2007年1月1日〔元旦〕
《 明けましておめでとうございます 》 
成瀬さんちの今日この頃
2007年最初の行事はお参り
野毛 成田山新勝寺の横浜別院にやってきた。
千葉に行くまでも無く横浜野毛で新年のお参り
家族の健康第一で二番目は景気上昇の願い
いい天気に恵まれた2007年最初の日誓う
何事にも感謝の気持ち、ありがとうの気持ち
家族と友人の皆 今年もどうぞ宜しくっ!!!

2007年1月2日〔お正月〕
《 成瀬さんちの新年会 》 
ご近所仲間と新年会やっちゃいましょ
午後3時頃から始まって、途中がチリリンリン
ハワイから帰ってきたTさん夫妻も加わって
遠くは四国から、戸塚から、山手からご近所から
新年呑みまくり大会
居酒屋『なるせ』本日営業なり
皆のもの!笙子さんが飲まないから営業なのよ
誰も聞いてない ちょっと! チョット! チョット!

2007年1月3日〔お正月〕
《 成瀬さんちの新年ゴルフ曜日 》 
昨日新年会の後片付けもそこそこに
本日8時スタートでの仕事関連親善ゴルフ大会
私まで参加するの?メチャクチャきついったら無いよ
千葉 上総モナークカントリークラブ
スポーツクラブ休み、トレーニングなし、身体硬く廻らない
男性と一緒レギュラーティーでパー5長いのなんの
 ここ設計ジャックニクラウスのブロンズ像が
難しいコースに苦しむゴルファーに微笑む(?)
そりゃ〜ないだろう が、私しゃ 上出来だった!

2007年1月15日〔月〕
《 天使になった親友 》 
1月12日早朝永遠に覚めぬ眠り姫と化し
6年間に及ぶ病魔との戦いに終止符が打たれた。
クリスマスと誕生日が一緒の彼女
昨年、クリスマス&バースデーバージョンの花抱えて行った時
病室ベット上の嬉しそうな笑顔 忘れられない
妹のように甘え、姉のようにリードし
母のように優しく包み込んでくれた
極めつけ、恋人のように嫉妬した女
可愛い女でした。享年56歳
本日、横須賀 浦賀の澄んだ青い空に舞い上がった

2007年1月17日〔水〕
《 思いやり溢れる熱海の夜 》 
親友の死に直面しボロボロになった私を心配して
世帯主と友人らが温泉と食事のプランを急遽たて
思いもかけず誘ってくれた。
着いて最初の嬉しい!好きな柄の浴衣選び
迷ったけれど、真ん中幸せ色した黄色に決定
Jさんの奥さんT子さんは、隣のピンクに落ち着いた。
何だか派手色だけども二人心うきうき
さあって!お目当ての温泉と鯛づくしの食事
たっぷり楽しみます。 熱海岡本ホテル

2007年1月19日〔金〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 》 
昨年の秋、台湾台北プチ旅行を計画
お互いの連れ合いも二人でならばOK OK
CI 107 AM9:40 出発 2泊3日
間に合う集合時間設定して自宅出たのは5:40
 ヘリコプターみたい
ずんぐりむっくりの飛行機じゃあ〜りませんか!
これに乗って いってきまあ〜す

2007年1月19日〔金〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 A 》 
やっとフリーになった我らの最初は 「行天宮」
俗に商売の神様と言われている。行かなきゃ〜
拝み方少々違っていてもそれは神様怒らないでしょ
気持ちの問題ですから。
夕方からじわじわと増え始め、宮の中は凄い人の波
台湾人は信仰によって人生の全てを決定ずけ
その信ずる精神が並外れている事に驚かされる
果たして、姉妹のそれぞれの願い事は
神様に届くであろうか

2007年1月19日〔金〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 B 》 
お参りをし、食事の後は〈雙城街夜市〉に繰り出した
チープな衣服、雑貨、小物類に気がそぞろ
買いたい様な考えちゃう様な代物ばかり 
極めつけ この屋台の凄さには驚き驚きっぱなし
食べ物の種類の多さと、全部の臭いが一緒くたになり
日本人にはついて行けないものを感じた
熱狂的に働く男と女。大雑把で乱暴な言動
兎に角、国民性であろうとつくづく感じてしまう
熱気溢れる夜市に潜入

2007年1月19日〔金〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 C 》 
夜8:00頃 屋台は開けていくらも経ってなく
お客待ち状態の彼女
この店は、もつ等が生のまま綺麗に並べられ
好きな物をピックアップして焼くなりなんなりするらしい
目の前に行儀よく並んだ内臓達は気味悪い
豚だか牛だか何だか不明
どの部分かも私には解んない?!
この写真、いただきますのコーナーでは絶対使わない
私は食べない。から!でも
私的には、よくぞ写真撮って良く観察した。ぞ!!

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 D 》 
今日一日は、観光コースを選んだ
(1)龍山寺=霊験あらたかな観世音菩薩
精密なレリーフを施した堂、色とりどりの磁器片での装飾
お供や花、お線香が絶えることが無いという
台湾全土からお参りに馳せ参じるという古寺
この写真では閑散として誰も居ないようだが
内の絶え間ない騒がしい祈りと目が染みる程の煙は
これ又、日本人の静寂の中で参るそれとは違う
仏教信仰層の厚さを感じた。

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 E 》 
(2)中正紀念公園=蒋介石を記念する公園
蒋介石の自筆で門に掲げられている[大中至正]
何ごとも中庸が正しいという意味
上海クーデターを起こし政府を樹立した彼の生涯
享年と同じ89段の階段登ると巨大な彼の像
[倫理.民生.科学]彼の政治思想が示され
何十年か前 学生時代歴史の時間を思い出し
余りにもリアルティー
しかし、ここは身体が丈夫でないと来られない場所だ

