2008年12月5日〔金〕
《 突如鳴ったカラン カラン カラン 》
夕方、事務所からそのまま横浜まで出た
衣料品を見たい!と思って、ダイヤモンド地下街へ
自分用の物って、どうしてもいつものお店に行くものだ
近頃は、若い娘のお店ばっかりが目につき
流石に歳を感じざるをえない状態でちょっと悲しいかな!
お買い物済んで、手には抽選券が数枚
ふっと見ると、すぐ近くでガラン ガランとやっているではないか
4回出きるかな?空いてるのでやっていこう
赤玉が3ヶ 水色玉が1ヶ
アルバイトの男の子が“出ったぁ〜1等で〜す”カラン カラン
“えっえ〜何が当たったの〜!”
¥50.000の商品券也 足早に家に戻った。嬉し!


2008年12月6日〔土〕
《 世界最大級空母 ジョージ.ワシントン 現る 》
12月の澄み切った青空の下 姉と孫娘の三人
韓国一緒に行ったものしり博士Nちゃんに頼んで パチリ
この空母ジョージ.ワシントンのトップである艦長と一緒だ!
京急汐入駅は、朝10時に改札口までびっしり人の山々
駅前は、ベース案内人と入港反対派のビラ配りでも溢れ
この先どうなるだろう!状態だったが
心配する程の困難もなく〔?〕しかし、相当並んでゲート通過
11月の横須賀神輿フェスティバルに続き、またしてもアメリカ入国
日本最大の海上自衛隊艦船基地 
世界最大最強のアメリカ海軍第7艦隊
見て驚いた。船とは見えない 解体中のビルか! 倉庫か! 
数日前、「私は貝になりたい」という映画を見ている 心は少し揺れた
しかし、何万人乗っても、艦隊は揺れず

全長333bの甲板は、映画「トップガン」を見た思い
あのすざましい爆音と暴風が蘇る
しかし、これは映画でなく現実だ

〔73〕という番号がジョージ.ワシントンのコード番号
夜はイルミネーションで煌く
艦上の任務には、5000人以上の海員が働く 街だ


ジョージ.ワシントン艦内見学ツァーの後
姉家族の粋な計らいで早めの笙子さん誕生会
家族全員集合で焼肉パーティー 嬉しかった

お腹いっぱいの後は、ご近所の癒し湯にgo! go!
朝から晩まで、なんと忙しい動く我らなんでしょう
楽しんで動いている時が 華 はな 花よねっ



2008年12月7日 〔日〕
《 映画曜日 》
県民共済の[わかばカード]映画鑑賞が気に入った。
三浦友和、オダギリ ジョーの「転々」
寒い午後、コートの襟立て手編み毛糸のマフラー・手袋で
自転車は本町通りひとつ裏通りにある県民プラザへGO!
暖ったかい館内にほんわかなリクライニングシート
ゆず味ののど飴を口に放り投げて さあっってと!
三浦友和の思いもかけず違ったイメージの役に
違和感を覚えながら見ていくと
いつの間にか自然とうなづく程違和感が薄れ 俳優って凄い
ほこり臭い役どこのオダギリジョーの演技もなぜか心和む
やっぱり映画っていいですね はい(何処かで聞いたような)
今年中にもうひとつ上映がある
どうしても見たい。絶対に見るぞっ!


59歳 誕生日のプレゼント
小さなその瓶からほんの少しパワーを取込みたい

2008年12月8日 〔月〕
《 ルルドの泉から湧き出た聖水 》 
ありがとう! 日野美歌ちゃんから頂いた
先日フランスのルルドに旅し、カトリックの聖地からの聖水だ
私自身は、何の宗教も信仰していないし
彼女自身もそうである。しかし、スピリチアルな感性と精神
地球上もしくは宇宙間での生に対する導きが
全世界の教徒の巡礼地となり
カトリックに身を置いてない者にも
自由な祈りを捧げたいと思わせる神聖な場所なのであろう。
TVで、何度もそのマリア像を見て私も知っている。
美歌ちゃんから、この小さな瓶を私の手に乗せられた時
ブルっと震え不思議な感覚を覚えた。それも59歳の誕生日に。
ルルドの文献を読めば読むほど自分の中に
神に十字をきる違う自分が潜んでいるようなそんな気がする。


2008年12月10日 〔水〕
《 お誕生食事会 》 
大好きな三人の女友達が誕生日食事会を開いてくれた
彼女らの後について行った先は 元町ひとつ裏の通り
南イタリア シチリア料理 「リストランテ グランドゥーカ
おしゃれなお店を選んでくれたものだ 四人の予約席が見えた
スパークリングワインで59歳 万歳!嬉しじゃないかい!
“あと何日かで2009年 還暦っ?”
“わっわ〜それを言ってくれるじゃないの、本日もとほほよ”
仲良しの彼女らの屈託のない、歯に衣着せない
お世辞の無い楽しい会話に心弾む 心和む
お食事も日頃おしゃれな料理に慣れてないので
その美味しさも格別だし嬉しさでもっと美味しく感じる程
幸せを感じた瞬間


デザートには、キャンドルに火が灯り
彼女らの可愛い演出ありき

これまたキュートなフラワーアレンジがプレゼント
同姓からの愛情って嬉しさを超える ありがとう


2008年12月12日〔金〕
《 マンションゴルフ同好会 忘年会 》
今年最後のゴルフコンペは、名門 戸塚カントリー
私も行きたい所だったが、右肩故障の為 世帯主だけ参加
幹事長が戸塚のメンバーなので6組取り
中々廻れないコースという事もあり、あっという間に〆きりとか!
来年のコンペは何処で最初だろうか!是非参加したいものだ。
すっかり肩も直ったよう あと少しの辛抱で
プレーも可能 来年は乞うご期待の程!
帰宅後、中華街に繰り出し 忘年会へと突入
会員の私も、忘年会だけ参加という形で皆と合流
お楽しみで獲得した賞品は「キッチンタイマー」
壊れてしまい先日買ったばっかり まっいいじゃあ〜りませんか!
しっかり 料理をしろ!って訳? てへっ


