2006年2月6日〔日〕 
《  もうすぐバレンタインデーっだ !フォー  》
世の中2月恒例のイベント真っ最中
お世話になってる(?)世帯主に
プレゼント攻撃でもしてみようか
欲しがっていたシェーバーに決定
インターネットで調べてみたら
昨年オープンしたお店がお得と判明
ちょっと嬉しい笑顔でこちらもニッコリ、ニンマリ
【海老で鯛を釣りたい笙子さん】
?!

2006年2月11日〔土〕PM19:00〜 
《  田村美沙 Valentine Jazz Live ♪♪  》
横浜元町のバック キタムラがプロデュースする
イタリアン レストラン 「PAPA DAVIDE」
大人のためのJAZZ LIVEを企画
主役の歌姫は美沙さん
元町に生まれ育ち、元町から世界に発信中
昨年の夏クリフサイドではビックバンドでスィングし
今夜は、ウッドベースがかなり良くってゴキゲン
今宵 何てオシャレ
(美沙さんのHPより写真お借りしました)

2006年2月15日〔水〕PM19:25
《  華はだいすけ・男はあきら  》
右側のポスターで見てのとおり
17才二代目だいすけ君は
女形がメチャ可愛い、チャーミング
父親の座長は踊りもいいし芝居もいいのよ
座頭市を演じ、立ち回りは迫力もの
終演後、外でお客様を見送ってくれる時
芸者着物のだいすけ君
若者というか、むしろ子供っぽい笑顔で
ミキちゃんと笙子さんをノックアウトにした。
三吉演芸場 於

2006年2月15日〔水〕
《  華はだいすけ・男はあきら パートU  》
“写真撮影並びにビデオご使用は、
進行の妨げになりますのでご遠慮・・・・”
っと、アナウンスが入り
今回はちょっと無理ね。と思っていたが
ミキちゃんちゃっかり撮っていた
だいすけ君をキァッチしていた
白レースにファーをあしらった〔ザ・キモノ〕
お茶目な笑顔がイケてるね
三吉演芸場 於

2006年2月16日〔木〕PM18:30〜
《  都はるみコンサート  》
昨夜に続き、今夜もミキちゃんと実演(?)に
私、演歌のコンサートは初デビュー
当日\2,000で見られるならいいんじゃない!
という事は、正攻法じゃ埋められないって事
案の定、後ろの方空き席がいっぱい
高いチケットを購入している人に悪いようだが
現実はこんなものなのね
はるみ節 往年のファンを沸かせてた
神奈川県民ホール 於

2006年2月26日〔日〕PM14:33
《  村松山 虚空蔵堂 @  》
茨城日立の叔父を見舞いに姉と出掛けた
帰路の途中に寄り道
姉13才の歳、祖父に連れられ来たという
〔福得智能を授ける〕 こくうぞう様
人生まれて初めての厄歳に当たるので
『十三まいり』 
何十年も前の懐かしい思い出に浸たり
私も、うっすら頭に浮かぶ祖父に会えた気がした
茨城県 東海村

2006年2月26日〔日〕
《  村松山 虚空蔵堂 A  》
この、こくうぞう様は
丑年、寅年の護本尊様でもあり
丑年の笙子さんとしてもお参りは必須
亡父の影響か、姉も私も
神社仏閣めぐりは好きな方かもしれない
but 信仰宗教は無い 歴史好きなだけですが
鎮座する牛からご利益だけ頂戴したい
結構チャッカリ シッカリの姉妹です