2008年2月3日 〔日〕
《 K議員新春バスツァー 》
横須賀のK議員を囲む新春バスツァーに参加
天気予報通り、朝窓の外は粉雪が舞っていた
横須賀中央朝7:20集合場所に来た頃はとてつもなく雪雪雪
通称横々の高速道路を通行止寸前に発車し通過バスは一路福島へ
メーン〔大内宿〕にも危うい大雪で高速道路ピンチ箇所続出
本日の観光を全てキャンセルせざるをえない状態で
芦ノ牧温泉目指しバスは雪をかき分け進んだ
予定宴会時間1時間前に「大川荘」やっと到着
一番という豪華なホテルで出迎えてくれた三味線の音色
雅な出迎えに思わず足も耳も止まる
窮屈な車内で固まった手足を 温泉で癒そう
お目当ての〔たな田〕で癒そう
身体を温めたら さあって 宴会だっ! つづく.・・・


2008年2月3日 〔日〕
《 K議員新春バスツァー 》



2008年2月4日 〔月〕
《 K議員新春バスツァー 》
昨日予定の「大内宿」は、本日廻ることになった
江戸時代の宿場の面影をそのまま残している集落
その昔は、会津と日光を結ぶ重要な道 下野街道の宿場だ
現代に繋がる看板やら家々を囲む品々が何も無く
冬の時期は、大雪に埋もれ 兎に角白雪に隠れ
江戸時代にタイムスリップしたような気分になる
きゃぁ〜きゃぁ〜騒いでいる我々とは別に
そこに住む人々の計り知れない維持する苦労はどんなものか
しかし、観光で生きるという抵抗しきれない現状はどうなのか?!
話してみたい気がする
K先生曰く 人間の原点をきっと知ってる! そうかも知れない
つづく・・・


2008年2月4日 〔月〕
《 K議員新春バスツァー 》 大内宿にて
つづく・・・



雪化粧で白壁がより一層白く
黒い桜木と反比例の美しさ
 
凛々しい鶴ヶ城 
2008年2月4日 〔月〕
《 K議員新春バスツァー 》
大内宿を後にして向かった先は 「鶴ヶ城」
こうして我々もその凛々しいお姿を見にきているのだ。
姉と私 学芸会じゃないやろっ?!


2008年2月23日 〔土〕
《 春いちばん 》
昨日も少し暖かくなってきたかな?というところ
本日、昼ごろから突然嵐の如く風が吹きまくった
自転車に乗れない程強風
やっとの事で自宅に戻ってきてみたら
近所の止めてある自転車が悉く転倒状態
瞬間風速23.4bという横浜の気象情報にびっくり
空を見上げりゃ <黄砂>かと思われる空色を覆う黄褐色
♪春いちばん♪という昔の歌だと可愛いが
この春の兆しは何ともいかがなものかと!
くしゃみ止まらず鼻水たら〜り、ティッシュ、目薬必需品
歳取る毎に厳しい体調不良 やだっあ〜春なんて嫌いだっ!!

2008年2月24日 〔日〕
《 今月の姫は笙子さんの番です 》
セッティングしてくれた場所 葉山 『 日影茶屋 』
ちょっと遅れめの誕生食事会の始まりはじまり〜
美しさに〔各自、自分だけそう思っている〕優しさを兼ね備えた
7人の女友達とのひと時は何事にも変え難い楽しい時間
この人数だと、当然一度に何種にも及ぶ話題が飛び交う
こっちにも返事しながら、あっちのニュースも聞く耳ダンボでうんうん
いろいろなネットワークを持ちその方面でのパイオニアリーダーの彼女ら
話題豊富な彼女らは実に楽しい
そんでもって単なる普通のおばさん軍団の彼女ら
女友達の集まりはこの上なく愉快
そして、限りなく騒々しい集まり也
注.写真は、食事後に席を移しての茶屋のティーカフェにて

2008年2月24日 〔日〕
《 義兄から世帯主にプレゼント届く 》
日影茶屋食事の帰り、姉の
横浜組を送ってくれた
なぜならば、連れ合いから届け物預かったから!という
この3週間ばかり、体調崩し〔痛風〕何処へも出られず
何とも可哀想〔自滅だったのよ〕な状態でいた世帯主
やっと本調子に戻ったのを聞き
義兄が、良かった 又一緒に飲もうや という訳でのプレゼントだ
あの、黄色の[ ヴーヴクリコ ]
ルイヴィトンの系列シャンパンハウスとして有名で
トラベラーボックスは人気商品のひとつである。
世帯主の嬉しそうな顔ったらない ありがとう
サンキュー ボス!!