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 F 》 
(3)鼎泰豊=台湾1いいや世界1という店
小籠包です。ここで食べなきゃ ×ですね
しかし、着いてびっくり
もの凄い人で唖然、ぼーぜん。予約があってこうです
何十人の人が店の前で待ってるんでしょう
気が狂いそうな人数だと思う
お腹空いてて、道端屋台のお菓子が
気になって仕方ないK子姉さん でも、
買って食べちゃだめですよ!見るだけ 見るだけ

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 G 》 
(4)忠烈祠=33万人の革命や抗日戦争の英霊を奉る
台湾人にとって日本はご先祖、親の仇、敵国人
戦争は世界中の国々に起きた悲しい出来事
どの国も人も加害者であり被害者、繰り返すな
英霊を見守る衛兵は、軍隊の超エリート
彼らの凛々しい勇壮な交替式を背景に
すみません お邪魔して
直立不動で見守る青年に 敬礼っ!

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 H 》 
(5)故宮博物館=世界屈指の博物館といわれている
我ら一番の目的→〈翠玉白菜〉を見たい
自然の貴石で白菜を細工した故宮を代表する宝物
もともと北京の紫禁城にあったものをこちらに。
戦火から逃れる為か本当は?(詳細はよそう)
中国5000年の宝にやっと出会えた。
精巧で緻密で凛とした美しさに見惚れた我ら
もう一回中国歴史の勉強をしてみたい衝動に駆られ
やっぱり来て良かったね 
チープな雑貨、洋服より白菜だよ!

2007年1月20日〔土〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 I 》 
名所廻りも終え、足裏マッサージも済み次なる目的地
今夜は不夜城の如く賑わう〈士林夜市〉へ行こう
台北車站駅よりMRT淡水線に乗って出掛けた
劍澤駅前に広がる台北最大の巨大夜市
凄いというかメチャクチャの人出でごった返し状態
庶民の遊びスポットであり、又稼ぎの場所でもある
手を繋いでスリに会わない様に注意しながら見てきた
正体不明B級グルメとかの隣でウェディングドレスありき
スィーツの屋台近くでトイレの臭い充満
この国の人間は、味噌も糞も一緒が好きらしい?
ここの暮らしにゃついていけそうもない!

2007年1月21日〔日〕
《 美人(?)姉妹で行く台湾 台北の旅 J 》 
もう帰る日になってしまった
夕方の便なので、午前中はしっかり街を見るぞ
日曜日とあって、ここ総統府近辺は人通りが少ない
現在は、陸・海・空の最高司令部が置かれてるそうだ
なるほど、どうりで正面の道の広さは尋常でないし
(この道で軍の式やパレードは圧巻だろうな)
パトカーの配備、憲兵の腕章つけた青年数多く立ち
日本の自衛隊のそれとは違う緊張感漂う一角でした
の〜んびりモード記念撮影は、おのぼりさんの特権
おチャらけて大変失礼致しました。

2007年1月24日〔水〕
《 ここは横浜中華街の中国 》 
旅行から戻って待ってたのは政治関連のお付合い
賀詞交歓会
横浜港のドンと呼ばれる方の話あり
つい少し前迄大臣の椅子に座ってた方の挨拶あり
どこの政党でも同じ風景で同じ場面が繰り返され
日本の政治を形成する人物がここから生まれる
横浜中華街のホテルでの催しは〈獅子舞〉
若い中華学校の生徒とOB会の面々
いつ見ても威勢が良く増してユーモアな仕草に
会場を埋めた何百人もの人の顔が緩んで見えた
台湾もいいけど横浜中華街がやっぱり好き
北京、上海、四川・・・中国はひとつ!

2007年1月25日〔木〕
《 凛々しき男 》 
2年半前この世界を初めて見たのがこの座長
〔劇団たつみBOX〕 座長・小泉たつみ
きりりとした横顔、見得を切る時の顎の線の綺麗さ
しなやかな指先、着物のセンスetc・・・・
強烈な印象が残り、月ごとに変わる劇団を見る様に。
2年半振り横浜に来た座長は、26歳とは思えない程
貫禄十分の大した役者で、前にも増して魅力的
彼は、立役が似合い、弟は女形がいい
兄弟美形なのでふたり女形なんて絶対見逃せない
新年1月の三吉演芸場は活気があった
ミキちゃんの写真の方がいいので又使わせて!!

2007年1月27日〔土〕
《 鎌倉 小町通りの粋な花篭 》
朝から、午後2時過ぎまで横須賀で仕事
夕方、知り合いのお店で新年会ある為鎌倉に移動
割りと暖かな小町通りは、道いっぱい人の波
その波に揺られながら久しぶり散策とシャレ込んだ
夕方からオープンする料理屋の玄関先をクローズアップ
粋な花篭と、石臼の水に浮いた一輪の椿
色鮮やかに道往く人々も振り返ってもう一度見る
鎌倉・椿
洋花は、華やかさ、キュート、コケティッシュ・・魅力的
和の花は、芯の強さと優しさ・・印象的
どちらもいいけれど、やっぱり「和」かな!

2007年1月30日〔火〕
《 NHK歌謡コンサート 生放送 》 
ミキちゃん&私&みきサン 横浜から渋谷に進出
夜8時からの生放送を観る為です
細川たかし、布施明、都はるみ、香西かおり・・他
そしてチケット届けてくれた日野美歌さんが出演
前から4列目の真ん中
余りにイイ席で面食らっちゃったのなんの
全国ネット津々浦々に浸透している歌謡番組なので
出演歌手の力の入れようが違うとお見受け
オペラク゛ラスもいらない距離での観覧は
歌手の着物の繊細な柄や素材までも見分けられる程
美歌ちゃんありがとう!