2007年12月2日〔日〕
《 大道芸に拍手 》
日曜日の山下公園は大道芸で賑わう
横浜市に登録して、スケジュール調整し場所時間等決めるらしい
本日午後一番は 〔芸人まこと〕さん
マジックから何からとても話が上手くスムーズ
風も無い暖かな昼下がりの公園広場は
彼の絶妙な誘い言葉で、みるみる内に人が集まって来た
音の使いといいそのテンポが何ともいい
最後の火を使うパフォーマンスで拍手拍手の嵐
久しぶり本物を見た!という感じ
帽子の中への〈楽しかった銭〉の入り具合は近頃見た中で最高
私も今日は¥1,000入れちゃいました
楽しかった! 頑張って技磨いてね!
火を使うんだから身体に十分気をつけて!(お節介なオバさんより)


2007年12月6日〔木〕
《 誕生会 》
パール.ハーバー(12/8)誕生日です
世帯主と黒沢博さん 両手に華(?)で2日早い食事に出掛けた
関内 「B.B.ハウス」ステーキ、しゃぶしやぶ、すき焼きの店です
うれしいじゃ〜あ〜りませんか!いい男二人と。
[心の中で独り言]
歳を取る毎、自分の周りの方達に恵まれている事に改めて感じ
本当に沢山の幸せを貰っているんだとつくづく思う
58歳という もうすぐ還暦を迎える時に近づいてきても
ちっとも恐くないし、むしろその反対
今日は、明日はどんな事件が起こるだろうか?!
おもしろい事件か?悲しい事件か?それとも?!
毎日がドキドキでワクワク
歳を重ねる度に、少しでもいい 成長したいと願う笙子さんです。 


2007年12月7日〔金〕
《 黒沢博さんのボランティア活動 》
毎年12月7日は
地域作業所で働く人を支援し考える集いが開催される
横浜スタジアムに隣接する横浜公園広場は1500人もの人出
昨年は、雪が降って中止になったものだから
今年は皆んなが待っていた 楽しみにしていた
何年出演しているのだろう?博さんが歌で支援しはじめてから。
雲ひとつ無い澄んだ12月の青い空に
“イェ〜イ!一声あげただけでもの凄い拍手の嵐
乗りに乗った彼らと一緒に歌い踊り汗びっしょり
素直で可愛い若者や、自由な感性の大人達で
石のステージ上は、博さんもたじたじになる程に白熱化してきた
イェ〜イ!!(写真は、関係者より許可済みです)
応援に行った私も イェ〜イ!!


2007年12月8日〔土〕
《 幸せのプレゼント 》
本日 58歳になった
午前中 マンションの総会に出席して戻ってきたら
大きな箱に入って あづき色のグラデーションに染まる
花束が届いていた
娘からのバースデープレゼント
<いびきひつじ>やら<シェアードミンクの財布>
友人達の愉快なプレゼントに ふ ふ ふ 
 カサブランカの花軍団やら、暖ったか下着
ゴルフ上達して!のグローブやら届いて
有難く有難くそれぞれの住む方角に向かって 礼っ?!
心よりお礼申し上げます
本当に感謝!!






2007年12月9日 〔日〕
《 すっぴんで ごめんあそばせ! 》
歌手 黒沢博さんのもうひとつの顔
V-バランスというフィットネスマシーンのオーナー
そのマシーンを導入するという
南浦和の[健康ランド武蔵野]にやってきた
世帯主、友人Kさんと義兄はお手伝いだが、
私と姉は世帯主と義兄にもれなく付いてくるので
お風呂ですよ
10:00オープン前に設置する為に、7:30に我が家を出発
方角といい時間といい、まるでゴルフ行くが如し。
究極 健康ランドのお楽しみは大広間での休憩
帰りは姉が運転するというので、男組は大酒飲み大会状態
女二人は、タイ式のマッサージに気持ち良くうたた寝しちゃったり
いろんなお風呂探検したりと、久しぶりのんびり
そんな訳で、耐え難いでしょうがすっぴんで失礼しま〜す?!


2007年12月16日 〔土〕
《 さざんかの宿!じゃない さざんかの隠れ家 》
仕事の帰りに、横須賀姉の処に寄り道
すぐ隣の横須賀グリーンゴルフ練習場で軽く振ってから
 「 雪国 越後路 」に顔を出してみたら
忘年会の予約が入っていた。早速 チイママに変身じゃ!
料理の準備は別として
最初にする姉ママの仕事は、店内に飾られている花々のチェック
今日の花は[ さざんか ]
玄関脇に置かれた石うすに、さざんかの枝花を浮かべると
濃いショッキングピンクの花びらが、
今夜のお客様を出迎える支度をし始め水面に揺れた。
ライトアップされた花に導かれてくぐり戸を開ける
いらっしゃいませ


2007年12月20日 〔木〕
《 観劇会で阿波踊り 》
ミキちゃんからのお誘いで明治座に出掛けた。
さだまさしの小説「眉山」の映画に続いて初舞台化
愛を貫いた女性〔宮本信子〕母を介護する娘〔石田ゆり〕と
暖かな友人そして徳島の阿波踊り
派手な舞台では無いが、坦々とした進行の中
圧巻は、徳島の純然たる踊り連の阿波踊り
大きな舞台いっぱい何人の人が踊ったであろう!
そのたおやかな指先の女踊り、激しい男踊り
TVでしか見たことが無かった踊り、凄い迫力に圧倒された
女優.宮本信子 出演陣の中で、流石に声が通る
伊達に長いこと女優してる訳じゃないな!という
上手さをひしひしと感じた。
ミキちゃん!いいお芝居 誘ってくれてありがとう


