2009年4月1日〔水〕 日野美歌ライブ
《 MIKA HINO ♪Live Sakuraaa Cafe 2009♪ 》
毎年恒例 桜の開花に会わせる ライブ
今年も「南青山マンダラ」
Mチャンと外苑前で降り去年と同じ坂を下り店に着いた
何十席あるのだろう 満席状態
オープニング♪願わくば桜の下で♪しっとりと始まった
でも 歌声とは裏腹でトークは親父ギャグ炸裂
こんなんで、いいのかいなっ!いい女が!
しかし、しかしです。歌唱力は素晴らしい これだけは凄い

♪横浜フォーリンラブ♪
♪港の見える丘♪ 横浜を唄う


♪蘇州夜曲♪
♪桜が咲いた♪ 南青山のB1で夜桜に乾杯!
桜が咲く時期になると、心が騒ぐ
私は、お酒を飲まないので、
夜桜でドンチャン騒ぎで舞い上がりはしないが
桜の木、花の下では心が騒ぐ
ごつごつした幹から、又四方八方にくねくねと枝を伸ばし
寒さと微かな温度の変化でそろそろか?とむっくり頭を上げる
桜って、真っ直ぐな幹は、若木しか無い
少しずつ大きくなるに従ってごつごつとした幹枝になる
辛い、苦しい時期があるからこそ、その醜い黒い幹なのか
その中から生まれ出る花びらの可憐さ

ひとつの花びらは白いのに集まるとピンクになる不思議


2009年4月2日〔木〕 《 桜を追って 》
お弁当を作ったぞ、今日は野毛山動物園だ

春の風も程よく、自転車は中央図書館に置いた。さてっと
だらだら坂は結構きついが仕方ない 桜見るため
この暖かな陽だまりには桜の花を愛でる可愛い子供達で溢れ
園内は活気に溢れてた。無くなって欲しくない施設だ
綺麗に掃除が成されている為、臭いもまったく無く嬉しい
ここの桜は六分咲きくらいか!緑の木々に囲まれそれは見事
愛らしい花びらを追って、私も良く歩き廻ること 自分でも感心
さて、どこのベンチでお昼にしようかしら?

陽の当たる場所を選んで微憧むアムールトラ
注意書き=お尻を向けたら離れて!
おしっこを引っ掛けられま〜す
 了解

ペンギンのコーナーは陽射し燦燦 明っかるい
左の一匹はへなちょこ座り?


ぐるっと廻って静かな池に来た
ここでも、鳥たちの静かな食後の休憩か!
動物たちとそれを追う子供たちの笑顔は
側で見ていて実に微笑ましい こちらまで幸せな気分になる
帰り際、パンフレットを貰ってきた
動物達を援助しよう!という寄付だ 1口\5,000-

2009年4月3日〔金〕 《 桜を追って 》
やっと春らしい穏やかな陽射しになった
昨年の5月 緑溢れる時期この常照寺に来た時に誓ったことは
【来年の桜を絶対見逃すこと無かれ、桜の時期よ】
そうです 南太田の駅上に広がる桜の木々
見事に咲いてました 嬉しい
階段を登るにつれ、その上に覆いかぶさるように枝が伸び
白い花びらを沢山開き出迎えてくれた
何十年という長い間お参りする人々の魂と
そこに眠る魂を限りなく優しく見守り続けた大木
宗教の自由と俗さない自由の簡単な自分的なお参りをし
さて!今日もお弁当を広げるベンチに向かおう
この山のてっぺん迄登ろう

日蓮上人も暖かな春の陽にきっと眠たいだろうに
お言葉あり〓子供、若者の悲しい犯罪が多い
小さい時、両親の愛情が受けられなかったせいだ
人間は親になったと同時に子供に無償の愛を注げ
包む時も叱る時も愛情を以ってするが良い
その愛があって人間は育つ。お言葉を胸に留めよう。

2009年4月4日〔土〕《 桜を追って 》
午後から雲行きが怪しくなるという予報で
それなら、っと、10時過ぎには大岡川に向かった
京浜急行側すなわちY校側から弘明寺へ自転車を走らせた
満開に近い桜花見客は先週にも増して溢れんばかり人人人
赤い屋台の繁盛振りは察するに・・・・
ただ見惚れる嗚呼
桜が咲いた

2009年4月5日〔日〕《 花見&バーベキュー大会 》
先週予定していたが、桜の開花が遅れていたため日程変更
本日、横須賀 姉の会社の庭で花見大会となった
友人Sさん夫妻を誘い四人でいざ横須賀に!
家族、友人、ご近所ら子供も含め30人超える人の塊有り
バーベキューの煙がもうもうと立ち宴が始まっていた

友人のSさんが帰りの運転してくれるとの事
世帯主大いに飲み食い始めた !!
周りの山々には、白い山桜が幾重にも見え隠れ
ソメイヨシノも負けじと咲いてる 力強い 

2009年4月6日 〔月〕 《 桜を追って 》
今日の天気も、何てお花見日和なんでしょう
大岡川 日の出町、若葉町界隈 満開
ブルーに染まる水面には花びらが舞い落ち
それはそれでなんて綺麗!
もう少し、もう少し私達を楽しませて


