2006年5月3日〔祝〕 
《 Tさん言うところのゴルフ強化合宿 @ 》
今年のGWは、ゴルフしましょ
いつもの浅見CC
真っ青な空、浮かぶ白い雲
黄緑色に染まる木々を抜ける爽やかな風
どれをとっても文句のつけようが無い
絶好のゴルフ日和
綺麗に咲き乱れる花々とは別の意味の
スコアー乱れる笙子さんの今日この頃
世帯主とTさんの乱れ具合は内緒にしましょ!?

2006年5月4日〔祝〕 
《 Tさん言うところのゴルフ強化合宿 A 》
昨日の汚名返上で頑張るぞっ
南コース  スタート[1]番
ドライバーがだいぶ安定して飛ぶようになったので
次は? などと思っていると
へなちょこで振り、へこむ
どうしてこんなに難しいスポーツなんだろう
たかが、止まっているボールを打つだけなのに
しかし、楽しい楽しいスポーツだっ

2006年5月5日〔祝〕 
《 大人働く 子供の日 》
3日 大金温泉、4日水戸プラザホテル宿泊し
5日本日帰る前に親友荒井牧場に立寄り休憩
ちょっとの時間に筍堀りをしたり
牛の食事の世話やらなんやらと
世帯主、大いに楽しみながらのお手伝い
はとバスの、一日体験おもしろバスツァーみたい
沢山食べていっぱいおっぱい出してね

2006年5月6日〔土〕 
《 ぶらりと散歩 東京を歩こう @  》
新緑の眩しいこの季節 駒込にきた。
歴史的な名園 『旧古河庭園』
ツツジもあと少し名残りの色合いで
この下旬からのバラが蕾で出番待ち状態
小高い丘に洋館。斜面に洋式庭園そして
低地には日本庭園を配したのが特徴
GWを、緑の中で過ごしたいという人々が
結構大勢居るというのか!
心落ち着く新緑に包まれて ほっ!

2006年5月6日〔土〕 
《 ぶらりと散歩 東京を歩こう A  》
古河庭園を後にし、次なる森林浴の場は
『六義園』
江戸時代の代表的な大名庭園
池を廻り、移り変わる景色を眺めて
和歌をたしなむ原点とした訳ね。
昔の偉い人たちの遊びはスケールが違うね
ペットボトルのお茶を片手にゆっくりと歩く
都内でたっぷりマイナスイオンを感じてフレッシュアップ!

2006年5月6日〔土〕 
《 ぶらりと散歩 東京を歩こう B  》
駒込の1ツ先 巣鴨にやってきた。
使い古された比喩〈おばあちゃんの原宿〉
[高岩寺]の山門を入るとそれは左手奥にある
《荒い観音像》 皆 my タオルで洗ってた
余りに長い行列で腰が引け、見ただけ!
無病息災、健康招福、心に刺さったトゲを抜く
地蔵通り商店街を見て周り
大勢の中高年のご婦人に揉まれ
私も誰にも負けない立派なオバさんになってきた。

2006年5月12日〔金〕 PM 20:37 
《 ポッチャリに写っちゃった恋川純弥 》
三吉演芸場五月公演ご案内
客席脇のドアーからスポットライト浴びて出てきた。
見て見てびっくり あのルイビィトン柄です
なんちゃってルイビィトンは着物にまで
その勢力を伸ばしているのか?
エルメス調あり、サザエさん柄あり
中々、柄に凝った着物多く楽しめちゃった。
今夜は、ミキちゃん×私×三吉デビューのミキさん
女3人は{ かしましい }?!

2006年5月14日〔日〕PM12:00〜15:00 
《 黒沢博 ガーデン パーティー in TOKYO 》
昨日からの雨を心配したけれど
心掛けの良い人ばっかり多いらしく
すっかり雨上がって気持ちのいいお天気
東京プリンスホテル ビアレストランいっぱいの博ファン
上から下迄ガラス越し四方を新緑で囲まれ
まるで森林浴をしているかに錯覚するくらい
木々の間から刺す木漏れ日が
生まれたて新しい葉にキラキラ輝いて
息吹を感じる五月の一日

2006年5月14日〔日〕PM12:00〜15:00 
《 黒沢博 ガーデン パーティー in TOKYO 》
博さん お疲れ様でした
Oさんと、受付やら何やらのお手伝いをし
最後 皆様お送りした後の記念撮影
280名を越えるファンの皆様と共に
美味しいお料理と音楽に酔い
新緑の季節を楽しみました。
 

2006年5月20日〔土〕
《 割烹 衣笠温泉旅館 》
昨日、横須賀の姉からお誘いを受けた。
私=“横須賀で温泉ですか?”
姉=“お料理が美味しいのよ”
私=“行くわ〜 連れて行って”
義兄友人の妹さんが女将さんと聞く
普通よりもっと普通の家で
この石看板が無かったら本当普通の家です。
しっとりと肌に染み込むような感触のお湯
女将、仲居さんのさりげない気配り
満足度 いっぱい
お料理は、いただきますのコーナーで!

2006年5月25日〔木〕
《  大衆演芸の立役者は未だ綺麗っ 》
ミキちゃんgetしてきたチケットはこれだっ!
未だ頂点の席を譲らない「梅沢登美男」
写真撮影が無理なので
来年の販売用カレンダーで良しとするか
55才だという彼が一変しての表情は
若い時程ではないが、潤う艶やかさ
しかし、1100人収容の関内ホールは
ちょっと少なめ(400人弱?ホンマ!)で寂しい限り
(三吉劇場なら満員御礼が3回分ね)
人気稼業も楽じゃない