2007年12月24日 〔休日〕
《 メリークリスマス 》
横須賀姉の店「雪国 越後路」でクリスマス会を開いた
仲良し会は、特別中年探偵団か?!
ゲストは皆んなの大好きな黒澤博さんを中心に
いい大人が全員被り物で気勢をあげた
博さん、白いトナカイ〔顎に白いゴム紐付き〕
世帯主、とんがり金髪のお兄ちゃん風キャップ
ミキちゃん でかい身体に小さいサンタ
恵チャン、黄色のミッキーマウスカチューチャ ・・・・・・・・・
兎に角笑えるそのお姿
こんなんで、発展途上国で苦しむ子供達を救えるのか?!
地球温暖化を真剣に受け止められるのか?!
いやっ〜ぁ 無理だね
世界平和は唱えられるか?!


2007年12月24日 〔休日〕 《 メリークリスマス 》



2007年12月24日 〔休日〕 《 メリークリスマス 》



2007年12月24日 〔休日〕 《 メリークリスマス 》



2007年12月26日 〔水〕
《 HIROSHI KUROSAWA ダンスパーティー 》
毎年恒例のダンスパーティーがやってきた
大人が楽しむ、子供だって楽しんじゃうパーティー
中華街ローズホテルに終結したファン400人以上の人人人・・・
誰も彼もこの日を待ちわび首を長〜くしてたはず
応援スタッフで裏方をしながらも結構はしゃいでしまったこの夜
友達のKちゃんは、10枚買った抽選券が
なんと3枚も大当たりして “怖いっ!”
大丈夫!嬉しさはその笑顔が証明
いつもと違うちょっと肌みせパーティーモードの笙子さんと
大当たりミラクルレディーKちゃんの微笑み
博さん!今宵も最後までもう一走り
そのマダムキラーボイスで全員を総立ちにさせて!!


2007年12月26日 〔水〕
《 HIROSHI KUROSAWA ダンスパーティー 》



2007年12月26日 〔水〕
《 世帯主は誕生日 》
世間の喧騒がひと段落しちょっと一息入れた日
人様も疲れてあと何日か?と数え始める日
そうです 世帯主の誕生日
“女房の女友達からプレゼントもらっちゃった”
Mちゃんからは高価なブランド品の財布(羨まし〜い)
(飽きたら私が貰いた〜い 予約しておこっ)
娘からお酒(のん兵衛親父だからね)
そんでもって Kちゅんから腹巻 これが優れもの
腹巻大好き世帯主は、寝る時の必需品 これが無くっちゃダメ
チタン入りの繊維で出来ているという
女房の愛情は少し薄いが、女友達の愛情は深し
もつべきものは 女ともだちか


2007年12月28日 〔金〕
《 ゴルフやっちゃおかしら? 》
今年のお正月連休は28日が〆の所が多い
という事は、この日ゴルフ場一番プレーする人は少ない
それじぁ〜混んでないからやっちゃお〜よ〜
てな訳でやってきましたいつもの浅見CC
世帯主、K野さん、笙子さん。それに
一昨日のダンスパーティー終えてひと段落した黒沢博さん
仲良し四人組のプレーがスタートした
レギュラーティーで打つので遠いったらありゃしない
流石に南コースの池越えはレディースティーでお願いしちゃった
あっあ〜このメンバーだと女になれない
これも練習の一環だと思えばいいんだけれど・・・
しっかし、レギュラーティーで男と同じレベルでのプレーは遠い
グリーンが遠く〜に見えます 見えます 見えます


2007年12月30日 〔日〕
《 またまた ゴルフやっちゃおかしら? 》
スポーツクラブのMちゃんが“休みになったらゴルフやりたいよ〜!”
という事で、「立野クラシック・ゴルフ倶楽部」に集結した
outスタート ボールも身体も揺れる程の大風
いい結果出る訳ないじゃん
昼食挟んで午後 inスタート 前半のろくでもない成績引きずり
悲しいかな凄〜い悪い出来で計算機必要有り状態
しかし、若いMちゃんの明るさと元気な笑顔がウキウキ気分を増殖させ
年齢差を感じながらも特別楽しい一日となった
いつもの中年探偵団ゴルフを返上したのはいうまでもない事実
いくらたたいても、こんな楽しいスポーツはない
さざんかの花びらを踏みしめながら進むフェアウェー
2日後は、2008年 お正月


2007年12月30日 〔日〕



2007年12月31日 〔月〕
2007年最後の日を迎えた
悲しみにくれた日も嬉しさに心躍る日も沢山数えた
歳を重ねた分、身の回りにおこる様々な事柄に
一喜一憂し経験という名の人生を又登ったようだ。
自分自身 力の無さと救われない思いに涙した日
無気力色に染まったハートを薄紅色に変えてくれた家族と友人達
支えてくれてありがとう
感謝の気持ちいっぱいです。
12時になろうとしているベランダから見える街
学校はひっそり灯りを落として佇み、団欒を想像するマンションには
グラデーションに灯る暖かな四角い窓が見え隠れしている。
冷たい空気が肌を刺激し、身体が透明になっていくのを感じていたら
12時に一斉に鳴らす船の汽笛が聞こえてきた。
ボォ〜 ボォ〜 ボォ〜