(写真は、ポスターからお借りしました)
2008年12月13日〔土〕
《 やわらかい手 》
今回で3回目になるのかしら
県民プラザでの映画鑑賞
土曜日、時計を見たら2時少し前 2時15分からのにピッタシ
今年最後の上映作品なのでつい足が向いてしまった。
大好きな孫の為、稼がなきゃならない普通の中年おばさん
そこいら辺にぞろぞろ居る中年おばさん
そんな平凡なキャラクターが織り成す 思いがけない発見と幸せ
うるうるしたり、どきどきしたり楽し!
中で、日本のセックス産業を真似た。というくだりは
映画にしてもちょっと気に食わん!がっ!?


2008年12月21日〔日〕
《 家族でクリスマス&忘年会 》
横須賀姉の店に集合がかかった
ちいさなおチビの為にクリスマスと、大人の忘年会が始まるぞっ
くぐり戸を開けると、相変わらず洒落た飾りで
姉のセンスが伺える
今日のこの忘年会には、前日より泊まりに来ていた
実家の母も参加で、誰よりも誰よりも嬉しい顔で待っていた
姉妹弟仲の良い事が一番の親孝行だと
しみじみ思う歳に私らもなったのか!
心にしかと記する必要あり
姪っ娘の義親Tさんの音頭で乾杯!!!
 さて、あんこう鍋の奉行は義兄ですね!

ふむふむ・・・それでどうじゃら むふふ
身内だけの集まりは、この上なくお気楽
いくらでも飲んじゃうんだから もうっ!!

母カラオケに挑戦 〔寒椿〕
民謡を習っているものだから恐いものなし!
Nちゃんから、割り箸に挟んだおひねりが きたっぁ〜〜〜


可愛い婿殿!
あんたに渡したら一本飲んじゃうんだから!

“同じ血流れていて似ている訳かっ!”
似ているらしい!嬉しいのやら何とやら??!



2008年12月25日〔木〕
《 Christmas Live in Cliffside 》 
冬の風舞う中、元町を抜け代官坂を上がり
ここ〔横浜クリフサイド〕にやってきた
日野美歌 横濱開港150周年記念アルバム
♪ 横浜フォール.イン.ラブ ♪リリース記念ライブ
日常を捨て歌手になった彼女ののびやかな声は
安堵感と包み込まれるようなゆったり感を覚える
先月、喉をヤラレ、ハスキー犬状態になっていたとは思えない程
素人の私が言うのも失礼かもしれないが
実にうまい 歌がうまい
♪桜が咲いた♪願わくば桜の下で

Mちゃん&Kちゃんに世帯主それからK夫妻
レトロなクリフサイドで話が弾む

ステージ終了後は、お見送り&サイン会
(今夜の彼女は綺麗だ 女は魔法使いね)ゴメン



2008年12月26日〔金〕
《 当たり年ってあるものねっ! 》
今年は、当たった
@5/24自転車に乗ってて自動車にぶっつけられた→当たった
A12/6ダイヤモンド地下街の抽選会\50,000→当たった
B本日、ビールが1ケース→当たった
インターネットをやってると、いろいろなサイトからメールがくる
どんどん配信停止にするが
アサヒビールからなんかだと、結構おもしろい項目があり
楽しく見ている。そんな中キャンペーンに応募したのだ。
すっかり忘れていたが、世帯主の誕生日に届いた。
それも、痛風持ちの彼にピッタリの
しょうがない!私からのバースデープレゼントにしてやろうか!
飲まない飲めない私にゃ用無しの産物だしね!?


(写真お借りしました)
2008年12月27日〔土〕
 薬研堀不動尊にお参り 》
Mちゃん、Kちゃんとずんどこトリオでお買い物ツァー
馬喰町界隈で毎年開催されている「大出庫市」にやってきた
流石問屋街だけあって衣料品が多し
三人共、気に入ったものが見つかり大荷物
毛皮ありセーターありイケイケのドレスありバックありと
何やかやと言いながら延々と続く・・・・
途中
ビルとビルの間 見上げる様そびえる中にお不動様あり
小銭握り締め階段を登る
Mちゃんなんか、階段苦手なものだからKちゃんに頼む始末
来年は年女なんです。そうです60ですもの
健康だけを願ってお参り むにぁ むにぁ
(恥ずかしながら、実は薬研堀 漢字だとこうなんだ。
初めて知った) てへっ

問屋街の通りには、商品が溢れ出ゴチャゴチャ
お目当ての商品目掛け中高年が動き出す
大きなひとだかりの中我らもすぐ馴染んじゃう

お不動様の横では、あと何日かで来る新年の鏡餅が
年季の入った職人さんが造っている途中でした
大きな裸餅がだんだん綺麗になってゆく・・・



2008年12月31日 〔大晦日〕
《 一年最後の掃除&墓参り 》
一年最後の日は、空をとりわけ大きく広く高く
青色をチューブからたっぷり出し塗りたくった様
白い雲などひとつも描くこと無く本当に一色
毎年、上大岡の高台にある墓地に来る
久々を詫びながら、そして来年も心穏やかに
我ら一家を見守って欲しい。と手を合わせてくる
青い空との境には
ランドマークタワー、インターコンチネンタルホテル、ベイブリッヂ
自宅あるマンションと、ミニチュアハウスの様に可愛く繋がっている。
ふっと見る隣には、
冷たい空気にさざんかが咲いていた。今年もありがとう