2009年4月7日 〔火〕 《 府中の守り神 》
京浜東北線→東急線→南武線→京王線
乗り継いで乗り継いでやって来ました 府中
東京法務局府中支局は、何せ遠いんだ
散歩がてらにしては遠いが春うららでこの仕事私が志願
さっさと済ませた後は、私の世界よ
府中駅法務局と反対側に出、大国魂神社に寄った
実家からは、さほど遠くでは無いため、昔は
5月のくらやみ祭りになると、決まって弟らと毎年出掛けてた
久しぶりのお参りに清清しい思いと懐かしさで
敷地内の建物や木々に目が移りしばし休憩
丁度、挙式を終えた新郎新婦がしだれ桜の下で
記念写真を撮り始めた
何んて幸せな時に出くわしたのでしょう
幸せのおすそわけ頂きます!

満開しだれ桜 薄桃色の花びらが舞う陽気
大鳥居をくぐり、拝殿に向かうと
大きく形の良いしだれ桜が迎えてくれる
白無垢の花嫁さんが眩しそうに見上げた
優しい眼差しの新郎と家族の皆の笑顔が見える
幸せな場面に遭遇し今日はなんてラッキー
歴史ある緑の杜、縁結びの神様の杜
時代を超え、伝統という形で愛が育まれている 



『ランジェ公爵夫人』
恋愛ものって苦手。眠気がきたっぁぁ〜し、
共感、感動、憧れ、が無いまま終わった
2009年4月8日〔水〕 
《 中世ヨーロッパのロマンス 》
スポーツクラブのKさんに教えて頂きシネマサークルの会員になった。
大層気に入って殆ど見ているんだから、お安い会員がGoodです。
4月から、来年の3月末まで楽しい映画に期待しよう
『ランジェ公爵夫人』
中世ヨーロッパ宮廷、社交界の恋愛もの
 この時代の恋愛は、貴婦人即ち既婚者になって愛を語れる。
(本当かいな?倒錯した時代は歴史の彼方か)
不倫もので文豪バルザックの映画化だ
主演女優、綺麗ではあるが特徴のある顔立ちが役とピッタリ
過激なシーンはひとつも無い あるのは高飛車な言葉の遊びのみ
内容の好き嫌いは別として、時代を映す建物、内装等に興味あり
又、その時代に着ていたであろう衣装、ドレスが凄い数 こりゃいい
 数えていたら、ちょっと眠たくなってきた ふにゃふにゃ


2009年4月9日〔木〕 
《 柏尾川プロムナード桜並木 》
戸塚区役所で仕事済ませ、近くのストアーでお弁当を調達
さて、桜を追って歩くのはここ初めてである
仕事でしょっちゅう来てはいるが、桜に絡んでなくて・・・・
先週の日曜当たりが満開で綺麗だったに違いない
しかし、春の暖かい風に花びらが舞い
遠山の金さん背中に背負った 桜ふぶき が如し
流れる柏尾川は、非常に浅いにも係わらず
魚がうじゃうじゃいる 鯉だろうか?とてつもなくデカいのがいる
整備されている河川敷を見ると、幾つもの昼食グループ
心優しく和む花見になった


2009年4月12日〔日〕 《 春の風に誘われて 》
「春を感じる散歩ツァー」おしゃべり楽しい仲間との一日が始まりっ!
大船駅に集合し、まず最初に訪れたのが 田谷の洞窟
真言宗 定泉寺の奥に広がり、鎌倉時代に開創といわれ
各自ローソクの灯りを足元に照らし中に進む
修禅道場という壮大な規模に驚かされる。


田谷の洞窟を後にし、県立大船フラワーセンター
春を咲き誇る花々でまるでおとぎの国

入り口を入った途端 春の香りと風に溢れ
目に映る数え切れない花々木々に圧倒される程
我らちょっと前までのお嬢様軍団も色鮮やか多しだが
美しい自然の多種多様の色には勝てません
桜の囁き舞色、チューリップの素直色
小花ネモフィラ絨毯色・・・・

春色の装い軽く 着たけれど
自然にゃ負ける 美人かたなし

八重桜 葉をつけて咲く うこん という種類
宙を浮くような枝の流れで不思議

鏡よ鏡 鏡さん!
花と私とどっちが綺麗? (返事なし)こりぁぁ〜ダメだ

湘南モノレールに乗り次はどちらへ

モノレールで湘南江ノ島駅に到着 江ノ島に渡ろう

久しぶりの江ノ島 春の人出で活気づいている

だらだら坂はゴメンで、後はエスカーで登っちゃった
流石に今日は良く歩いた 良く歩いた
てっぺんの展望台での眺めの素晴らしさにしばし呆然
緑の木々や花を愛で、そして水平線を確認しながらの海を見
自然を身体いっぱいに感じ自然のエネルギーを沢山もらって
本当に今日は楽しい一日でした
帰り際、姉の携帯が鳴った。義兄から夕食ごちのお誘いあり。


