次なる『鳩山会館』
戦後政治の原点ともいえる場所がここか
政治理念は何であろうが、確実に戦後復興の転換となったはず
文京音羽のビル群の脇から山を登ると洋館が現れる
トナカイや、フクロウ、鳩のステンドガラスやタイル、レリーフ 見る 感嘆する
首相となった鳩山一郎氏の往年の輝きを見る思いだった







さぁってと、最後に訪れたのは『旧岩崎邸庭園』
不忍池横に静かに佇むこの洋館は不思議な空間を感じる
重要文化財指定だけに、ルネサンス、ゴシック、イスラム様式 様々
財力を誇示するが如く壁模様、タイルひとつにしても素晴らしい柄
皆全て、大規模修繕等で復活している建物だが凄さは別格だ
日本の戦前戦後を記録し現存する貴重な空間でタイムスリップしてきた



2009年5月30日〔土〕《 浮雲 は、女の性なり 》 
午後のひととき 映画鑑賞に浸る
白黒のレトロな背景から幕  原作.林芙美子の小説「浮雲」 
日本映画の代表作に選ばれるものとか
高峰秀子の美しい事といったら (はっぁ〜 ため息)
エリザベス.テーラーの若い頃と似ているあの美しさだ
小説は、何十年も昔、小生意気な年頃に確か読んだ記憶があるが
内容については、忘却の彼方に飛んでいて
初めて触れるかの如くの感ありき 相手役.女たらしは 森雅之
程よい美形で煮え切らない役どこがピッタリはまっていて拍手もの
小説家.有島武郎の息子。と解ったら、彼の作品も再び読みたい
そんな気にもさせる 昭和の作品でした。
〔花の命は短くて 苦しき事のみ 多かりき〕ラスト  スクリーンに浮かんだ


2009年5月31日〔日〕《 横浜開港150周年記念 》 
TVからは、天皇皇后陛下を迎えて、記念式典が始まった
ライブのその画面は、目と鼻の先でやっている。が
この時間、みなとみらい近辺には、自転車なんぞでは到底行けない
ありとあらゆる所で規制され、歩きで行っても仕方あるまい
ベランダから見える横浜公園で開催されている開港祭バザーを覗こう
今年のそれは、かなり店舗数が多く、150周年に相応しい賑わい
植木市では、色とりどりの明るい花に迎えられ ハッピー!
広場のイベントも大勢に囲まれて楽しいパフォーマンス 横浜は楽しい!