2009年4月16日〔木〕 《 桜 VS チューリップ 》
関内桜通りは八重桜がゆっくり咲いている。こんもり可愛い
12日の日曜日桜祭りで賑わった様子が新聞に出てたものだから
ちょっくら花見に!又その足で隣の横浜公園も散策
色鮮やかなチューリップにしばし見惚れ心はうきうき
急激な気温上昇であっという間に開花しまくりの花畑



2009年4月17日〔金〕 《 お洒落なランチ
横須賀の旅行会社のご招待で、姉と出掛けた先は
TVに何度も出ている「レストラン ロマネ」 本日貸切
無国籍料理でちょこっと不思議空間でインテリアも凝ってる
お顔馴染みのツァーコンダクターらと会社創立47周年を祝って
チーフの美味しい料理を堪能



2009年4月19日〔日〕 《 横浜ぶらり散歩 》
爽やかで陽気な風に誘われて姉家族ご一行様現る
「ヨコハマ大道芸2009」で、
みなとみらい、馬車道、伊勢佐木町と大賑わいである
まずは、スタジアムの横浜公園花゚鑑賞からスタート
色鮮やかな絨毯の如きチューリップに大人も子供も
自然と笑顔になってしまう程和んでしまうんですね


馬車道で大道芸を楽しみ、吉田町へ移動
もちつき大会では飛び入りでぺったんこ

吉田町は「アート&JAZZ」やってる やってる イカしたやつら
聞いてる肩が背中が腰が皆揺れてる。のってるなっ!



2009年4月24日〔金〕《 緑の木々に映える花々 》
横浜公園では、「スプリングフェァー」が、この24.25.26日
開港150年イベントを控えここでも様々な工事が進んでいた
噴水周りが花々でいっぱい。日本大通り入り口には
ブラントン胸像が建立されてるし。
しかし、春を彩るチューリップは早く咲き過ぎチト可哀想で・・・とほほ



2009年4月26日〔日〕《 野毛を彩る若者軍団 》
25.26日と野毛は大道芸が催されていたが
昨日は、大雨で可哀想な位 その分今日の人出は凄い
昼食後、私は県民プラザで映画へ!「幻影師アイゼンハイム」
見終わって野毛に行くと
世帯主、相変わらず飲んでたイカをつつきながら


2009年4月27日〔月〕《 横浜南区ぶらり散歩 》
なんて爽やかな月曜日 自分の仕事をさっさと片付け散歩です
地下鉄蒔田駅からすぐ側にある{蒔田の森公園}
信仰宗教の大きなビルの裏手、住宅の間の入り口を入ると
緑の木々に囲まれた小さな小奇麗な公園が広がった
散歩にきていた車椅子のご夫婦と談笑
サル、キツネ、タヌキのオブジェが可愛い
キツネタヌキ

少し戻り、百段階段を登ってみよう
両脇の4/5程が宗教敷地になっている為
実に綺麗に整備され、昔の面影は薄
いらしい

額に微かに汗を感じ少し息が荒い 横浜英和女学院が見えた
ぐるっと廻ると、突然礼拝堂 警備の方にお声を掛けたら
見学証を出して、校内を見せてくださった
キリスト教白い十字架が青空に浮かぶ信仰宗教塀際の花 上と下に異宗教


2009年4月29日〔祝〕 《 横浜開港150周年 開国祭 》
GWが始まったのを機に、横浜も騒がしくなってきたぞ
ベイエリアに造られたイベント会場が、昨日オープンし
余りに良い天気につられ我らものこのこ出掛けた
赤レンガ倉庫広場には、イメージキャラクター〔たねまる君〕のグッズ棟
その可愛さにおもわずお揃いで携帯用ストラップお買い上げ〜
早速付けて次はどのコーナーへ?黄色い声が飛び交ってるぞっ
未来コーナー出入り口のお姉さんが、<たねまるショット!>っと
可愛い声を張り上げ、写真を撮ってくれるのだ
恥ずかしいよ!っと、逃げそうな世帯主の背中を押し
たねまる君と一緒に記念写真 ふふふ 旨くいったっ!
横浜博 9月ごろまで開催されているそうだ
今日は、勉強予習をしてこなかったので、おおまかな取り込みのみ
次回はゆっくり見て歩くのが望ましいかな?

巨大な蜘蛛 現る 危ないっ!
フォークリフトを操っているようなものでして・・・

〔はじまりの森〕コーナーに潜んでいる 蜘蛛=ラマシーン
色といい、形といい こりゃぁやっぱり蜘蛛だっ!



2009年4月30日〔木〕《 たまくすの木に会いに行く 》
昨日、携帯ストラップを購入したそのたねまる君は、
このたまくすの木をモチーフに生まれたと聞いたので
山下公園脇にある「開港資料館」を尋ねてみた
中庭に、太い黒い幹が大地をしっかり掴み悠々たるその姿
天空に届くが如き枝は、眩しさを超えて太陽に向かっている
150年の歴史を見つめ更なる未知を目指す木

旧館を覆う、黄緑色に煌くツタ
横浜を繁栄に導いた時代が浮かんでくるようだ


実に興味深い真実が新館いっぱいに展示されていた。
横浜のあちこちにある碑は、横浜発祥の地として印されてる証